863件中 81 - 90件表示
  • UKラジオエイド

    UKラジオエイドから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    2005年1月17日の生放送当日は、英国時間6:00?18:00(日本時間同日15:00?翌日3:00)の12時間の放送枠で、延べ2000万人以上が聴取したといわれる。ロンドンのキャピタルエフエムを基幹に、全国放送のクラシックエフエムとヴァージンラジオを含むイギリス全土に所在する殆どの商業放送ラジオ局と一部のキャンパスラジオ局、ホスピタルラジオ局、外国のラジオ局の合計268局が参加した。これ程多くの商業放送局が同時間帯で同一の番組編成を行ったのはイギリスでは初めてのことだった。義援金は電話、公式サイト、オークション(後述)等を経由して集められ、その額は番組放送中の12時間だけでおよそ300万ポンドに上った。UKラジオエイド フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・タタソール

    リチャード・タタソールから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    1779年、ボリンブルック卿から競走馬ハイフライヤーを2500ポンドで譲り受け、種牡馬にした。ハイフライヤーは1785年から1798年にかけて13回リーディングサイアー(勝利数による統計)を獲得し、リチャードは種付け料や自らの繁殖牝馬と交配して生まれた仔馬の売却によって莫大な利益を得た。本業に加え競走馬生産者としても成功を収めたことで、リチャードのイギリス競馬界における名声は大いに高まった。リチャード・タタソール フレッシュアイペディアより)

  • アイシングラス (競走馬)

    アイシングラス (競走馬)から見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    アイシングラス ('''') とは、1890年代に活躍したイギリスの競走馬・種牡馬である。史上6頭目、無敗での達成は2頭目となるイギリスクラシック三冠馬である。アイシングラスの獲得賞金は57,455ポンドにも上り、これは1952年にタルヤーに破られるまで半世紀以上破られなかった。馬名の由来は中華食材のアイシングラス(魚鰾膠:チョウザメの鰾から作られるゼリー状成分)より。アイシングラス (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • セントフラスキン

    セントフラスキンから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    エクリプスステークスを勝ったあとはセントレジャーを目指したが、故障で引退。生涯成績は11戦9勝。セントサイモン産駒3番目に稼いだ馬であり、獲得賞金は32,960UKポンドに達した。セントフラスキン フレッシュアイペディアより)

  • キングスゲイトネイティヴ

    キングスゲイトネイティヴから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    4歳となった2009年より2歳時に種牡馬の権利を購入していたチェヴァリーパークスタッドで種牡馬入りした。初年度の種付け料は7500ポンドに設定された。しかし、5月に現役を復帰することを発表した。現役復帰初戦となった6月20日のゴールデンジュビリーステークスでは連覇がかかっていたものの13着と大敗した。続く7月30日のキングジョージステークス (G3) で復帰後初勝利を果たした。そして8月21日のナンソープステークスでは1番人気に支持されたが、見せ場がなく6着に敗れた。なおレース後は休養に入った。キングスゲイトネイティヴ フレッシュアイペディアより)

  • エリック・ネフラン

    エリック・ネフランから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    バイキングFKでキャリアを始めたネフランは、19歳でイングランド1部の強豪マンチェスター・ユナイテッドFCのトライアルに参加した際に3試合でハットトリックを決めたことが決め手となり、1997年5月31日に同クラブと4年契約を締結。移籍金は30万ポンドと見られている。しかしながら、オールド・トラッフォードでの生活は非常に厳しく、ユナイテッドでの得点は1998年10月にフットボールリーグカップのベリーFC戦の1得点のみ、リーグ戦出場は1998年1月19日のサウサンプトンFC戦で途中出場した1試合のみ、全公式戦含めても6試合に留まり、同胞のオーレ・グンナー・スールシャールのような成功を収めることが出来なかった。また、2度の期限付き移籍では古巣のバイキングでは成功したものの、IFKヨーテボリでは失敗と印象づけることが出来なかったため、契約満了に伴いユナイテッド退団が決定した。エリック・ネフラン フレッシュアイペディアより)

  • ポリメラス

    ポリメラスから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    母メイドマリアンはヴィクトリア女王の生産馬の一頭であった。1歳の時にハンプトンコートのイヤリングセールで売りに出されたが、当時はまだ父ハンプトンも種牡馬としての評価が低く、また母クァイヴァーも当時は評価されるものではなかったため値は上がらず、ローソンという人物に400ギニーと高くない値段で購入された。競走馬としての能力は低く、後にクレーミング競走によって150ポンドでリチャード・マーシュに売却され、後にフランシス・ラスカムに300ポンドで転売された。生涯成績は7戦0勝であった。ポリメラス フレッシュアイペディアより)

  • ジミー・カラザース

    ジミー・カラザースから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    カラザースが世界王者となって数分のうちに、スペインのルイス・ロメロ(前年にタウィールに挑戦して敗北)のプロモーターは、マドリードでロメロを相手に防衛戦をするなら6,250豪ポンド(5,000スターリング・ポンド)と別途費用を払うと公言している。ジミー・カラザース フレッシュアイペディアより)

  • マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドン

    マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンから見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    1996年に「マンダリン・オリエンタルホテルグループ」が「ハイド パーク ホテル」を買収し、「マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン」と改称。5,700万ポンドをかけて改装し、2000年5月に再開業した。マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • 外貨

    外貨から見たスターリング・ポンドスターリング・ポンド

    日本では、日本円以外のお金(米ドル、ユーロ、UKポンドなど)を指す。特に国際決済通貨に多く使われる米ドルを外貨と呼ぶことが多い。外貨 フレッシュアイペディアより)

863件中 81 - 90件表示