146件中 61 - 70件表示
  • U2

    U2から見たさいたまスーパーアリーナ

    2006年春に延期されたワールド・ツアーの振替公演が同年11月29、30日と12月4日にさいたまスーパーアリーナで行われた。来日時には、テレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』に12月1日に出演、TBS系の『筑紫哲也 NEWS23』ではインタビューを受けた。ボノが日本のテレビ番組に出演するのは8年ぶり、U2としては23年ぶりのことである。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たローリング・ストーン

    スティーブ・リリーホワイトのプロデュースで、1980年にファーストアルバム『ボーイ』を発表。1981年に『アイリッシュ・オクトーバー』、1983年に『WAR(闘)』をリリースする。全英ヒットチャート1位を獲得した『WAR(闘)』は初期を代表するアルバムとなり、シングル「ニュー・イヤーズ・デイ」もヒットした。精力的なライブツアーにより、人気はイギリス、ヨーロッパ大陸、アメリカへと拡大。『ローリング・ストーン』誌は、U2を1983年度の最優秀バンドに選出した。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見た魂の叫び

    新たにブライアン・イーノとダニエル・ラノワをプロデューサに迎え、1984年に『焔』を発表。1985年にはライヴエイドに出演。1987年の次作『ヨシュア・トゥリー』が全英・全米ヒットチャートを制覇し、グラミー賞最優秀アルバム賞に選ばれるなど、世界的スーパーバンドとして認められる。1988年には、アメリカツアーのドキュメンタリー映画『魂の叫び』を公開し、同名のアルバムもリリースした。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たU-2 (航空機)

    バンド名の由来については、アメリカの偵察機U-2、ドイツの潜水艦II型Uボート、You too(ファンへのシンパシーを表す)などの諸説があった。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たトラバント

    1992年から始まった「ZOO TVツアー」では、ステージ上に巨大なテレビを多数設置、パフォーマンスに合わせて異なる映像やメッセージを流す、ドイツ製車トラバントを照明として使用、会場の中まで花道を置くステージなど当時としては画期的なコンセプトであった。『ローリング・ストーン』誌は、「ビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドに匹敵する革新性」と評した。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たザ・シューター/極大射程

    映画「Shooter」(邦題「ザ・シューター/極大射程」)の中で、主人公が大佐と人質交換のときの仲介人にボノを冗談半分で(顔は真剣そのもの)指名していた。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たニューオーリンズ

    2006年には、メアリー・J. ブライジやグリーン・デイがU2と共演したシングルを発売しヒットを記録している。メアリー・J. ブライジとは「ワン」のデュエットを、グリーン・デイとはチャリティー目的でザ・スキッズのカバー「セインツ・アー・カミング」を発表している。「セインツ・アー・カミング」のビデオは、イラクから帰還した米軍ヘリがニューオーリンズに救援物資を投下するといった内容のもので、YouTubeで公開され話題となった。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たアイルランド共和軍

    母国アイルランドにおけるカトリックとプロテスタントの宗教対立に対し、不偏の非暴力主義をアピールした。『WAR(闘)』のオープニング曲「ブラディ・サンデー」では、北アイルランド問題の「血の日曜日事件」を取り上げ、IRAの活動を批判する立場を示した。このため、IRA支持者から脅迫されたこともあった。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たロック (音楽)

    U2(ユートゥー)は、アイルランド出身のロックバンドである。1980年のデビュー以降、政治的な信条と渇愛を力強く歌い上げる作風で世界的に数多くのファンを持ち、依然トップクラスの人気を誇っている。アルバムの総売り上げは、1億7,000万枚を超える。グラミー賞獲得数22は、ロックバンド最多である。U2 フレッシュアイペディアより)

  • U2

    U2から見たプロテスタント

    母国アイルランドにおけるカトリックとプロテスタントの宗教対立に対し、不偏の非暴力主義をアピールした。『WAR(闘)』のオープニング曲「ブラディ・サンデー」では、北アイルランド問題の「血の日曜日事件」を取り上げ、IRAの活動を批判する立場を示した。このため、IRA支持者から脅迫されたこともあった。U2 フレッシュアイペディアより)

146件中 61 - 70件表示

「U2」のニューストピックワード