676件中 21 - 30件表示
  • 埼玉県道51号川越上尾線

    埼玉県道51号川越上尾線から見たUDトラックスUDトラックス

    なお、上尾市内では旧中山道交点までニッサン通り(UDトラックス(旧:日産ディーゼル工業)本社工場から)と名づけられている。埼玉県道51号川越上尾線 フレッシュアイペディアより)

  • B号車 (ヤマト運輸)

    B号車 (ヤマト運輸)から見たUDトラックスUDトラックス

    グループ全体を通して最多車種は日野、続いてUDトラックスであり、いすゞと三菱ふそうは少数、さらに数台ながらボルボも存在する。B号車 (ヤマト運輸) フレッシュアイペディアより)

  • DRD

    DRDから見たUDトラックスUDトラックス

    株式会社 DRD(ディーアールディー、DRD Co,. Ltd. )は、かつて存在したテンプホールディングスグループの企業。主として開発・設計、実験業務を行っていた。2013年5月31日まではUDトラックス(旧・日産ディーゼル工業)の子会社だった。DRD フレッシュアイペディアより)

  • 日産ディーゼル・R/RA

    日産ディーゼル・R/RAから見たUDトラックスUDトラックス

    日産ディーゼル・R/RA(にっさんディーゼル・R/RA)は、民生デイゼル工業 / 日産ディーゼル(現UDトラックス)が製造・販売していた大型路線/観光・自家用バスである。1973年(昭和48年)に日産ディーゼル・U/UAへとモデルチェンジし、生産を終了した。日産ディーゼル・R/RA フレッシュアイペディアより)

  • 都市新バスシステム

    都市新バスシステムから見たUDトラックスUDトラックス

    いすゞ車・日産ディーゼル(現・UDトラックス)車には富士重工7E型車体が先行架装された。都市新バスシステム フレッシュアイペディアより)

  • ハイデッカー

    ハイデッカーから見たUDトラックスUDトラックス

    日本のバス分野でのハイデッカーの登場は1960年(昭和35年)前後に遡るとされるが、1964年(昭和39年)には三菱ふそう(ボディは三菱重工業)が観光バス向けのオプション仕様として「セミデッカー」と呼ばれる部分高床車を設定、観光車のほか高速路線車としても採用された。1976年(昭和51年)にはいすゞ自動車(ボディは川重車体工業)が全高3.3m・全室高床構造の「ハイデッカー I型」を発売、さらに翌1977年(昭和52年)にはUDトラックス(旧:日産ディーゼル)(ボディは富士重工業)や三菱ふそう(ボディは三菱自動車工業)がこれに追随してフルデッカー型の車体を設定したことから、急速に全室高床車が普及していくこととなった。ハイデッカー フレッシュアイペディアより)

  • 神戸市バス松原営業所

    神戸市バス松原営業所から見たUDトラックスUDトラックス

    以前は日野自動車製(車体は西日本車体工業製)で統一されていた関係で、中央営業所所属の車両の車両番号は日野自動車製に割り当てられる700-999を使用している。1995年に神戸市バスで初めて、UDトラックス(旧:日産ディーゼル)製(こちらも車体は西日本車体工業)の天然ガスバスが1台導入されたが、これは1998年に中央営業所と垂水営業所で神戸市バス初のノンステップバスが導入されるまでは唯一の日産ディーゼル製であった。現在は、日野自動車製、いすゞ自動車製、三菱ふそうトラック・バス製、UDトラックス(旧:日産ディーゼル)製の4メーカーがそろっている。神戸市バス松原営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 裕隆汽車

    裕隆汽車から見たUDトラックスUDトラックス

    1999年11月 - 日産ディーゼル(現:UDトラックス)と裕佳汽車股份有限公司を設立。裕隆汽車 フレッシュアイペディアより)

  • 京浜急行バス大森営業所

    京浜急行バス大森営業所から見たUDトラックスUDトラックス

    これと前後して、京浜急行では到着地での客扱い時間短縮を目的に中扉を2枚引き戸とした「スーパーワイドドア」車をメーカーに打診し、富士重工業がその生産に応じた。1983年(昭和58年)上期の新車で、フルモデルチェンジしたばかりだったR15Eボディにスーパーワイドドアを搭載した新車が当営業所に納車されてきた。当時の大森営業所は日産ディーゼルと三菱自動車(現・三菱ふそうトラック・バス)が指定メーカーで、日産エンジンを積んだ富士重ボディの新車は整備の面でも正に覿面だった。京浜急行バス大森営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 西鉄バス北九州・小倉自動車営業所

    西鉄バス北九州・小倉自動車営業所から見たUDトラックスUDトラックス

    本路線には通常塗装車のほかに、クリーム地に緑のツートンカラーの専用車両が用いられる。路線新設時の車両は日産ディーゼル(現:UDトラックス)の中型ワンステップバス日産ディーゼル・スペースランナーJMのシャシーを10.5mに延ばした本路線オリジナルモデルで、のちのスペースランナーJP(いわゆる「中型ロング」)の先駆的モデルとなった。なお、専用塗装車については白地の新塗装への塗り替え・置き換えが進んでおり、数を減らしつつある。西鉄バス北九州・小倉自動車営業所 フレッシュアイペディアより)

676件中 21 - 30件表示

「UDトラックス」のニューストピックワード