330件中 61 - 70件表示
  • ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

    ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースから見たU2U2

    この時期ヒューイをはじめとするクローバーの面々はアイルランド・ダブリン出身でイギリスでも高い人気を得ていたシン・リジィの前座として起用され、その縁でリジィのアルバム『ライヴ・アンド・デンジャラス』にヒューイがブルースハープ奏者として参加している。ヒューイはリジィのリーダーであったフィル・ライノットから多くのことを学び、自らの糧とする。後述するようにヒューイは多くの才能の発掘・人気向上に力を貸すことになるが、その姿勢は駆け出しのU2、ブームタウン・ラッツなどに力を貸したライノットの姿勢に重なるところがある。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース フレッシュアイペディアより)

  • レッスルマニアXXVII

    レッスルマニアXXVIIから見たU2U2

    チケット完売となったジョージア・ドームには、全米50州と世界30カ国から7万1617人の観客が詰めかけ、2000年2月のバックストリートボーイズのコンサートの記録(6万5658人)を抜き、同スタジアムのエンターテイメントイベントの観客動員新記録を樹立。また、チケット売上660万ドルは、2009年10月のU2のコンサート(570万ドル)を抜き、同じく同スタジアムのエンターテイメントイベントの売上新記録を達成した。レッスルマニアXXVII フレッシュアイペディアより)

  • マリオン・レイヴン

    マリオン・レイヴンから見たU2U2

    1998年からは英語版の制作に取り掛かり、オーディションを経てアメリカのアトランティック・レコードと契約を結んだ(オーディションのときマリオンはキーボードを、マリットはギターを弾いた)。世界中から集めた作曲家達とアルバムの制作に入り2000年に『Shades of Purple』をリリース。それに付随して発売されたシングル『Don't say you love me』は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』のアメリカ版エンディングテーマに起用された。曲はジミー・ブローワーやセリーヌ・ディオンなども手がけるピーター・ジッゾにプロデュースされ、アラニス・モリセット、U2などを手がけたトム・ロードアルジェがミキサーとして参加、サウンドスキャンによると、全米ランキング72位で一週間で39000枚を売り上げた。マリオン・レイヴン フレッシュアイペディアより)

  • U2 3D

    U2 3Dから見たU2U2

    U2 3D(ユーツー スリーディー)とは、アイルランド出身のロックバンド、U2の「ヴァーティゴ・ツアー」の模様を収めた3D映画である。U2 3D フレッシュアイペディアより)

  • グレイテスト・デイ

    グレイテスト・デイから見たU2U2

    ミュージック・ビデオはロス・アンゼルスのダウンタウンにある60階建てのビルの屋上で撮影された。U2、ダミアン・ライス、ブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディランなどを手がけたミレー・エイビスが監督。AOLで2008年10月22日に初披露された。グレイテスト・デイ フレッシュアイペディアより)

  • クリストファー・ノーラン (作家)

    クリストファー・ノーラン (作家)から見たU2U2

    同じくアイルランド出身のロックバンドU2と交流があり、U2は彼についての曲『ミラクル・ドラッグ』(、ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム所収)を書いている。クリストファー・ノーラン (作家) フレッシュアイペディアより)

  • ランズダウン・ロード

    ランズダウン・ロードから見たU2U2

    コンサート会場としても使用されることがあり、 ニール・ダイアモンド、U2、R.E.M.、イーグルス、オアシス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ザ・コアーズなどがここで演奏している。ランズダウン・ロード フレッシュアイペディアより)

  • Defective by Design

    Defective by Designから見たU2U2

    以来、当キャンペーンは大きな成功を成し遂げた活動を数々立ち上げてきた。アメリカレコード協会をはじめとする世界各地の関連組織に対し、各組織のDRMについての立場を聞き出すため、数千件の電話問い合わせを行うキャンペーン(言わば電凸)を成功裏に導いたと当運動は主張する。一方、アップルのiTunesによるDRM規制を支持していることで有名なU2のボノと会談を持ったことは、特にこれといった成果を挙げていない。しかしながら4大レコードレーベルは、係争中の訴訟を取り下げ、DRMを音楽販売の現場から除去するためアップルとマイクロソフトを取り持った。Defective by Design フレッシュアイペディアより)

  • サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

    サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドから見たU2U2

    この曲はアルバムで最初に発表され、その後シングル、およびコンピレーションアルバムの構成曲としても発表された。また、他のアーティストによる演奏も何回か行われている(ジミ・ヘンドリックス、ポール・マッカートニー、マッカートニーとU2など)。サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド フレッシュアイペディアより)

  • ラヴ・カムズ・トゥ・タウン

    ラヴ・カムズ・トゥ・タウンから見たU2U2

    「ラヴ・カムズ・トゥ・タウン」(原題:When Love Comes to Town)は、U2がB.B.キングとの連名で発表した楽曲。U2が1988年に発表したアルバム『魂の叫び』に収録され、1989年にシングル・カットされた。ラヴ・カムズ・トゥ・タウン フレッシュアイペディアより)

330件中 61 - 70件表示

「U2」のニューストピックワード