1865件中 81 - 90件表示
  • ルー・アルバーノ

    ルー・アルバーノから見たWWEWWE

    ヒールのプレイング・マネージャーとして知られ、1960年代末から1980年代にかけて、地元ニューヨークのWWWFおよびWWFで活躍した。ルー・アルバーノ フレッシュアイペディアより)

  • ドン・キャリス

    ドン・キャリスから見たWWEWWE

    ドン・キャリス(Don Callis、1963年10月13日 - )は、カナダ・マニトバ州ウィニペグ出身の元プロレスラー、マネージャー、カラー・コメンテーター。WWFにおけるザ・ジャッカル(The Jackyl)、ECWにおけるサイラス・ザ・ヴァイラス(Cyrus the Virus)などの名義で知られる。ドン・キャリス フレッシュアイペディアより)

  • スティーブ・ロンバルディ

    スティーブ・ロンバルディから見たWWEWWE

    ブルックリン・ブロウラー(The Brooklyn Brawler)のリングネームで知られ、WWEにおいて長くジョバーを担当。セミリタイア後はWWEのバックステージで活動していた。スティーブ・ロンバルディ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブ・カーン

    スティーブ・カーンから見たWWEWWE

    1980年代のスタン・レーンとのタッグチーム「ファビュラス・ワンズ(The Fabulous Ones)」、1990年代のWWFでの「スキナー(Skinner)」などの活動で知られる。2000年代後半から2010年代前半にかけては、FCWおよびNXTの運営に携わっていた。スティーブ・カーン フレッシュアイペディアより)

  • レネ・グレイ

    レネ・グレイから見たWWEWWE

    第2代WWWF世界タッグ王者(パートナーはカール・ゴッチ)。現役引退後はWWFのロード・エージェントとなり、試合のストーリー構成や選手の管理業務などバックステージで手腕を振るった。レネ・グレイ フレッシュアイペディアより)

  • ジェシー・ベンチュラ

    ジェシー・ベンチュラから見たWWEWWE

    1979年、地元ミネアポリスに本拠地を置くAWAでアドリアン・アドニスとのタッグチーム、イースト・ウエスト・コネクション(East-West Connection)を結成、ヒールとして大ブレイクを果たす。1980年7月20日にはバーン・ガニア&マッドドッグ・バションからAWA世界タッグ王座を奪取し、以降、グレッグ・ガニア&ジム・ブランゼル、ポール・エラリング&スティーブ・オルソノスキー、ザ・クラッシャー&バロン・フォン・ラシクなどのチームを相手に同王座を約1年間保持。1981年の下期からは、両者ともニューヨークのWWFに王者ボブ・バックランドの挑戦者として参戦した。ジェシー・ベンチュラ フレッシュアイペディアより)

  • マーク・カンタベリー

    マーク・カンタベリーから見たWWEWWE

    WWFにおけるヘンリー・O・ゴッドウィン(Henry O. Godwinn)のリングネームで知られ、ファームボーイ・ギミックの巨漢レスラーとして活躍した。マーク・カンタベリー フレッシュアイペディアより)

  • ブッチャー・バション

    ブッチャー・バションから見たWWEWWE

    1973年にモーリスとのコンビを解消。1974年1月にはビル・ワットらと共に国際プロレスに再来日している。1975年はニューヨークのWWWFに登場、ブルーノ・サンマルチノのWWWFヘビー級王座に挑戦し、7月12日のMSG定期戦ではアンドレ・ザ・ジャイアントとのシングルマッチも組まれた。1976年4月には新日本プロレスに初参加し、第3回ワールド大リーグ戦に出場したが、中堅クラスの星野勘太郎や木戸修に白星を献上するなど戦績は振るわなかった(キラー・カール・クラップの乱入もあって優勝者の坂口征二からはリングアウト勝ちを拾っている)。以降はロサンゼルスやフロリダを転戦し、1978年のWWWF参戦を最後にしばらくリングから離れた。ブッチャー・バション フレッシュアイペディアより)

  • カート・ヘニング

    カート・ヘニングから見たWWEWWE

    第34代AWA世界ヘビー級王者。WWEではミスター・パーフェクト(Mr. Perfect)のリングネームでも活躍した。父はAWAなどで活躍した名レスラー、ラリー・ヘニング。息子のジョー・ヘニングもプロレスラーである。カート・ヘニング フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ウインダム

    バリー・ウインダムから見たWWEWWE

    父親譲りの長身の持ち主だが、大型ラフファイターだったマリガンとは対照的に、インサイドワークを駆使する技巧派として活躍した。1980年代から1990年代を全盛期に、NWA、WCW、WWFなど各メジャー団体で実績を残している。バリー・ウインダム フレッシュアイペディアより)

1865件中 81 - 90件表示
[an error occurred while processing this directive]

「WWE」のニューストピックワード