1670件中 111 - 120件表示
  • アンフィールド

    アンフィールドから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    2004-2005: 42,587 (プレミアリーグ)アンフィールド フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1997-1998

    FAプレミアリーグ1997-1998から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1997-98シーズンは、フランス人監督アーセン・ベンゲル率いるアーセナルが、プレミアシップとFAカップの2冠(ダブル)を達成した。ベンゲルは、英国4協会(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)以外の出身者でプレミアリーグを制した最初の監督となった。FAプレミアリーグ1997-1998 フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1996-1997

    FAプレミアリーグ1996-1997から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1996-97シーズンは、プレミアシップの5年目のシーズンである。優勝争いは、ディフェンディングチャンピオンであるマンチェスター・ユナイテッド・ニューカッスル・ユナイテッド・アーセナル・リヴァプールの間で行なわれたが、37節(ラスト2節)にニューカッスル・ユナイテッドとリヴァプールが勝利できなかった時点でマンチェスター・ユナイテッドの優勝が決まり、プレミアリーグ2連覇を達成した。FAプレミアリーグ1996-1997 フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1994-1995

    FAプレミアリーグ1994-1995から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1994-95シーズンは、プレミアシップの3回目のシーズンである。ブラックバーン・ローヴァーズが初優勝(プレミアリーグ設立以前のフットボールリーグ優勝も含めると1913?14シーズン以来81年ぶりに3回目の優勝)を果たした。FAプレミアリーグ1994-1995 フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1993-1994

    FAプレミアリーグ1993-1994から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1993-94シーズンは、プレミアシップの2回目のシーズンである。マンチェスター・ユナイテッドFCが2シーズン連続2回目の優勝(プレミアリーグ設立以前のフットボールリーグ優勝も含めると9回目の優勝)を果たした。FAプレミアリーグ1993-1994 フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1992-1993

    FAプレミアリーグ1992-1993から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    FAプレミアリーグ1992-93シーズンは、プレミアシップの最初のシーズンである。1992年8月15日に開幕し、1993年5月11日に閉幕した。FAプレミアリーグ1992-1993 フレッシュアイペディアより)

  • グレアム・カヴァナ

    グレアム・カヴァナから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    ホーム・ファームFCでキャリアを開始し、そこでの活躍がミドルズブラFCのスカウトの目に留まり、イングランドに渡る。1992年には初出場を飾り、以降次の1993-94シーズンまでで20試合以上に出場していたが、プレミアリーグに復帰した1995-96シーズンを機にブライアン・ロブソン監督がファブリッツィオ・ラバネッリ、ニック・バーンビー、ジュニーニョ・パウリスタ、エメルソン(en)、ブランコ(en)といった大物を何百万ポンドも掛けて次々と補強する方針の影響から出場機会を得るのに苦戦し、1996年にストーク・シティFCへの短期期限付きを経て、同クラブと移籍金25万ポンドで完全移籍をした。ストーク・シティでは、加入1季目の1996-97シーズンにブリタニア・スタジアムでのフットボールリーグカップのロッチデールAFC戦で初得点を挙げ、ヴィクトリア・グラウンド(en)でのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦での決勝点を含む41試合4得点を記録した。1997-98シーズンは3部に降格する中で10得点を挙げた。新たにブライアン・リトル(en)監督を迎えた1998-99シーズンは、公式戦でチーム最多の13得点を挙げるも昇格出来ず、10得点を挙げた翌1999-2000シーズンは、プレーオフのジリンガムFC戦で敗れて昇格を逃しているが、フットボールリーグトロフィー決勝でのブリストル・シティFC戦(2-1)で先制点を挙げて優勝に貢献した。2000-01シーズンも中心選手として奮闘したものの、プレーオフのウォルソールFC戦で敗れて昇格を逃し、244得点45試合を記録したストーク・シティを2001年夏に退団した。グレアム・カヴァナ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・エンリケ

    ホセ・エンリケから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    2007年夏、ビジャレアルがスペイン代表レギュラーのジョアン・カプデビラを獲得したため、8月7日に移籍金930万ユーロ(約15億円)の5年契約でイングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドに移籍した。8月29日のバーンズリーFC戦で公式戦デビューし、9月23日のウェストハム・ユナイテッド戦でプレミアリーグデビューを果たした。リーグ戦23試合に出場したが、シャルル・ヌゾクビアが同シーズンより左SBにコンバートされたため、レギュラーに定着することはできなかった。2008-09シーズンはヌゾグビアの控えとしてスタートしたが、シーズン途中にヌゾグビアがライアン・テイラーとのトレードでウィガン・アスレティックに移籍したため、後半戦はポジションを獲得した。しかし、クラブの身売り問題や監督交代などで黒星を積み重ね、18位でFLチャンピオンシップ(2部)降格が決定した。2009-10シーズンは安定した活躍を見せ、PFA年間ベストイレブンに選出されるとともに、優勝してのプレミアリーグ復帰を果たした。2011年8月12日、移籍金600万ポンドでリヴァプールに移籍した。ホセ・エンリケ フレッシュアイペディアより)

  • モアテン・ガムスト・ペデルセン

    モアテン・ガムスト・ペデルセンから見たプレミアリーグプレミアリーグ

    ノルウェーの国内リーグであるエリテセリエンのトロムソILでプロとしてのキャリアをスタート。2004年のシーズンに7ゴールを挙げる活躍を見せ、シーズン途中に150万ポンドの移籍金で、チェルシーFCへと移籍した、ダミアン・ダフの後釜を求めていたプレミアリーグのブラックバーン・ローヴァーズFCへと移籍した。モアテン・ガムスト・ペデルセン フレッシュアイペディアより)

  • フットボールリーグカップ2014-2015

    フットボールリーグカップ2014-2015から見たプレミアリーグプレミアリーグ

    組み合わせ抽選会は2014年8月13日に行われた。このラウンドからは、1回戦勝者に加え、UEFAチャンピオンズリーグ・UEFAヨーロッパリーグに参加しないプレミアリーグ(1部)の13クラブと、チャンピオンシップ(2部)に属するノリッジ・シティとフラムが新たに参加する。フットボールリーグカップ2014-2015 フレッシュアイペディアより)

1670件中 111 - 120件表示

「Vプレミアリーグ女子」のニューストピックワード