330件中 21 - 30件表示
  • レディオヘッド

    レディオヘッドから見たU2U2

    レディオヘッドのメンバーは、ジョイ・ディヴィジョンやマガジン、ザ・スミス、トーキング・ヘッズ、ザ・フォール、ジャパン、U2といったポストパンクや、ピクシーズやR.E.M.やソニック・ユースといったオルタナティヴ・ロックに早くから影響を受けてきた。また、トムは小学生の頃にはクイーンなどを好み、エルヴィス・コステロなども聞いていた。1990年代半ばにはマッシヴ・アタックやDJシャドウなどのエレクトロヒップホップからの影響をうかがわせ、それらは『OK コンピューター』に顕著である。他に『OK コンピューター』にはマイルス・デイヴィス、エンニオ・モリコーネなどや、ビートルズやビーチ・ボーイズ、ピンク・フロイドなどからの参照が見受けれ、メンバーもそれを公言している。レディオヘッド フレッシュアイペディアより)

  • ニュースステーション

    ニュースステーションから見たU2U2

    2003年9月29日、テレビ朝日がアークヒルズ本社から六本木ヒルズ新本社への社屋移転に伴い、スタジオセットとテーマ曲をリニューアル。タイトルロゴはそのままで、色がオレンジ/黄色を基調としたものからから青/水色を基調としたものに変更された。テーマ曲はU2が担当した。オープニング映像もこれまではオープニングの後にタイトルロゴが表示されていたが、この代は最初にタイトルロゴ表示→その日のニュースの放送内容告知→日付表示というように変わった。ニュースステーション フレッシュアイペディアより)

  • エディ・ヴェダー

    エディ・ヴェダーから見たU2U2

    ヴェダーはパール・ジャムやテンプル・オブ・ザ・ドッグでの活動の他にも、多数の有名アーティストと共演している。ザ・フーやラモーンズ、ニール・ヤング、R.E.M.、ニール・フィン、バッド・レリジョン、マーク・シーモア、キャット・パワー、マイク・ワット、ファストバックス、ウェルウオーター・コンスピラシー、ジャック・アイアンズ、ジョン・ドウのアルバムに参加したり、ザ・ストロークスやヌスラト・ファテー・アリー・ハーン、スーパーサッカーズ、スーザン・サランドン、ジークと一緒に録音した。2006年6月から7月の間、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとライヴで共演し、「The Waiting」でリードボーカルを務めたり「American Girl」でバックボーカルを歌ったりした。ヴェダーは1993年のロックの殿堂の式典でドアーズの元メンバーたちと「ブレイク・オン・スルー」や「ハートに火をつけて」、「Roadhouse Blues」を歌った。2007年のロックの殿堂の式典では、R.E.M.と共演した。2010年のロックの殿堂の式典では、ザ・ストゥージズと共演している。1996年8月6日にハリウッドで行われたラモーンズのラスト・ショーでは、ヴェダーはゲストとして登場した。ヴェダーはピート・タウンゼントやポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、U2、ブルース・スプリングスティーン、ロバート・プラント、フリー、ブライアン・アダムス、ベン・ハーパー、ジャック・ジョンソン、ロジャー・ダルトリー、キングス・オブ・レオン、デイヴ・グロール、ペリー・ファレル、ベック、シェリル・クロウ、ジェリー・カントレル、アンドリュー・ストックデイル、ジョシュ・オム、マイク・ネス、ニール・ヤング、ガイデッド・バイ・ヴォイシズ、エース・フレーリー、デイヴ・マシューズ、ナタリー・メインズ、ティム・ロビンス、ジョニー・デップ、グレン・ハンサードといった音楽界や映画界の大物たちとライヴで共演している。エディ・ヴェダー フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーション

    ミュージックステーションから見たU2U2

    番組初回放送の1986年10月24日にジャッキー・チェンが生出演して以来、KISS、スキャットマン・ジョン、エアロスミス、レニー・クラヴィッツ、マライア・キャリー、ヒラリー・ダフ、アヴリル・ラヴィーン、t.A.T.u.、バックストリート・ボーイズ、スティーヴィー・ワンダー、U2、OASIS、レッドホットチリペッパーズ、レディー・ガガ、テイラー・スウィフトなど多くの海外アーティストが生出演している。これは『ニュースステーション』でもほぼ同様の傾向があった。ミュージックステーション フレッシュアイペディアより)

  • ラモーンズ

    ラモーンズから見たU2U2

    彼らのトリビュートアルバム『We're a Happy Family』が発売され、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マリリン・マンソン、U2、キッス、メタリカ、ランシド、グリーン・デイなど16バンドが参加した。ラモーンズ フレッシュアイペディアより)

  • ジョルジオ・アルマーニ

    ジョルジオ・アルマーニから見たU2U2

    プロダクトRED(レッド)とは、民間企業から世界エイズ・結核・マラリア対策基金への持続的な資金の流れをつくる寄付の仕組みである。ロックバンドU2のヴォーカルボノと国際NGOであるDATAのボビー・シュライバーが発起人となり、2006年1月26日、スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムにおいて発表され、ジョルジオ・アルマーニも賛同した。ジョルジオ・アルマーニ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・クラッシュ

    ザ・クラッシュから見たU2U2

    翌年3月の授賞式には、ジョーンズとシムノン、テリー・チャイムズが出席した。プレゼンターは、U2のジ・エッジ。ザ・クラッシュ フレッシュアイペディアより)

  • ニュー・ムーン・ドーター

    ニュー・ムーン・ドーターから見たU2U2

    『ニュー・ムーン・ドーター』(New Moon Daughter)は、アメリカ合衆国の歌手、カサンドラ・ウィルソンが1996年に発表したスタジオ・アルバム。ブルーノート・レコード移籍後としては2作目のアルバムであり、日本で先行発売された。ウィルソンの自作曲や、ビリー・ホリデイのカヴァー「奇妙な果実」等のジャズ・スタンダードに加えて、U2、サン・ハウス、モンキーズ、ニール・ヤングのカヴァーも歌われており、音楽評論家のScott Yanowはallmusic.comにおいて「モンキーズの"恋の終列車"と"奇妙な果実"の両方が収録されているアルバムは、恐らく本作だけだろう」と評している。ニュー・ムーン・ドーター フレッシュアイペディアより)

  • ユーゴトン

    ユーゴトンから見たU2U2

    ユーゴトンは1947年に創設された。ユーゴトンからは、ユーゴスラビアのロック、ポップスを代表する多くのアーティストたちの作品を発売してきた。同レーベルからは、ビイェロ・ドゥグメ(Bijelo Dugme)、アズラ(Azra)、エレクトリチュニ・オルガザム(Električni Orgazam)、イドリ(Idoli)、ハウストル(Haustor)、プラヴィ・オルケスタル(Plavi orkestar)、レブ・イ・ソル(Leb i Sol)のアルバムや、『Paket Aranžman』などの重要なコンピレーション・アルバムが発売された。また、ユーゴトンはユーゴスラビア国外の国際的に活躍するアーティストたちの作品をユーゴスラビア国内で販売するライセンスも得ており、ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、ローリング・ストーンズ、マドンナ、U2、デヴィッド・ボウイ、ユーリズミックス、ケイト・ブッシュ、パブリック・イメージ・リミテッド、クラフトワーク、クイーン、ディープ・パープル、ピンク・フロイド、アイアン・メイデンなどのアルバムが同レーベルから販売された。加えて、ユーゴトンはユーゴスラビア連邦全域に及ぶレコード販売網を持っていた。ユーゴトン フレッシュアイペディアより)

  • 革新的資金創出メカニズム

    革新的資金創出メカニズムから見たU2U2

    ロックバンドU2のボーカル、ボノが設立したブランド。パートナー企業が「RED」という共通のブランド商品を開発・製造し、その販売収益を世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付する仕組み。パートナー企業には、アメリカン・エキスプレス、コンバース、GAP、ジョルジオ アルマーニ、モトローラ、アップル・コンピューターなどの有名企業が名を連ねる。革新的資金創出メカニズム フレッシュアイペディアより)

330件中 21 - 30件表示

「U2」のニューストピックワード