330件中 91 - 100件表示
  • ジュビリー2000

    ジュビリー2000から見たU2U2

    活動は主にキリスト教会のチャンネルを通して広められ、債務に起因する困難の状況が広く訴えられた。組織的活動はイギリスに置かれた事務局を通して立ち上げられ、ジュビリー2000の精神に基づき世界各地で運動に参加するものに運動の統一ロゴマークの使用を認めた。運動の支持者にはロックバンドU2のボノ、モハメド・アリ、ボブ・ゲルドフ、ユッスー・ンドゥール、トム・ヨークらの著名人が加わった。ジュビリー2000 フレッシュアイペディアより)

  • メアリー・J. ブライジ

    メアリー・J. ブライジから見たU2U2

    『ザ・ブレイクスルー』と題せられた7作目のスタジオ・アルバムを2005年末にリリース。アルバムからのリードシングル「ビー・ウィザウト・ユー」は総合シングルチャートBillboard Hot 100で最高位3位、Hot R&B/Hip-Hop Songsチャートでは15週連続で1位を記録する大ヒットとなった。アルバムはR&BアルバムとビルボードTop200アルバムチャートともに一位でデビューし、発売1週間で驚異的な72万7000枚を販売した。アルバムでは1991年のU2のヒット曲、「ワン」のカバーをボノとともにデュエットしている。 リリース以来、アルバムは米国内で300万枚以上を販売。メアリー・J. ブライジ フレッシュアイペディアより)

  • エスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタ

    エスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタから見たU2U2

    コンサートとしてはU2やブリトニー・スピアーズ、ミューズ、ガンズ・アンド・ローゼズ、エアロスミス、パール・ジャムらが行った。エスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタ フレッシュアイペディアより)

  • ピクシーズ

    ピクシーズから見たU2U2

    ピクシーズに影響を受けたバンドは数多く、ニルヴァーナのカート・コバーン、U2のボノ、ウィーザー、ブラー、レディオヘッド、ストロークス、また日本ではナンバーガール、SUPERCAR、the pillowsなどが挙げられる。特にカート・コバーンがピクシーズを崇拝していたのは有名な話で、ニルヴァーナの代表曲「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」は、コバーンがピクシーズの曲("Debaser"とも"Where Is My Mind?"とも言われる)をコピーしている時に出来た曲だといわれている。ピクシーズ フレッシュアイペディアより)

  • 陣内大蔵

    陣内大蔵から見たU2U2

    U2の大ファンで、来日公演は欠かさずに観に行っている。陣内大蔵 フレッシュアイペディアより)

  • アイヴァン・クラール

    アイヴァン・クラールから見たU2U2

    ブロンディの前身バンドであるAngel and the Snakeに短期間籍を置いた後、パティ・スミスと出会い、1975年から1979年にかけて、パティのサポート・ギタリストとして活動。作曲面でも貢献し、パティとアイヴァンが共作した「Dancing Barefoot」(1979年のアルバム『ウェイヴ』に収録)は、後にU2やシンプル・マインズ等にカヴァーされた。また、1976年公開のドキュメンタリー映画『ブランク・ジェネレーション』では監督を務めた。アイヴァン・クラール フレッシュアイペディアより)

  • ザ・シャーラタンズ

    ザ・シャーラタンズから見たU2U2

    1992年2月24日、セカンドアルバムからの先行シングル「Weirdo」(全英19位)をリリース。サウンド全面に打ち出された叩きつけるようなハモンドオルガンのリフ、打ち込みのリズムトラック、バージェスの無機質なボーカルが特徴的なこの曲は、現在でもライブで度々演奏される。3月23日にはセカンドアルバム「Between 10th And 11th」をリリースするが、この頃には世間ではマンチェスターブームが完全に下火となっており、全英チャート最高位21位という結果に終わる。セカンドアルバムはU2のアルバムなどを手がけたフラッドによりプロデュースされた。7月6日にセカンドアルバムからのシングルカット曲「Tremelo Song」(全英44位)をリリースし、8月28日に英レディング・フェスティバルの初日に準トリで出演した後、9月に2度目の来日ツアーを行った。ザ・シャーラタンズ フレッシュアイペディアより)

  • ウィ・アー・ワン:オバマ就任祝典

    ウィ・アー・ワン:オバマ就任祝典から見たU2U2

    このコンサートでは、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジ、ジョン・ボン・ジョヴィ、ガース・ブルックス、シェリル・クロウ、ルネ・フレミング、セレブ・グリーン、ジョシュ・グローバン、ハービー・ハンコック、ヘザー・ヘッドリー、ベティ・ラベット、ジョン・レジェンド、ジェニファー・ネトルズ、ジョン・メレンキャンプ、ピート・シーガー、シャキーラ、ブルース・スプリングスティーン、ジェームス・テイラー、U2、アッシャー、ウィル・アイ・アム、スティーヴィー・ワンダーらがライブ・パフォーマンスを行った。また、ジャック・ブラック、スティーヴ・カレル、ロザリオ・ドーソン、ジェイミー・フォックス、トム・ハンクス、アシュレイ・ジャッド、マーティン・ルーサー・キング3世、クィーン・ラティファ、ジョージ・ロペス、マリサ・トメイ、デンゼル・ワシントン、フォレスト・ウィテカー、タイガー・ウッズらが朗読、スピーチを行った。ウィ・アー・ワン:オバマ就任祝典 フレッシュアイペディアより)

  • ラリー・マレン・ジュニア

    ラリー・マレン・ジュニアから見たU2U2

    ローレンス・ジョゼフ "ラリー" マレン・ジュニア(Lawrence Joseph "Larry" Mullen, Jr., 1961年10月31日 - )は、アイルランドのダブリン出身のロック・ミュージシャン。U2のドラマーであり、バンドの発足人として知られる。一部では名前を「ラリー・ミューレン・ジュニア」と表記している場合もある。ラリー・マレン・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • ギャング・オブ・ニューヨーク

    ギャング・オブ・ニューヨークから見たU2U2

    主題歌:U2 / The Hands that Built Americaギャング・オブ・ニューヨーク フレッシュアイペディアより)

330件中 91 - 100件表示

「U2」のニューストピックワード