126件中 11 - 20件表示
  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見たノリタケカンパニーリミテド

    日本陶器合名会社(現:ノリタケカンパニーリミテド)の製陶研究所が母体となり、1917年に東洋陶器株式会社として設立され、森村財閥の一角を担った。豊富な石炭を産出する筑豊炭田に近いなど原料の調達に有利な福岡県企救郡(現:北九州市)に本拠地を置き、現在に至る。初めて水洗便器の本格的国産化を実現したのも同社である。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見たダイキン工業

    「ととべんきのうた」という作者不明の楽曲がある。これは、屋外の活動でうんちに行くのを恥ずかしがったり、体調を崩したりする子ども達のために長年歌い継がれてきたものである。また、TOTO工場内にも歌詞が書かれた窓ガラスがある。2002年に「TOTO きっず」というウェブサイトを立ち上げた際記念として、同社の社員による歌唱で自主制作しCDをプレゼントしたところ反響が大きかった。そして後にエイベックスが共感を持ち、ダイキン工業のキャラクター「ぴちょんくん」のプロデュースで知られる西秀一郎をプロデューサー、坂田おさむを歌い手として2004年4月7日にCDが発売された。現在でもウェブサイト上で楽曲を聴くことができる。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見たLIXILグループ

    リモデル事業にも取り組み、この分野では大建工業、YKK APの両社と提携しており、3社共同のショールームもある。ライバルであるINAXがトステムと経営統合して住生活グループとなったこと(現在はLIXILグループおよびLIXIL、INAXはその1ブランドとなった)に対抗したものである。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見た北九州市

    TOTO株式会社(トートー)は、衛生陶器・住宅設備機器を製造するメーカーで森村グループの一員である。本社は福岡県北九州市小倉北区中島二丁目1番1号にある。TOTOとは創業時の社名「東洋陶器(Toyo Toki)」の略である(旧社名の東陶機器(とうとうきき)の「東陶」(とうとう)も創業当初の社名から由来)。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見たLIXIL

    リモデル事業にも取り組み、この分野では大建工業、YKK APの両社と提携しており、3社共同のショールームもある。ライバルであるINAXがトステムと経営統合して住生活グループとなったこと(現在はLIXILグループおよびLIXIL、INAXはその1ブランドとなった)に対抗したものである。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見た高沢順子

    高沢順子 お魚になったワ・タ・シ(1973年)TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見た戸川純

    戸川純(ウォシュレット)TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見たINAX

    リモデル事業にも取り組み、この分野では大建工業、YKK APの両社と提携しており、3社共同のショールームもある。ライバルであるINAXがトステムと経営統合して住生活グループとなったこと(現在はLIXILグループおよびLIXIL、INAXはその1ブランドとなった)に対抗したものである。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見た大倉和親

    1904年の日本陶器合名会社の創立に際しては、森村市左衛門とその義弟である大倉孫兵衛、孫兵衛の長男の長男・和親らが出資者となり、大倉和親が初代代表社員となった。大倉和親はこの前年の1903年に製陶技術の視察のために渡欧しており、この時に衛生陶器(浴槽、洗面台、便器など)の知識を得て製造に関心を持ったとされる。洋風建築の増加にともなって衛生陶器の需要が増えたことから、1911年に東京高等工業学校(現・東京工業大学)教授の平野耕輔が渡欧する際、ヨーロッパにおける衛生陶器の実情調査を依頼している。この結果などを受けて翌年1月に大倉孫兵衛・和親の私財10万円(20万円との説も)によって日本陶器社内に製陶研究所が設立され、衛生陶器製造の研究が始まった。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • TOTO (企業)

    TOTO (企業)から見た坂田おさむ

    「ととべんきのうた」という作者不明の楽曲がある。これは、屋外の活動でうんちに行くのを恥ずかしがったり、体調を崩したりする子ども達のために長年歌い継がれてきたものである。また、TOTO工場内にも歌詞が書かれた窓ガラスがある。2002年に「TOTO きっず」というウェブサイトを立ち上げた際記念として、同社の社員による歌唱で自主制作しCDをプレゼントしたところ反響が大きかった。そして後にエイベックスが共感を持ち、ダイキン工業のキャラクター「ぴちょんくん」のプロデュースで知られる西秀一郎をプロデューサー、坂田おさむを歌い手として2004年4月7日にCDが発売された。現在でもウェブサイト上で楽曲を聴くことができる。TOTO (企業) フレッシュアイペディアより)

126件中 11 - 20件表示

「TOTO」のニューストピックワード