870件中 41 - 50件表示
  • WebKit

    WebKitから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    WebKitは元々、macOSのウェブブラウザ "Safari" のレンダリングエンジンとして使用するため、LinuxやBSDといったUnix系用のブラウザ "Konqueror" のKHTMLソフトウェア・ライブラリを基にアップルによって作成され、現在までに、アップル、KDE、ノキア、Google、Torch Mobileなどによって改良が加えられた。WebKit フレッシュアイペディアより)

  • WebSocket

    WebSocketから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    いわゆるAjaxアプリケーションではサーバとクライアント間のデータのやり取りが頻繁に発生するが、従来のXMLHttpRequestはあくまでブラウザ側からサーバにデータの送信要求を出す手段に過ぎず、サーバ側からクライアントにデータをプッシュ配信することが難しい。一方Cometではサーバ側からのプッシュ配信が可能なものの、多くの実装では擬似的に双方向通信を行うため通信が発生するごとにTCPのハンドシェイク手続きを再度行う必要があるほか、HTTPコネクションを長時間占有するためその間同一サーバに接続する他のアプリケーションの動作に影響を及ぼす可能性があるなど、また別の問題が生じる(XMLHttpRequestも参照)。WebSocket フレッシュアイペディアより)

  • BlackBerry

    BlackBerryから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    端末側のアプリケーションは旧グッド・テクノロジー社のGood WorkをBlackBerry Workと改称し、セキュリティを確保したメール送受信やPIM機能に対応している。セキュリティ機能が強化された独自のウェブブラウザは、やはり旧グッド・テクノロジー社のGood Accessを採用している。BlackBerry フレッシュアイペディアより)

  • Webサーバ

    Webサーバから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    Webサーバ(ウェブサーバ、英:)は、HTTPに則り、クライアントソフトウェアのウェブブラウザに対して、HTMLやオブジェクト(画像など)の表示を提供するサービスプログラム及び、そのサービスが動作するサーバコンピュータを指す。Webサーバ フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションサーバ

    アプリケーションサーバから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    ウェブブラウザからのHTTPによるアクセス要求を分散処理するウェブサーバ層アプリケーションサーバ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブデザイン

    ウェブデザインから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    ウェブデザインはコンピュータの進化とともに表現方法を多岐に広めていった。2005年、Googleは、JavascriptのAjax技術を使ったGoogle Mapを発表し、 非同期通信による通信結果に応じてダイナミックHTMLで動的にページの一部を書き換える有用性を広く知らしめた。また、通信への回線の高速化と料金値下げなどからコンテンツの質も向上し、同年2005年にはWeb上で動画を配信するYouTubeやGYAO!が公開され始める。さらに2011年に発表されたBootstrapをはじめ、CSSフレームワークがオープンソースとして公開され始め、レスポンシブウェブデザインを容易に実現できるようになった。同じく2011年にはウェブブラウザで3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様WebGLも発表され、これによりウェブデザインの表現も3次元へと拡張されていく。ウェブデザイン フレッシュアイペディアより)

  • ブラウザクラッシャー

    ブラウザクラッシャーから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    ブラウザクラッシャーとは、ウェブブラウザやオペレーティングシステム (OS) の仕様・バグを悪用するスクリプト言語または HTML 文書を記述したウェブページのことである。ブラウザクラッシャー フレッシュアイペディアより)

  • スパイウェア

    スパイウェアから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    狭義には、キーボード・マウスからの入力やウェブブラウザの閲覧履歴などユーザーの振る舞いに関する情報を外部に送信するソフトウェアを指すが、一般的には以下に示すものをスパイウェアとしている。スパイウェア フレッシュアイペディアより)

  • 電子メール

    電子メールから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    クライアント環境にウェブブラウザ以外のソフトウェアを必要としないウェブメールも広義の電子メールであり、これを用いたフリーメールサービスも普及している。電子メール フレッシュアイペディアより)

  • AutoHotkey

    AutoHotkeyから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    AutoHotkeyのスクリプトは、プログラムの起動、文書のオープン、キー入力の送信、マウスのクリック操作やポインタ移動操作の発生のほか、変数の割り当て、変数内容の取得、変数の操作、ループ操作の実行、ウィンドウ、ファイル、フォルダの操作を行うことができる。これらの操作は、スクリプトで定義したショートカットキーにより起動することができる。たとえば、 キーボードの を押すとウェブブラウザを起動させる動作をスクリプトで定義できる。また、キーボード上のキーを別のキーに置き換えたり無効にしたりできる。たとえば「q」を押したときに、「r」が押されたとコンピュータに認識させたり何も動作させないようにしたりすることができる。 さらに、AutoHotkeyでは「ホットストリング」という、特定の文字列が入力されたらそれを特定の文字列に自動的に置き換える機能を使用することができる。ホットストリングスの最も典型的な使用例は、「btw」「%o」と入力するとそれぞれ「by the way」「percentage of」に置き換わるなど、省略形を正しい表記へ置き換える操作である。これは、日本語で言う日本語入力システムのようなものと考えると理解しやすいだろう。AutoHotkey フレッシュアイペディアより)

870件中 41 - 50件表示

「Webブラウザー」のニューストピックワード