484件中 11 - 20件表示
  • 湾岸ルピー

    湾岸ルピーから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    インド政府は1966年6月6日に、これまでUKポンドに対して1ポンド=13 1/3ルピーでペッグしていたインド・ルピーを切り下げることにした際、カタールやその他の国々は切り下げの影響を避けるため独自通貨の導入に踏み切った。カタールとドバイは「カタール・ドバイ・リヤル」(後のカタール・リヤル)を導入し、またそれ以前にクウェートとバーレーンはそれぞれ1961年にはクウェート・ディナール、1965年にバーレーン・ディナール独自通貨を相次いで導入しており、アブダビはバーレーン・ディナールを導入していた。オマーンは政府がポンドとの旧レートを支持し1970年まで湾岸ルピーの使用を続けたが、1970年にオマーン・リアルを導入した。湾岸ルピー フレッシュアイペディアより)

  • 通貨同盟

    通貨同盟から見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    UKポンドはイギリス、王室属領(マン島、ジャージー島、ガーンジー島)、イギリス領南極地域、イギリス領インド洋地域(USドルも使用)、ジブラルタル、セントヘレナ、サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島で使用されている。通貨同盟 フレッシュアイペディアより)

  • 世界恐慌

    世界恐慌から見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    金本位制の元で、経済危機はそのまま経済の根幹を受け持つ正貨(金)の流出につながる。7月のドイツからの流出は10億マルク、イギリスからの流出は3000万ポンドだった。さらに数千万ポンドを失ったイングランド銀行は1931年9月11日金本位制を停止し、第1次世界大戦後の復興でやっと金本位制に復帰したばかりの各国に衝撃を与えた。イギリスは自国産業保護のため輸入関税を引き上げ、チープマネー政策を採用した。ポンド相場は$4.86から$3.49に引き下げられた。ブロック経済政策は世界中に波及し、第二次世界大戦の素地を作った。世界恐慌 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ソロス

    ジョージ・ソロスから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    1992年、イギリス政府の為替介入に対抗してイギリスの通貨ポンドへ空売りを行い、15億ドルの利益を得る。この一件により、「イングランド銀行を潰した男」の異名を得る。ジョージ・ソロス フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の経済

    2012年の経済から見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    UKポンド長期金利(英10年債)が過去最低の1.809%となった。2012年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ウィーケスト・リンク

    ザ・ウィーケスト・リンクから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    イギリス版における最高賞金額は、ほとんどの回では £10,000 だが、有名人が解答者として参加するチャリティーの回では £50,000 である。ザ・ウィーケスト・リンク フレッシュアイペディアより)

  • 真夜中の訪問客

    真夜中の訪問客から見たイギリスポンドスターリング・ポンド

    ラングレー=スマイスは5年前にローマの大使館を退職した後、引退してフィレンツェに住み、投資活動を行いながら比較的慎ましい生活をしていたが、部屋からは扉が開けられたままの金庫内に各国通貨で50万ポンド余りの現金と、イタリアで管轄省庁の許可なく売買/移動してはならないとされる歴史的文化財が発見された。真夜中の訪問客 フレッシュアイペディアより)

  • 英ポンド

    英ポンドから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    英ポンド フレッシュアイペディアより)

  • イギリス・ポンド

    イギリス・ポンドから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    イギリス・ポンド フレッシュアイペディアより)

  • イギリスポンド

    イギリスポンドから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    イギリスポンド フレッシュアイペディアより)

484件中 11 - 20件表示