403件中 81 - 90件表示
  • キース・レヴィン

    キース・レヴィンから見たU2U2

    セックス・ピストルズの分解後、パブリック・イメージ・リミテッド (PiL) をジョン・ライドンと結成。キース・レヴィンのギタープレイは多くのパンク・ロッカー他(U2のエッジ等)に模倣された。後期PiLのレコーディングでは、キース・レヴィンはしばしばシンセサイザーを取り入れるため、ギターの使用を控えた。1980年から1981年にかけて、キース・レヴィンはパブリック・イメージ・リミテッドのアルバム『フラワーズ・オブ・ロマンス』 (Flowers of Romance) 完成後、マーガレット?パターソン博士によってヘロイン中毒の治療を数週間行っている。彼は1983年の東京でのライブを目前にバンドを辛辣に去った。キース・レヴィンはPiLが『ディス・イズ・ホワット・ユー・ウォント…ディス・イズ・ホワット・ユー・ゲット』 (This Is What You Want... This Is What You Get) に取組んでいた頃、オリジナル・ヴァージョンを『コマーシャル・ゾーン』 (Commercial Zone) というタイトルでリリースしている。キース・レヴィン フレッシュアイペディアより)

  • クローク・パーク

    クローク・パークから見たU2U2

    ゲーリック・フットボールの他にハーリング、カモギーなど、原則としてアイルランドの国技、ゲーリック・ゲームズのみしか開催を許さない方針であり、一部のごく特殊なケースを除き外来のスポーツであるラグビー、サッカーなどは行われてこなかった。また、U2やボン・ジョヴィ、ウエストライフ、セリーヌ・ディオン、ザ・コアーズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ワン・ダイレクション、ザ・スクリプトなどがコンサートを行っている。GAAの博物館も併設されている。クローク・パーク フレッシュアイペディアより)

  • ドゥ・ザ・ライト・シング

    ドゥ・ザ・ライト・シングから見たU2U2

    なお、『right』の『正しい、正当な』という意味の語源は、人間は心臓の反対側にある手をよく使うところから、その手を使うことが正しいとされたこと。世界エイズ・結核・マラリア対策のためにU2のボノらが発起人となりアップル インコーポレイテッドやアメリカン・エキスプレスなどが協賛している『(PRODUCT) RED(レッド)』(:en:Product Red)というプロジェクトの『Do The (RED) Thing』というコピーもこれをもじったもの。ドゥ・ザ・ライト・シング フレッシュアイペディアより)

  • ワタナベカズヒロ

    ワタナベカズヒロから見たU2U2

    当時はU2を好んで聴いた他、東海岸系のホール&オーツ、ビリー・ジョエルなどもよく聴いていた。帰国直後はオフコースなどを聴いていたが、日本のポップスに目覚めた後は、BOφWYなどを聴き影響を受ける。そしてライブに足を運ぶなど、音楽にどっぷり浸かる様になるが、「言うなれば“あいうえお”をアメリカで覚えて、日本で文章を書くようになった感覚」と語っているワタナベカズヒロ フレッシュアイペディアより)

  • 死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバム

    死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバムから見たU2U2

    4枚: ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ、レナード・コーエン、マイルス・デイヴィス、ブライアン・イーノ、PJハーヴェイ、キンクス、メタリカ、ジョニ・ミッチェル、ピンク・フロイド、R.E.M.、レディオヘッド、スティーリー・ダン、トーキング・ヘッズ, U2、スティーヴィー・ワンダー死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバム フレッシュアイペディアより)

  • ダミアン・ライス

    ダミアン・ライスから見たU2U2

    2008年にレナード・コーエンのダブリン公演でオープニング・アクトを務めるが、それ以後ライヴ活動を停止する。2011年、『Q』誌の企画によるU2のトリビュート・アルバム『AHK-toong BAY-bi Covered』に「ワン」のカヴァーを提供した。2014年にはライヴ活動を再開し、同年に8年ぶりのアルバム『マイ・フェイヴァリット・フェイデッド・ファンタジー』をリリースした。ダミアン・ライス フレッシュアイペディアより)

  • ヴェーザーシュタディオン

    ヴェーザーシュタディオンから見たU2U2

    1947年に開場。こけら落とし試合はVfLオスナブリュック戦。1983年と1995年のドイツ陸上競技選手権大会の開催、2001年には陸上ヨーロピアンカップが開催された。2005年の改修で陸上トラックを撤去し、サッカー専用スタジアムとなる。2008年にソーラーパネルが備えられた。またコンサートの開催も多く、これまでボン・ジョヴィ、マイケル・ジャクソン、デペッシュ・モード、メタリカ、ローリング・ストーンズ、ティナ・ターナー、U2、ヴァン・ヘイレンらがライブを行った。ヴェーザーシュタディオン フレッシュアイペディアより)

  • アイヴァン・クラール

    アイヴァン・クラールから見たU2U2

    ブロンディの前身バンドであるAngel and the Snakeに短期間籍を置いた後、パティ・スミスと出会い、1975年から1979年にかけて、パティのサポート・ギタリストとして活動。作曲面でも貢献し、パティとアイヴァンが共作した「Dancing Barefoot」(1979年のアルバム『ウェイヴ』に収録)は、後にU2やシンプル・マインズ等にカヴァーされた。また、1976年公開のドキュメンタリー映画『ブランク・ジェネレーション』では監督を務めた。アイヴァン・クラール フレッシュアイペディアより)

  • Lunakate

    Lunakateから見たU2U2

    好きなアーティストはJohn Mayer、U2、Pink、、The Beatles。Lunakate フレッシュアイペディアより)

  • ジョス・ストーン

    ジョス・ストーンから見たU2U2

    同年6月2日、ロンドンのハイドパークで開かれた「ライブ8コンサート」に出演し、ファンクの伝説である、ジェームズ・ブラウンとともに「Papa's got a brand new bag」を披露。同年8月に発売されたハービー・ハンコック:スーパー・コラボレーションの『ポシビリティーズ』に参加。ベテランから若手まで様々なアーティストが参加したこのアルバム中で、ブルース・ギタリストでシンガーのジョニー・ラングとハービーとともに共にU2の「ラヴ・カムズ・トゥ・タウン」の大胆なカヴァーを披露した。また、やはり同年8月に発売されたレス・ポール&フレンズのアルバム『レス・ポール・トリビュート』で、スティングと共に「ラヴ・スニーキン・アップ・オン・ユー」を歌った。ジョス・ストーン フレッシュアイペディアより)

403件中 81 - 90件表示

「U2」のニューストピックワード