1865件中 71 - 80件表示
  • デモリッション

    デモリッションから見たWWEWWE

    デモリッション(Demolition)は、1987年から1991年にかけて、アメリカ合衆国のプロレス団体WWFで活躍したタッグチーム・ユニットである。デモリッション フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ブッシュワッカーズ

    ザ・ブッシュワッカーズから見たWWEWWE

    1980年代まではNWA圏を主戦場に、両者ともニュージーランド出身であることから初期はザ・キウイズ(The Kiwis)、後にザ・シープハーダーズ(The Sheepherders)のチーム名を用い、狂乱ファイトを主体とするヒールのポジションで活動。1988年末からのWWF登場を機にザ・ブッシュワッカーズと改名し、コミカルなベビーフェイスに転じて前座戦線を沸かせた。ザ・ブッシュワッカーズ フレッシュアイペディアより)

  • スリック

    スリックから見たWWEWWE

    1980年代後半から1990年代初頭にかけて、WWFでヒールの黒人マネージャーとして活躍した。そのスマートな体型とスタイリッシュなファッションセンスから、ドクター・オブ・スタイル(The Doctor of Style)の異名を持つ。スリック フレッシュアイペディアより)

  • アル・スノー

    アル・スノーから見たWWEWWE

    1990年代を全盛期に、ECWやWWFにてサイコパス系のベビーフェイスとして活躍した。アル・スノー フレッシュアイペディアより)

  • トム・マテラ

    トム・マテラから見たWWEWWE

    かつてWWEに所属しており、当時の公式プロフィールではフロリダ州パナマシティ出身とされていた。トム・マテラ フレッシュアイペディアより)

  • ビリー・ジャック・ヘインズ

    ビリー・ジャック・ヘインズから見たWWEWWE

    1980年代を代表する筋肉派レスラーの1人であり、地元のオレゴン地区をはじめ、南部エリアやWWFなどでベビーフェイスのパワーファイターとして活躍した。ビリー・ジャック・ヘインズ フレッシュアイペディアより)

  • J・J・ディロン

    J・J・ディロンから見たWWEWWE

    ヒールの悪徳マネージャーとしての実績で知られ、日本では「極悪仕掛人」の異名を持つ。ブッカー業務などエグゼクティブとしても手腕を発揮し、1990年代はWWFとWCWの両団体で要職を務めた。J・J・ディロン フレッシュアイペディアより)

  • ミニストリー・オブ・ダークネス

    ミニストリー・オブ・ダークネスから見たWWEWWE

    ザ・ミニストリー・オブ・ダークネス(The Ministry of Darkness)は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWF(現・WWE)において、1999年に存在したプロレスラーのユニット名称である。略称はMOD。ミニストリー・オブ・ダークネス フレッシュアイペディアより)

  • IWA世界ヘビー級王座

    IWA世界ヘビー級王座から見たWWEWWE

    最後のIWA世界タイトルマッチは、1981年8月6日、室蘭市で木村がジ・エンフォーサーの挑戦を受け、金網デスマッチで行われた試合であった。プロレス史上には大木金太郎のインターナショナル・ヘビー級王座のように団体崩壊後も崩壊当時の王者が個人的にベルトを保持して防衛戦を続けた例はあるが(猪木のNWFヘビー級王座もこれに近い)、IWA王者ラッシャー木村と国際プロレスの吉原功社長が身を寄せた新日本プロレスはIWGPを推進中で、猪木のNWF王座や坂口征二のWWF北米ヘビー級王座などの主要王座を返上・封印し、タイトルを極力縮小していた時期であり、国際プロレス版のIWA王座戦が出来る状況ではなかった。IWA世界ヘビー級王座 フレッシュアイペディアより)

  • チーフ・ジェイ・ストロンボー

    チーフ・ジェイ・ストロンボーから見たWWEWWE

    実際にはイタリア系の出自だが、インディアン・ギミックの選手ではワフー・マクダニエルと並ぶ屈指のビッグネームであり、ベビーフェイス陣営の重鎮として長年WWEを支えた。日本でのニックネームは「荒鷲酋長」。チーフ・ジェイ・ストロンボー フレッシュアイペディアより)

1865件中 71 - 80件表示
[an error occurred while processing this directive]

「WWE」のニューストピックワード