330件中 81 - 90件表示
  • スノウ・パトロール

    スノウ・パトロールから見たU2U2

    2005年3月、他のメンバーとの人間関係の悪化を理由に、結成時から所属していたベーシストのマーク・マクレランドが解雇通告され脱退、代わってポール・ウィルソンが加入。4月にはサポートメンバーとして長年活動してきたキーボーディストのトム・シンプソンが加入し5人編成となる。この年はU2のヨーロッパ・ツアーの前座を務めたほか、LIVE 8にも出演した。スノウ・パトロール フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ミュージック

    ザ・ミュージックから見たU2U2

    2007年に Polydor UK と新たに契約を結ぶ。U2やザ・キラーズのプロデュースで知られるFloodとオービタルのポール・ハートノルをプロデューサーに迎えてレコーディングを行い、2008年6月に4年ぶりのニューアルバムとなるサード・アルバム『ストレングス・イン・ナンバーズ』をリリース。シングルを含めても先行シングルである『ストレングス・イン・ナンバーズ』を除いて3年半ぶりのリリースとなった。ザ・ミュージック フレッシュアイペディアより)

  • Lunakate

    Lunakateから見たU2U2

    リスペクト: Led Zeppelin、Garbage、Nine Inch Nails、U2、John MayerLunakate フレッシュアイペディアより)

  • イラク武装解除問題

    イラク武装解除問題から見たU2U2

    イラクは施設立ち入りについては協力したものの、U2偵察機による上空査察が安全性に問題があるとして拒否し、国連ヘリコプターによる飛行禁止区域の査察を拒否した。また、イラク人科学者は当局の指示なしに、査察官には話すことはない。イラク武装解除問題 フレッシュアイペディアより)

  • ウィン・バトラー

    ウィン・バトラーから見たU2U2

    ステージでは、他メンバーと共に力強いパフォーマンスを披露するウィンではあるが、ステージ外でのショーマンシップの発揮は好まず、いわゆるロック・スター的な振る舞いには懐疑的な立場を取っている。NME誌に、U2やオアシス他著名ミュージシャンの商業主義的側面を非難するウィンのインタビュー記事が掲載されたこともあるが、後に公式サイトにて「NMEに掲載された記事は全体的な文脈を欠いたものであり、自分はマーケティングの全てを非難したいわけではない」旨のコメントを寄せている。その際には、ジョージ・オーウェルの著作から一節を引用している。「いかなる著作物も政治的バイアスから全くの無関係ではいられない。芸術は政治に関わるべきでないという主張は既にそれ自体政治的である(No book is genuinely free from political bias. The opinion that art should have nothing to do with politics is itself a political attitude.)」ウィン・バトラー フレッシュアイペディアより)

  • 静寂の世界

    静寂の世界から見たU2U2

    このアルバムには、いわゆるギターポップと言われる曲が多く収録されている。しかし、U2を思わせるようなオープニング・トラック「Politik」や、クリス・マーティンのピアノを全面に押し出した「Clocks」、ラウドなギターが特徴の「A Whisper」など、音楽的な幅を広げた作品となっている。また、このアルバムには、前作や同時期の他のバンドよりも多くピアノ・サウンドが採り入れられており、「Clocks」はこのアルバムで唯一、ピアノのリフを繰り返し用いている。静寂の世界 フレッシュアイペディアより)

  • トランスフォーマー (ルー・リードのアルバム)

    トランスフォーマー (ルー・リードのアルバム)から見たU2U2

    U2 - シングル「One」(1992年)のカップリング曲として発表。トランスフォーマー (ルー・リードのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • クルト・ニルセン

    クルト・ニルセンから見たU2U2

    2004年1月1日に放送された『ワールドアイドル』では、アメリカの覇者ケリー・クラークソンらを破り、世界一のアイドルになった。その時の曲はU2の「Beautiful Day」だった。オーストラリアの審査員イアン・ディクソンは「あなたは天使の声をしていますが、見た目はホビットに似ていますね。これが中つ国のアイドル(のコンテスト)だったら、あなたは文句なしの勝者でしたよ。」とコメントした。クルト・ニルセン フレッシュアイペディアより)

  • アダム・クレイトン

    アダム・クレイトンから見たU2U2

    アダム・チャールズ・クレイトン(Adam Charles Clayton、1960年3月13日-)は、イングランド生まれアイルランド育ちのロック・ミュージシャンで、U2のベーシストである。アダム・クレイトン フレッシュアイペディアより)

  • アイルランド音楽

    アイルランド音楽から見たU2U2

    また、アイルランド音楽が直接ロックやパンク、その他と結びついて現代化された物がアイルランド内外で大ヒットする事もある。実際、70年代から80年代にかけては、伝統音楽とロックの境界線は不鮮明なものであったが、その際に多くのミュージシャン達がこの2スタイルの垣根を超えて融合しようとする創作を当然のように行ってきた(この傾向は、近年でもU2やホースリップス、クラナドなどに見受けられる)。しかしながら、ことアイルランド音楽の場合は、結局は新しいものに取って替わるよりもその原点へと回帰しようという動きも非常に活発であった。アイルランド音楽 フレッシュアイペディアより)

330件中 81 - 90件表示

「U2」のニューストピックワード