142件中 51 - 60件表示
  • UVERworld

    UVERworldから見たイナズマロックフェス

    主な交友関係として西川貴教、ONE OK ROCKのTaka、175RのSHOGO、元JELLY→で現在はLAID BACK OCEANで活動しているヤフミ、IMALUがいる。特に西川とは同郷ということもあり、TAKUYA∞に限らずUVERworld全員が交流しており、西川主催のイナズマロックフェスにも出演している。またヤフミとは家族ぐるみでの交流があり、本人曰く「心友」。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たD-tecnoLife

    2005年7月6日、gr8!recordsよりシングル「D-tecnoLife」でメジャーデビューし、テレビ東京系アニメ『BLEACH』のオープニングテーマに起用された。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見た日本武道館

    ボーカルを担当しているが、ギター、ベース、ドラム、ピアノなどの楽器を弾くことができる。自身もポール・リード・スミスのPrivate Stock Hollowbody II (#1443 1P Quilt Top & Back "Kissing hummingbird inlays" - Faded Aquamarine -)とFREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCHに作ってもらった青いVentura4のセミホロー仕様のベースを所有している。尊敬する人物はtickに所属していたReigo5である。好きな言葉もReigo5がTAKUYA∞に言ってくれた「願い続ける想いは、いつか色付く」であり、4thシングル「Colors of the Heart」の歌詞にもその言葉が登場する。また、Reigo5の「志-kokorozashi-」という曲も11thシングル「恋いしくて」のカップリング曲としてカバーしている。また、2009年2月25日発売のtickの1stシングル「キズナ」のカップリング曲「All I Want」のReigo5が歌っている部分をTAKUYA∞がボーカルで担当した。血液型は、自宅出産であったこともあり自分でも分からなかったが、2008年12月25日の日本武道館でのクリスマスライブ「UVERworld 2008 Premium LIVE on Xmas」でのMCでB型と公表した。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見た浮世CROSSING

    ほぼ全ての楽曲の作詞、作曲を担当。「人に聴かせられないようなダサイ曲を創る」が趣味で、9thシングル「浮世CROSSING」のカップリング曲「energy」は元々そのような曲として作っていた。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見た恋いしくて

    ボーカルを担当しているが、ギター、ベース、ドラム、ピアノなどの楽器を弾くことができる。自身もポール・リード・スミスのPrivate Stock Hollowbody II (#1443 1P Quilt Top & Back "Kissing hummingbird inlays" - Faded Aquamarine -)とFREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCHに作ってもらった青いVentura4のセミホロー仕様のベースを所有している。尊敬する人物はtickに所属していたReigo5である。好きな言葉もReigo5がTAKUYA∞に言ってくれた「願い続ける想いは、いつか色付く」であり、4thシングル「Colors of the Heart」の歌詞にもその言葉が登場する。また、Reigo5の「志-kokorozashi-」という曲も11thシングル「恋いしくて」のカップリング曲としてカバーしている。また、2009年2月25日発売のtickの1stシングル「キズナ」のカップリング曲「All I Want」のReigo5が歌っている部分をTAKUYA∞がボーカルで担当した。血液型は、自宅出産であったこともあり自分でも分からなかったが、2008年12月25日の日本武道館でのクリスマスライブ「UVERworld 2008 Premium LIVE on Xmas」でのMCでB型と公表した。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見た滋賀県

    UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本のロックバンド。ソニー・ミュージックレコーズ (gr8!recordsレーベル)及びPOWERPLAY所属(研音と業務提携)。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たサックス

    メジャーデビューの際に正式メンバーから外されたが、(メンバー本人たちは最後まで「6人でデビューがしたい」と懇願し続けた。)ライブなどではサポートメンバーとしてパソコンを使い電子音や打ち込み音楽を担当しており、「優しさの雫」「CORE PRIDE」などの曲ではサックスを担当したりしている。また一部の楽曲ではコーラスも担当している。ライブでは、TAKUYA∞は「SEIKAもUVERworldのメンバーだ」「俺たち6人の音」と言う発言をすることも多く、「BABY BORN&GO」の歌詞では「演奏者6人俺ら」と歌っている。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たベース (弦楽器)

    ボーカルを担当しているが、ギター、ベース、ドラム、ピアノなどの楽器を弾くことができる。自身もポール・リード・スミスのPrivate Stock Hollowbody II (#1443 1P Quilt Top & Back "Kissing hummingbird inlays" - Faded Aquamarine -)とFREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCHに作ってもらった青いVentura4のセミホロー仕様のベースを所有している。尊敬する人物はtickに所属していたReigo5である。好きな言葉もReigo5がTAKUYA∞に言ってくれた「願い続ける想いは、いつか色付く」であり、4thシングル「Colors of the Heart」の歌詞にもその言葉が登場する。また、Reigo5の「志-kokorozashi-」という曲も11thシングル「恋いしくて」のカップリング曲としてカバーしている。また、2009年2月25日発売のtickの1stシングル「キズナ」のカップリング曲「All I Want」のReigo5が歌っている部分をTAKUYA∞がボーカルで担当した。血液型は、自宅出産であったこともあり自分でも分からなかったが、2008年12月25日の日本武道館でのクリスマスライブ「UVERworld 2008 Premium LIVE on Xmas」でのMCでB型と公表した。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たLAST TOUR FINAL at TOKYO DOME

    7月6日、5枚目のライブDVD『LAST TOUR FINAL at TOKYO DOME 2010/11/27』を発売、3作目のオリコンDVD総合チャートで週間1位を獲得。UVERworld フレッシュアイペディアより)

  • UVERworld

    UVERworldから見たBABY BORN & GO/KINJITO

    2000年6月6日、UVERworldの前身であるSOUND極ROAD(サウンドごくロード)を結成。当時は現在の5人に加え、もう一人のボーカル担当RYOHEI、サックス担当のSEIKAの7人構成のロックバンドだった。なお、SEIKAはメジャーデビューから現在に至るまで正式メンバーではないものの、ライブの際はマニピュレーターを担当し、「CORE PRIDE」、「KINJITO」等の一部楽曲でサックス担当としても参加している。UVERworld フレッシュアイペディアより)

142件中 51 - 60件表示

「UVERworld」のニューストピックワード