121件中 111 - 120件表示
  • UDトラックス

    UDトラックスから見た架装

    2003年3月、日産ディーゼル車架装のおよそ6割を担っていた富士重工業伊勢崎製作所(2003年にスバルカスタマイズ工房として独立、2011年より桐生工業伊勢崎工場)がバス車体製造事業から撤退。それにともない、バスボディの調達先を西日本車体工業へ集約した。UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見たノンステップバス

    5月21日 - 三菱ふそうエアロスター-Sの販売開始により、2006年7月13日に発表された三菱ふそうトラック・バスとの相互OEM供給が開始され、大型ノンステップバスや中型バスは日産ディーゼルが製造して三菱ふそうへ、大型観光バスや大型ワンステップバスなどは三菱ふそうから日産ディーゼルへ、バス用エンジンも相互に供給する。同時に日野製エンジンはトラック向けのみ採用継続になる。UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見た運送

    また運輸事業の現場では、単に「日産」の通称も用いられていた。UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見た株主名簿

    1999年、ルノーは日産自動車との資本提携時に日産ディーゼルへ出資して株主名簿記載順位第2位となり、ルノー指揮下でリストラを進行した。UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見た優先株式

    9月28日 - ボルボが主要株主から優先株式、日産自動車保有残株の全てで全株式数約6パーセントに当たる1800万株を、それぞれ取得して日産自動車との資本関係が消滅する。UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見た業務提携

    なお、日産ディーゼル工業は日産自動車傘下であったが、2007年にボルボの子会社となり資本関係が消滅。ただしその後も業務提携は継続していた。日産自動車製の商用車に搭載されるディーゼルエンジンを生産していたこともある。前身は1950年5月1日に民生産業から分社された民生デイゼル工業であり、1953年の日産自動車の資本参加をへて1960年に日産ディーゼル工業へ社名変更した。旧会社時代のUDエンジン搭載車については民生産業も参照。UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見た空港用化学消防車

    空港用化学消防車(東邦車輌(新明和工業の子会社、元・東急車輛特装)との共同開発)UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見たUD・クエスター

    クエスター(新興国向け大型トラック。東南アジアや南アフリカ共和国で発売。)UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見た覚書

    2009年1月21日、西日本車体工業が同年8月31日をもって車体製造終了および会社解散を決定した(のち解散日は翌2010年10月31日に延期)。UDトラックスが西日本車体工業へのバス車体製造発注を打ち切った事が理由であった。これを受け、同年8月31日、三菱ふそうとバス事業に関する合弁会社設立に向け協議開始の覚書を締結。相互OEM供給を事実上終了し、UDトラックス販売の車両は全て三菱ふそうからのOEM車種になった。UDトラックス フレッシュアイペディアより)

  • UDトラックス

    UDトラックスから見たUD・SLF

    SLF(新興国向け大型路線バス。インドで発売。)UDトラックス フレッシュアイペディアより)

121件中 111 - 120件表示