870件中 71 - 80件表示
  • パーソナルコンピュータ

    パーソナルコンピュータから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    初期のパーソナルコンピュータでは、ユーザが自分のマシン用にプログラムを書く必要がある場合が多かったが、現在のユーザはそのまま実行可能な商用または非商用の幅広いソフトウェアを選ぶことができる。アプリケーションソフトウェアにはワープロ、表計算、データベース、ウェブブラウザ、電子メールクライアント、ゲームソフトおよび多数の業務用や娯楽のためのソフトウェアがある。パーソナルコンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • DoS攻撃

    DoS攻撃から見たウェブブラウザウェブブラウザ

    ウェブブラウザに備わっているページの再読み込み機能を使用し、Webサーバに大量にリクエストを送りつける攻撃はF5アタック(F5攻撃)と呼ばれることがある。この名称は、「F5キーを連打する攻撃」であることに由来する。Windows上で動作するウェブブラウザでは、F5キーが更新機能に割り当てられていることが多いため、F5キーを押下するたびにWebサーバにリクエストが送られることになる。DoS攻撃 フレッシュアイペディアより)

  • ウィキ

    ウィキから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    ウィキ()あるいはウィキウィキ()とは、ウェブブラウザを利用してWebサーバ上のハイパーテキスト文書を書き換えるシステムの一種である。それらシステムに使われるソフトウェア自体や、システムを利用して作成された文書群全体を指して「?に関するウィキサイト/ウィキ」などのように呼ぶこともある。ウィキ フレッシュアイペディアより)

  • JavaScript Object Notation

    JavaScript Object Notationから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    JSONはウェブブラウザなどでよく使われているECMA-262, revision 3準拠のJavaScript (ECMAScript) をベースとしている。2006年7月に RFC 4627 で仕様が規定され、その後、何度か改定され、2017年12月14日に IETF STD 90 および RFC 8259 および ECMA-404 2nd edition が発表された。MIMEタイプはapplication/json、拡張子はjsonとされた。JavaScript Object Notation フレッシュアイペディアより)

  • Konqueror

    Konquerorから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    Konqueror (コンカラー、コンケラー、コンキュラー)は、KDEデスクトップ環境の中核として設計されたファイルビューアとしての機能を提供するウェブブラウザおよびファイルマネージャである。元々はボランティアによって開発されたもので、Linux、FreeBSDなどの Unix系オペレーティングシステムのほか、WindowsやmacOS上でも動作する。KonquerorはKDEBaseパッケージ内の他のコンポーネントと同様にGNU General Public Licenseの下で配布されている。Konqueror フレッシュアイペディアより)

  • macOS

    macOSから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    2002年8月24日、 v10.2が発売された。日本では商標の問題では製品名には付けられなかった。スプリングローデッドフォルダ機能が復活するなど、の使い勝手に改良が施される。動作速度が上がり対応機器が増えて、を業務用途で利用する利用者にも受け入れられるようになったほか、利用者の間でも を愛用する人が増えた。ビデオチップの幾何演算ユニットを使ってCPUの負荷を軽減する「」、ネットワーク機能「Rendezvous」(現・Bonjour)、手書き文字認識「」などの新機能を実装。10.2.3版よりジャーナリングファイルシステムが実装された。2003年からはウェブブラウザとしてが登場し、が起動しないのみをサポートするが販売されるようになった。ファイアウォール機能が標準で付属し、・IPv6にデフォルトで対応したのもこの版である。macOS フレッシュアイペディアより)

  • お絵かき掲示板

    お絵かき掲示板から見たウェブブラウザウェブブラウザ

    ペイントツールには、Javaアプレットを採用しているものがほとんどである。そのことにより、Java仮想マシンとウェブブラウザをインストールしているパーソナルコンピュータならば、OSのプラットフォームの違いに関係なく、ほぼ同一の環境で利用することができるのが特長である。お絵かき掲示板 フレッシュアイペディアより)

  • Portable Document Format

    Portable Document Formatから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    PDF以外の電子ドキュメントは、ほかのコンピュータ上で元のレイアウトを保持したまま表示・印刷するのは難しい。例えば、WordやExcelなどMicrosoft Officeのドキュメントは、対応するソフトウェアもしくは無料のビューワーをインストールすれば閲覧することは可能だが、バージョンや設定が違っていたり、フォントの有無が原因で編集者が意図した通りのレイアウトを保てない場合がある。HTML のドキュメントは多くのコンピュータで閲覧できる。しかし、レイアウトの制限が大きい上、OSやウェブブラウザ(HTMLレンダリングエンジン)の種類・設定でレイアウトが変わりやすい。Portable Document Format フレッシュアイペディアより)

  • HTTP/2

    HTTP/2から見たウェブブラウザウェブブラウザ

    HTTP/2の目標はHTTP/1.1のトランザクション・セマンティクスとの完全な後方互換性を維持したまま非同期な接続の多重化、ヘッダ圧縮、リクエストとレスポンスのパイプライン化を実現することである。Googleによって立ち上げられ、全ての主要なウェブブラウザが対応しているHTTP互換のプロトコルSPDYの人気が高まっていることに対応するために開発された。HTTP/2 フレッシュアイペディアより)

  • Flash Video

    Flash Videoから見たウェブブラウザウェブブラウザ

    Flash Videoは広範囲で利用可能なFlash PlayerとWebブラウザのプラグインや、サードパーティーによるプログラム等を通じて、ほとんどのオペレーティングシステムで観ることができる。作成には、FFmpegなどを使う。Flash Video フレッシュアイペディアより)

870件中 71 - 80件表示

「Webブラウザー」のニューストピックワード