UKポンド相場 ニュース&Wiki etc.

スターリング・ポンド(pound sterling)は、イギリスの通貨。通貨単位としてのポンドはかつてイギリス連邦諸国で用いられ、エジプトなどでは現在も用いられているが、単にポンドというと通常イギリスのポンドのことを示す。通貨記号は £、国際通貨コード (ISO 4217) は、GBPであるが、STGとも略記… (出典:Wikipedia)

「UKポンド相場」Q&A

  • Q&A

    イギリス(連合王国・UK)はEUには加盟していますが、通貨は今でもユーロではなく、ポ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年2月23日 22:56

  • Q&A

    ビートルズのレコード、UK盤の初版は日本でどれくらいの価値がありますか? 持っている…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2009年6月17日 02:52

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「UKポンド」のつながり調べ

  • ストップゴー政策

    ストップゴー政策から見たスターリング・ポンド

    ニクソンショック以前はブレトン・ウッズ体制であったため、ドル/ポンドは固定相場制をとっていた。(ストップゴー政策 フレッシュアイペディアより)

  • 外債

    外債から見たイギリスポンド

    日本政府が発行した最古の外債は1870年4月23日(明治3年3月23日)にロンドンで出された新橋駅?横浜駅間の鉄道建設費用を捻出する為の9分付英貨国債100万ポンド(当時の相場で488万円相当)(→日本の鉄道開業)と1873年に出された秩禄処分のため費用を捻出する為の7分付英貨国債240万ポンド(当時の相場で1,171万円相当)である。これは発行額面100ポンドにつき92.5ポンドで売出されるという未開国の発行基準扱いによるものであった。更に大隈財政下で紙幣整理のために5,000万円規模の大規模な外債導入が検討されたが、保守派は「大量の外債発行は日本の植民地化を招く」としてこれを非難し、更に明治天皇直々の発言(「節倹の聖旨」)を持ち出してこれを阻止した。以後、政府も外債発行に慎重となり、また当時の日本が銀本位制を採用していて当時の国際的な基軸通貨であったイギリスポンドの金本位制と合致しないこともあり、暫くは行われなくなった。(外債 フレッシュアイペディアより)

「UKポンド」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「UKポンド相場」のニューストピックワード