前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1044件中 1 - 10件表示
  • セント・メリーズ・スタジアム

    セント・メリーズ・スタジアムから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    ヒルズボロの悲劇を受けて1990年1月29日に発表されたは、フットボールリーグディビジョン1及びディビジョン2に所属するクラブに対し、1994年8月までに全席座席のスタジアムを整備するよう要求した。当初、クラブはザ・デルを全席座席のスタジアムとして改装することとし、1993年に工事が完了したが、改装されたスタジアムはわずか15,000人しか収容できず、一方、クラブは1992年から新設されたFAプレミアリーグに残留し続けたことから、移転への模索は続いた。セント・メリーズ・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • カールトン・コール

    カールトン・コールから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    コールは、2003年夏にチェルシーと6年の契約を結んだが、アドリアン・ムトゥ, グジョンセン, ハッセルバインク, ミカエル・フォルセルと先発を争うこととなり、2003年8月にシーズン最後までの契約でチャールトン・アスレティックFCへと貸し出された。コールは、チャールトンでリーグとカップ戦で22試合に出場6ゴールを決め、2003-04シーズンにプレミアリーグを7位でフィニッシュするのに貢献した。チャールトンは、引き続き2004-05シーズンもクラブに留めたがったが、2004年7月にコールは次のシーズンをアストン・ヴィラFCで過ごすこととなった。チャールトンは、チェルシーへスコット・パーカーを移籍させた取り引きの一環で、コールが再びチャールトンへ貸し出されることを期待していたが、この電撃的な動きはオフに論争を巻き起こした。後に両クラブが和解し、この論争は終了した。コールは、2004年8月の2-0と勝利したサウサンプトンFC戦で移籍後初ゴールを決めたのを含め、ヴィラでリーグとカップで30試合に出場3ゴールを決めた。2005年2月にU-21イングランド代表に招集されたコールは、U-21オランダ戦で膝を負傷してしまい、シーズン途中で離脱した。カールトン・コール フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    2006年、ハビエル・マスチェラーノとともにプレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFCに移籍。入団当初は不振であったが、シーズン終盤には10試合で7得点を挙げて、チームを残留に導く原動力となる。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • フットボールリーグ

    フットボールリーグから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    フットボールリーグ (The Football League,スポンサー名を冠する場合はThe Npower Football Leagueとなる) はイングランドのプロサッカーリーグでプレミアリーグ(実質1部リーグ)に次ぐ、2部リーグから4部リーグの3つのディビジョンに所属するチームで構成されるリーグ戦のことである。フットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • エリック・カントナ

    エリック・カントナから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    トライアルの延長の話を受けたがカントナはそれを断り、ヨークシャーのライバルであるリーズ・ユナイテッドへ加入することになった。リーズではプレミアリーグへ変わる前の最後のイングランドのトップリーグでの優勝を経験することになった。そのシーズンは15試合に出場し、3ゴール挙げるに留まったが、チームの得点源であるリー・チャップマンの多くのゴールをアシストするなど、チームのタイトル獲得に貢献した。4-3でリヴァプールに勝利した1992年のチャリティーシールドではハットトリックを達成し、5-0で勝利したトッテナム・ホットスパー戦でもハットトリックを決めた。スパーズ戦でのハットトリックは、プレミアリーグ第1号のハットトリックであった。エリック・カントナ フレッシュアイペディアより)

  • ヘイザル・ヘルグソン

    ヘイザル・ヘルグソンから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    ワトフォードへ移籍した最初のシーズンでクラブは降格してしまったが、ヘルグソン本人はゴールを量産した。2005年にフラムFCへ移籍するまで1999-2000, 2002-03, 2004-05シーズンはチーム内得点王だった。ヘルグソンは、2009年にフットボールリーグ・チャンピオンシップのクイーンズ・パーク・レンジャーズFCに移籍する前に、2005年から2007年の間とボルトン・ワンダラーズFCで2009年までプレミアリーグでプレーした。2009-10シーズンに、ワトフォードへのローン移籍から翌年に復帰すると、2010-11シーズンからQPRでレギュラーとしてプレー。リーグ優勝を果たし、1995-96シーズン以来となるプレミアリーグ昇格へ貢献した。再昇格1年目の2011-12シーズンは最終節で何とか残留に漕ぎ着け、ヘルグソン本人はチーム内得点王になった。その後、カーディフ・シティFCへ加入した。ヘイザル・ヘルグソン フレッシュアイペディアより)

  • ヘルマン・フレイザルソン

    ヘルマン・フレイザルソンから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    1997年、フレイザルソンはプレミアリーグへの昇格が決まったクリスタル・パレスFCのスカウトの目に留まり、8月に移籍していった。移籍初年度にチームは降格したものの、フレイザルソン自身はチームの中で数少ない突出した選手だった。このシーズンは、シェフィールド・ウェンズデイとチェルシーFC相手にゴールを決めた。スタンフォード・ブリッジでは、すぐさまゴールをしリードした。また、リーグカップのトーキー・ユナイテッドFC戦で1ゴール決めた。ヘルマン・フレイザルソン フレッシュアイペディアより)

  • アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリベイラ

    アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリベイラから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    2007年夏の市場にて、イングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍が発表された。この移籍の手続きと共に、同夏コパ・アメリカでA代表デビュー。マンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍1年目の2007-2008シーズンは怪我で離脱したポール・スコールズの穴を完璧に埋めてみせるなど、ブラジル人選手が活躍しにくいといわれるプレミアリーグにあっという間に適応し、チームのプレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグの2冠達成に大きく貢献した。アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリベイラ フレッシュアイペディアより)

  • ダビド・シルバ

    ダビド・シルバから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    ダビド・ホスエ・ヒメネス・シルバ(David Josué Jiménez Silva, 1986年1月8日 - )はスペイン、カナリア諸島出身のサッカー選手。プレミアリーグのマンチェスター・シティFC所属。ポジションは主にMF(オフェンシブハーフ、サイドハーフ)。ダビド・シルバ フレッシュアイペディアより)

  • ペトル・チェフ

    ペトル・チェフから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    2004年7月1日、2シーズン在籍したレンヌを離れてイングランドのチェルシーFCへ700万ポンドで移籍した。移籍当初は実績のあるカルロ・クディチーニとのポジション争いが予想されたが、EURO2004で高めた前評判も手伝ってすんなりと正GKの座に収まり、持ち前の堅実なプレーを見せて移籍1年目ながらピーター・シュマイケルが保持していた個人694分連続無失点のプレミアリーグ記録を更新。クラブもチェフと共にアーセナルが保持していた823分の連続無失点記録を更新し、この記録を1025分まで伸ばしている。チェコ最優秀選手賞と共にUEFA最優秀GK賞を受賞し、世界屈指のゴールキーパーとして確固たる評価を得た。ペトル・チェフ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1044件中 1 - 10件表示

「Vプレミアリーグ女子」のニューストピックワード