403件中 71 - 80件表示
  • キャリアー・ドーム

    キャリアー・ドームから見たU2U2

    ドームでは過去に、ブルース・スプリングスティーンやポリス、プリンス、エルトン・ジョン、フランク・シナトラ、ビリー・ジョエル、ザ・グレイトフル・デッド、ロッド・スチュアート、U2、ジェネシス、ローリング・ストーンズ、ガース・ブルックス、ザ・フー、ニール・ダイアモンド、ピンク・フロイド、バリー・マニロウが、コンサートを行った。キャリアー・ドーム フレッシュアイペディアより)

  • ビッグ・オーディオ・ダイナマイト

    ビッグ・オーディオ・ダイナマイトから見たU2U2

    1986年のアルバム『No. 10, アッピング・ストリート』ではクラッシュでの仲間ジョー・ストラマーをコ・プロデューサーとして迎え、一緒に数曲を作った。1987年にU2のワールドツアーをサポートし、1988年には『タイトゥン・アップ Vol. '88』、1989年には『メガトップ・フェニックス』をリリースした。『タイトゥン・アップ Vol. '88』にはビルボードのモダン・ロック・トラックスで1位になった「ジャスト・プレイ・ミュージック!」が含まれている。ビッグ・オーディオ・ダイナマイト フレッシュアイペディアより)

  • AMIスタジアム

    AMIスタジアムから見たU2U2

    2002年の改修工事を経て現在の座席数は38,628席。コンサート会場として50,000人を収容できる。コンサート会場としてU2、ボン・ジョヴィ、ビリー・ジョエルほか多くのコンサートが行われた。AMIスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • エスタディオ・オリンピコ・セビージャ

    エスタディオ・オリンピコ・セビージャから見たU2U2

    またコンサートの会場しても多く、マドンナのSticky & Sweet Tour、U2の360° Tourは8万人を動員した。エスタディオ・オリンピコ・セビージャ フレッシュアイペディアより)

  • ウルリック・マンター

    ウルリック・マンターから見たU2U2

    好きなアーティストはコールドプレイ、U2、カーディガンズ、イーグルス、パオロ・ヌティーニ。ウルリック・マンター フレッシュアイペディアより)

  • グレイテスト・デイ

    グレイテスト・デイから見たU2U2

    ミュージック・ビデオはロス・アンゼルスのダウンタウンにある60階建てのビルの屋上で撮影された。U2、ダミアン・ライス、ブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディランなどを手がけたミレー・エイビスが監督。AOLで2008年10月22日に初披露された。グレイテスト・デイ フレッシュアイペディアより)

  • レギナ (バンド)

    レギナ (バンド)から見たU2U2

    1990年、ファーストアルバム Regina をリリース。当時のメンバーは、バンドの創設者であるアレクサンダル・チョヴィッチ(、ギター)に加え、ゴラン・ルチッチ(、ギター)、ボリス・ミリヤシュ(、ベース)、ボヤン・ミリヤシュ(、キーボード)、ボヤン・ミリチェヴィッチ(、ドラム)、そしてダヴォル・エブネルで構成されていた 。レギナはユーゴスラビア圏全域で成功を収めた。作詞・作曲を担当するのはアレクサンダル・チョヴィッチで、彼らの楽曲はアイルランドのバンドU2の影響を受けたものであった。レギナ (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • ハンザ・スタジオ

    ハンザ・スタジオから見たU2U2

    ハンザ・レコードの元で運営され、デヴィッド・ボウイやブライアン・イーノ、イギー・ポップ、U2、ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ、クロウ・ボーイズ・クロウ、デペッシュ・モード、マリリオン、キリング・ジョーク、ボニーM、最近ではスノウ・パトロールやケント、リヴィング・シングスなどとのレコーディングで数々の作品を生み出し、特にポストパンクとシンセポップのジャンルにおいてのスタジオのステータスを伝説的なものへと引き上げた。ハンザ・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • アナザー・デイ (U2の曲)

    アナザー・デイ (U2の曲)から見たU2U2

    「アナザー・デイ」(Another Day)は、U2が1980年に発表した楽曲。「Out of Control」「Stories for Boys」「Boy/Gorl」の3曲入りシングル「スリー」がEP扱いされているので、一応、これがU2の1stシングルということになる(が、ボノはライブで「Out Of Control」を演奏する際、「U2の1stシングル!」と紹介している)アナザー・デイ (U2の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 静寂の世界

    静寂の世界から見たU2U2

    このアルバムには、いわゆるギターポップと言われる曲が多く収録されている。しかし、U2を思わせるようなオープニング・トラック「Politik」や、クリス・マーティンのピアノを全面に押し出した「Clocks」、ラウドなギターが特徴の「A Whisper」など、音楽的な幅を広げた作品となっている。また、このアルバムには、前作や同時期の他のバンドよりも多くピアノ・サウンドが採り入れられており、「Clocks」はこのアルバムで唯一、ピアノのリフを繰り返し用いている。静寂の世界 フレッシュアイペディアより)

403件中 71 - 80件表示

「U2」のニューストピックワード