142件中 91 - 100件表示
  • UVERworld

    UVERworldから見た英語

    現在のバンド名「UVERworld」は、「SOUND極ROAD」からの改名検討時、500以上の候補から彰が提案した「?world」と、「Over(超える)」の意味を持つドイツ語「」と英語「」とを混ぜ合わせた造語で、バンド名の意味は「自分達の世界をも越える」。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たピック奏法

    通称「師匠」。中学校の文化祭で兄がベースを弾いているのを見たことがきっかけで音楽に興味を持った。TAKUYA∞とは幼稚園からの幼馴染み。中学卒業後にはTAKUYA∞とバンドを結成。しかし、自動車免許取得合宿で県外に出ている間に、TAKUYA∞が真太郎をスカウトし、信人だけ外されたまま違うバンドが結成された。免許取得後、TAKUYA∞からライブの誘いを受け、腹を立てながらも最前列でライブを見た。その後、TAKUYA∞に頼み込みバンドの正式加入が決定。メンバーの中でもTAKUYA∞とは特に仲が良い。バンドメンバーに加入するまで大工のアルバイトをしており、その給料で楽器を購入していた。おふざけでソロ曲を歌ったり、メンバーにいじられることが多いことからUVERworldの中では「お笑い担当」である。基本的に落ち着いた髪形だが、「」の追加公演中にはブレイズにもしていた。ベースは基本的にWarwickの「Streamer Stage I」を使用する。11thシングル「恋いしくて」ではFender Jazz Bassのヴィンテージベースを使用。なお曲によって4弦ベースと5弦ベースを使い分けており、奏法もピック奏法、スラップ奏法、フィンガー・ピッキングと様々な奏法を使い分けている。最近では のオーダーメイドで、最低音のB(通常のの5弦)からD(通常の2弦)までの4弦ベースを使用している。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見た打ち込み

    メジャーデビューの際に正式メンバーから外されたが、(メンバー本人たちは最後まで「6人でデビューがしたい」と懇願し続けた。)ライブなどではサポートメンバーとしてパソコンを使い電子音や打ち込み音楽を担当しており、「優しさの雫」「CORE PRIDE」などの曲ではサックスを担当したりしている。また一部の楽曲ではコーラスも担当している。ライブでは、TAKUYA∞は「SEIKAもUVERworldのメンバーだ」「俺たち6人の音」と言う発言をすることも多く、「BABY BORN&GO」の歌詞では「演奏者6人俺ら」と歌っている。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たUVERworldのcore ability studioに再び集合!

    UVER家のラジオ (2006年10月?12月)UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たLIVE at SHIBUYA-AX from Timeless TOUR 2006

    12月20日、初のライブDVD『LIVE at SHIBUYA-AX from Timeless TOUR 2006』を発売。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たポカリスエット

    ポカリスエット - 2008年の初武道館・初大阪城ホール公演に協賛した。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たシャカビーチ〜Laka Laka La〜

    8月8日、8thシングル「シャカビーチ〜Laka Laka La〜」を発売。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たデビュー

    10月、ベイサイドジェニーにてソニー・ミュージックレコーズの社長がUVERworldを目撃。ライブ当日夜に契約終了。gr8!recordsに所属が決定し、その後メジャーデビューが決定。インディーズの頃は、手売りのみで3000枚のCDが完売する程であり、レコード契約以前に所属事務所が決まっていた。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たアコースティックギター

    飛行機が嫌いで、以前までは移動の際に必ず新幹線などの陸路を利用していた。単独や共作も含めて作曲を担当することも多く、TAKUYA∞と一緒に作曲をする事も少なくない。ギターはポール・リード・スミスをメインとして「」などを使用し、他にもディーン社の「」や、「99/100騙しの哲」ではフェンダー社の「」を使用している。アコースティックギターのパートも担当しているが、その時は借り物の「Gibson J-45」を使用していた(現在はちゃんと自分で別のアコギがあるが、今も目的のJ-45を探しているようである)。奏法は主に、ストレッチ奏法、フラジオレット、マシンガン・ピッキング、カッティングである。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たTHE SONG

    8月22日、UVERworld初のドキュメンタリー映画「THE SONG」の全国ロードショー開始。UVERworld フレッシュアイペディアより)

142件中 91 - 100件表示

「UVERworld」のニューストピックワード