533件中 61 - 70件表示
  • 日産ディーゼル

    日産ディーゼルから見たUDトラックスUDトラックス

    日産ディーゼル フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜市交通事業部

    岐阜市交通事業部から見たUDトラックスUDトラックス

    長年岐阜県内にバス製造工場がある川崎重工業製(旧川崎航空機)の車体のバスのみを導入していた。川崎重工製車体がいすゞ純正ボディに指定され、川崎重工がいすゞ自動車のみのバス製造となった後は、いすゞ製バスのみ導入した。ただし、日産ディーゼル(当時、現「UDトラックス」)製中型車(車体:富士重工業)も一部導入された。岐阜市交通事業部 フレッシュアイペディアより)

  • 京阪東ローズタウンコミュニティバス

    京阪東ローズタウンコミュニティバスから見たUDトラックスUDトラックス

    京阪宇治交通時代は、日産ディーゼル(現・UDトラックス)製の中型車が予備車であった。京阪東ローズタウンコミュニティバス フレッシュアイペディアより)

  • 西鉄北九州観光

    西鉄北九州観光から見たUDトラックスUDトラックス

    車両は自社発注車両のほか、西鉄から譲渡を受けた車両もあった。三菱ふそう、UDトラックス(旧:日産ディーゼル)製で、カラーリングは自社カラー(クリーム色地に黄・オレンジ・茶色の帯)から西鉄グループ共通のルーセントカラー(白色地に黒・朱色・金色の帯)へ変更中であったが、2007年4月の車体更新車より西鉄観光バスが採用している青鳥カラーを使用している。2006年に一部の車両が西鉄バス北九州に譲渡されている。西鉄北九州観光 フレッシュアイペディアより)

  • 新座市シャトルバス

    新座市シャトルバスから見たUDトラックスUDトラックス

    使用車輌の日野・リエッセは、専用に3台が用意されたが、車検などの際には、西武バス新座営業所にて一般路線用に運用されていたUDトラックス(旧:日産ディーゼル)社+富士重工社製の中型短尺車が代走。シャトルバス用の方向幕も予め用意されていた。新座市シャトルバス フレッシュアイペディアより)

  • 九州観光バス

    九州観光バスから見たUDトラックスUDトラックス

    9m車として純正ブルーリボン1台のほか、全国で唯一となる西工C型を架装した日野9m車を1台保有していた。2005年には西鉄グループ会社より中型の三菱ふそう純正エアロミディを1台譲受。2006年にはUDトラックス(旧:日産ディーゼル)製RPを西鉄グループ会社より1台譲受し3列シートへ改造のうえ使用していた。2007年には西鉄バス両筑から西工C-IIボディの日産ディーゼルRPを1台譲受した。九州観光バス フレッシュアイペディアより)

  • 日産ディーゼル・FJ

    日産ディーゼル・FJから見たUDトラックスUDトラックス

    FJはUDトラックス(旧「日産ディーゼル工業」)が製造するはしご車専用シャーシである。日産ディーゼル・FJ フレッシュアイペディアより)

  • 日産ディーゼル・GE13エンジン

    日産ディーゼル・GE13エンジンから見たUDトラックスUDトラックス

    GE13エンジンはUDトラックス(旧:日産ディーゼル)が製造するディーゼルエンジンである。日産ディーゼル・GE13エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 両備線

    両備線から見たUDトラックスUDトラックス

    岡山支店の一般路線車は大型車しかなかったため、三菱ふそうと日産ディーゼル(当時)の大型車(5型)で運行されていた。両備線 フレッシュアイペディアより)

  • ぐるっとくん

    ぐるっとくんから見たUDトラックスUDトラックス

    1998年10月に運行開始。その後、新路線の追加、既存路線の延伸、新型車両の導入を行い現在では県内最大規模のコミュニティバス路線網をもつ。全ての路線がJR高崎線上尾駅を起終点とする循環路線である。市内循環バスと称するが隣接する さいたま市や桶川市にバス停留所が多数存在する。市内にはUDトラックス(旧:日産ディーゼル)本社があり、ガススタンドが整備されているため、同社製のCNG(圧縮天然ガス)バスを中心として積極的に導入している。また、東武バスカラーの車両も存在する。ぐるっとくん フレッシュアイペディアより)

533件中 61 - 70件表示

「UDトラックス」のニューストピックワード