前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
863件中 1 - 10件表示
  • カナダドル

    カナダドルから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    1841年、カナダ植民地(Province of Canada)はハリファックス・レートに基づく新しい為替制度を導入した。新しく制定されるカナダポンドは4USドル(金92.88グレーン)と等価とし、1スターリング・ポンド(英ポンド)が1カナダポンド4シリング4ペンスと等価、になるように定めた。つまり、1カナダポンド=16英シリング5.3ペンス(スターリング)。カナダドル フレッシュアイペディアより)

  • ボクスホール・ヴィクター

    ボクスホール・ヴィクターから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    1957年に英国の『ザ・モーター』誌が「スーパー」モデルをテストし、最高速度と0-加速に 28.1 秒、31.0ml/英ガロン (12.3 L/100 km; 19.1 mpg-US) の燃料消費率を記録した。テスト車は、税込みで£ 758であった。エステート版は£931であった。ボクスホール・ヴィクター フレッシュアイペディアより)

  • ディック・ターピン

    ディック・ターピンから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    ターピンは1730年代初頭にエセックスで鹿泥棒の一団に加わった。鹿の密猟はウォルサム・フォレスト区()に蔓延しており、1723年にはこの問題を解決すべく「ブラック・アクト」が法律化された(この呼称は、森で黒装束を着たり、変装して顔を隠すことが禁止されたことから来ている)。鹿に乗った強盗は違法行為であり、民事法廷ではなく治安判事のもとで裁かれた。1737年まで、この罪に課せられた最も重い刑は7年の追放令であった。しかし1731年に、7人のが盗賊の犯罪増加を深刻視し、彼らへの憂慮を示す宣誓供述書を作成した。この供述書は初代ニューカッスル公爵トマス・ペラム=ホールズ宛てに提出され、彼は盗賊の身元を知らせた者に10ポンドの賞金を与え、仲間を告発した盗賊には恩赦を加えることを約束した。ところが、脅迫状の後看守が家族もろとも殺されるなど残虐な行為が続いたため、1733年に賞金は50ポンドに増額された(年のポンドに相当)。ディック・ターピン フレッシュアイペディアより)

  • セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャ

    セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    通貨は、セントヘレナ・ポンドであるが、流通しているのはセントヘレナ島とアセンション島のみである。トリスタン・ダ・クーニャ島ではセントヘレナ・ポンドよりもスターリング・ポンドが使われている。セントヘレナ島やアセンション島でもかつては通貨としてスターリング・ポンドが使われていたが、1976年に独自の紙幣を発行するようになった。1984年には硬貨の発行を開始したが、イギリス本国の硬貨と同様のデザインを持ち裏面のみが異なるものである。セントヘレナに中央銀行はなく、政府が紙幣と硬貨を発行している。セントヘレナ・ポンドはスターリング・ポンドと等価の固定相場制であり、イングランド銀行がコントロールしている。セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・フォックス

    ダニエル・フォックスから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    2008年夏の移籍市場でリーズ・ユナイテッドFCから移籍金30万ポンドのオファーがあったと報じられたが、クラブがこれを拒否した。ダニエル・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • オールダーショット

    オールダーショットから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    オールダーショット()は、1894年まで遡ることのできる1年に1度のイベントである。1920年代から1930年代には、で、軍の分隊全てを前に、たいまつパフォーマンスなどを行うオールダーショット司令部サーチライト・タトゥー()が行われていた。50万人以上の群衆が観覧に訪れた年もあったという。この軍楽隊行進は、軍の慈善事業に回す資金を集めるために行われていた。1930年代終わりまでには、毎年4万ポンドの資金を集めるほどになっていた。軍楽隊行進の現代版、アーミー・ショー()は、2010年に予算削除を受けて国防省により中止されている。翌年には一時的に復活し、2万人の観客が訪れた。2012年にはオールダーショット駐屯地ショー()として、に開かれる無料のイベントとして、規模を縮小して開催された。オールダーショット フレッシュアイペディアより)

  • ティンツフィールド

    ティンツフィールドから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    邸宅の改築が行われている間、ウィリアム・ギブズはデヴォンにあるマンヘッド・パークを借りていた。メイン・ベッドルームを23、使用人の寝室も含め47も備えるこの大邸宅の改装には、実に7万ポンドの金額がかけられた(年のレートで£に相当)。改築費用の総額は、ギブズの事業収益18ヶ月分に相当していた。主要な建物部分の工事が完成した後、ギブズはアントニー・ギブズ&サンズの株式を、甥である(後のオールデナム男爵)に売却し、そうして確保した資金で隣接する2つの不動産も買い取っている。また、東側のベルモント地所を甥のジョージ・ルイス・モンク・ギブズ()から買い取って、ティンツフィールド地所と合わせて農園を作り、酪農や林業にも乗り出した。土地購入はこれ以降も行われ、最盛期にはティンツフィールドの地所は超となった。地所は、北はから、南はメイン・ハウスのある谷まで至るもの森林で囲まれていた。邸宅と地所では、500人以上が雇われていた。ティンツフィールド フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ソロス

    ジョージ・ソロスから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    1992年、イギリス政府の為替介入に対抗してイギリスの通貨ポンドへ空売りを行い、15億ドルとも言われる利益を得る。この一件により、「イングランド銀行を潰した男」の異名を得る。ジョージ・ソロス フレッシュアイペディアより)

  • イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票

    イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票から見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    離脱派が勝利しスターリング・ポンドが暴落したことを受け、中華人民共和国からの大勢の観光客が英国を訪れて買い物をするとみられている。ブリティッシュ・エアウェイズのオーナーであるインターナショナル・エアラインズ・グループによれば、ポンド安で来英観光客が増加する見込みだという。この観光客の増加はバーバリーやMulberryのような英国の会社にも恩恵をもたらすと考えられており、2016年6月29日にはバーバリーの株価は約6%上昇した。イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票 フレッシュアイペディアより)

  • ジャーマン・ダーツ・チャンピオンシップ

    ジャーマン・ダーツ・チャンピオンシップから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    2009年の賞金はUKポンドであったが、2007年と2008年はユーロであり、UKポンドを用いるPDC OOMに反映させるため、2008年は、UK£1 = ?1.35のレートで以下のように変換された。ジャーマン・ダーツ・チャンピオンシップ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
863件中 1 - 10件表示