403件中 111 - 120件表示
  • アシュリー・シンプソン

    アシュリー・シンプソンから見たU2U2

    「サタデー・ナイト・ライブ」出演直後、フットボールの試合のハーフタイム・ショーに出演した時も、会場からは大ブーイングの嵐であった。この番組は長年続く歴史ある番組で、出演出来るのは一流のアーティストとして認められた証であり、U2、ローリング・ストーンズ等の大物も出演を喜ぶ程である。アシュリーは自身の人気と歌唱力を全米に知らしめる機会であったが、それどころか赤っ恥をかき、全米中の人々から非難を受ける結果となってしまった。アシュリー・シンプソン フレッシュアイペディアより)

  • ヘルレドーム

    ヘルレドームから見たU2U2

    1998年、ニュー・モンニケンヒュイゼから移転。オランダとベルギーが共催したEURO 2000では3試合が行なわれた。過去にこのスタジアムでコンサートを行ったミュージシャンには、U2、クイーン+ポール・ロジャース、コールドプレイ、シャキーラやジャスティン・ティンバーレイクなどがいる。ヘルレドーム フレッシュアイペディアより)

  • ジャイアンツ・スタジアム

    ジャイアンツ・スタジアムから見たU2U2

    最多入場者数を記録したのは2009年9月24日に行われたU2のコンサートで84,472人が入場、それまでの記録であった1995年10月5日、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来場した際の記録を更新した。ジャイアンツ・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 夢の涯てまでも (映画)

    夢の涯てまでも (映画)から見たU2U2

    主題歌はU2の「夢の涯てまでも」(Until the End of the World)(アルバム『アクトン・ベイビー』収録)。夢の涯てまでも (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ショット・オブ・ラブ

    ショット・オブ・ラブから見たU2U2

    U2のボノは、そのディランの歌唱力から本作をフェイヴァリット・アルバムに挙げている。ショット・オブ・ラブ フレッシュアイペディアより)

  • クロアチア・レコーズ

    クロアチア・レコーズから見たU2U2

    クロアチア・レコーズの前身にあたるユーゴトンは1947年に、ユーゴスラビアの構成国・クロアチア社会主義共和国の首都であるザグレブで、音楽レコードの製作およびユーゴスラビア国内の販売網を運営する公有企業として創設された。その後数十年に渡ってユーゴトンはユーゴスラビアで最大のレコード会社として成功を収め、アズラ(Azra)、ビイェロ・ドゥグメ(Bijelo Dugme)、エレクトリチュニ・オルガザム(Električni Orgazam)、ハウストル(Haustor)、イドリ(Idoli)、レブ・イ・ソル(Leb i Solなどのユーゴスラビアの著名なアーティストらと契約した他、エルヴィス・プレスリー、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、マドンナ、U2、デヴィッド・ボウイ、クイーン、ディープ・パープル、ピンク・フロイド、アイアン・メイデン、クラフトワークなどの国外の音楽作品を国内での販売権を得て発売していた。会社はユーゴスラビア全土に自前のレコード販売網を持っていた。ユーロビジョン・ソング・コンテストのユーゴスラビア代表のアーティストたちの多くがユーゴトン所属であり、1989年大会で優勝したリヴァもユーゴトンと契約を結んでいた。クロアチア・レコーズ フレッシュアイペディアより)

  • クリストファー・ノーラン (作家)

    クリストファー・ノーラン (作家)から見たU2U2

    同じくアイルランド出身のロックバンドU2と交流があり、U2は彼についての曲『ミラクル・ドラッグ』(、ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム所収)を書いている。クリストファー・ノーラン (作家) フレッシュアイペディアより)

  • THE CHESS

    THE CHESSから見たU2U2

    バンド名はメンバーが敬愛するロックバンドU2 「With Or Without You」PVのモノクロなイメージに由来している。仮にと名乗っていたがそのままになり現在に至る。THE CHESS フレッシュアイペディアより)

  • アントン・コービン

    アントン・コービンから見たU2U2

    アントン・コービン(オランダ語読みではアントン・コルバイン、, 1955年5月20日 - )は、オランダ生まれのロック・フォトグラファー、映画監督。U2、デヴィッド・ボウイ、ビョークらを撮影し続けてきた。ロンドン在住。アントン・コービン フレッシュアイペディアより)

  • アンニャ・ガルバレク

    アンニャ・ガルバレクから見たU2U2

    1996年、『Balloon Mood』をリリース。プロデューサーに、ビョークの『ポスト』『ホモジェニック』『ヴェスパタイン』、U2の『ポップ』等の仕事で知られるキーボード奏者のMarius de Vriesを起用。この時代は、ビョークやポーティスヘッド、Lambといった女性ボーカリスト+男性コンポーサーによるトリップ・ホップミュージックが全盛期を迎えていた。アンニャ・ガルバレク フレッシュアイペディアより)

403件中 111 - 120件表示

「U2」のニューストピックワード