106件中 21 - 30件表示
  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たGoogle

    直近でブラウザ市場に参入した著名なところとして、2008年9月に Google が WebKit を基にして開発した Google Chrome がある。成長が著しく、2011年2月現在では 11% もの利用率を誇っている。この増加傾向は Internet Explorer の凋落傾向と同期している。Chrome の影響で Firefox は更新の期間を早め、Internet Explorer や Safari, Opera も含めて先進的な機能の開発で競っている。UI は簡素化し(ボタン類を最低限に減らして表示部分を極力大きくする傾向がある)、どれも似通ったものになりつつある。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たMozilla Foundation

    1998年に Netscape は Mozilla Foundation を旗揚げし、オープンソースとして自由な競争力のあるブラウザを提供しようと計画した。このブラウザは最終的に Mozilla Firefox として展開された。公開された Firefox はベータ版段階だったがそれなりの愛好者を獲得し、Firefox 1.0 が2004年末期にリリースされてから間もなく Firefox の全バージョン合計で 7.4% の利用率を獲得した。2011年2月現在では 22% の利用率となっている。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たアップル インコーポレイテッド

    アップルの Safari は2003年1月に初めてのベータ版が提供された。アップルの製品での占有率は独占的で、2011年2月現在の利用率は 6.3% となっており、緩やかな上昇傾向を見せている。採用しているレンダリングエンジンは WebKit と呼ばれアップルの iOS, Google の Android, Nokiaの S60, Palm の webOS などいくつかの携帯電話のプラットフォームでは標準的なものとなっている。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たネットスケープコミュニケーションズ

    1993年にNCSA Mosaicが登場した。Mosaic は画像が扱える最初のウェブブラウザの一つであり、これによってウェブの利用者が激増するきっかけとなった。米国立スーパーコンピュータ応用研究所 (NCSA) の Mosaic チームのリーダーであったマーク・アンドリーセンはその後まもなくネットスケープを設立し、Mosaic を汲む Netscape Navigator を1994年にリリースした。このブラウザは瞬く間に世界中のもっとも主流なウェブブラウザとなり、最盛期には全てのウェブにおいて9割もの利用率を占めた。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たUniform Resource Identifier

    World Wide Web 上の情報リソースを扱うアプリケーションであり、ウェブページ・画像・動画・音声等の情報リソースの識別には Uniform Resource Identifier (URI) を使用する。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たInternet Explorer

    ウェブブラウザは World Wide Web への接続を第一の目的としているが、プライベートネットワーク内の Web サーバやファイルシステム内のファイルが提供する情報への接続にも利用できる。主なウェブブラウザとして、Mozilla Firefox, Google Chrome, Internet Explorer, Opera, Safari 等がある。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たHTMLレンダリングエンジン

    構文解析の結果を基に文字や画像を適切に配置し、あるいは文字の大きさを調整したり色を付けるなどして最終的に人間の為の表示を行う描写の部分。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たOpera

    ウェブブラウザは World Wide Web への接続を第一の目的としているが、プライベートネットワーク内の Web サーバやファイルシステム内のファイルが提供する情報への接続にも利用できる。主なウェブブラウザとして、Mozilla Firefox, Google Chrome, Internet Explorer, Opera, Safari 等がある。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たタブブラウザ

    Ajax 等の流行によりウェブ自体が OS に代わる基幹として台頭してきており、ウェブブラウザの役目は単なる閲覧ソフトからネットワーク資源を活用するための高機能クライアントに移り変わりつつある。また、2006年以後の主なブラウザではタブブラウザ方式の UI が主流になっている。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たiOS (アップル)

    アップルの Safari は2003年1月に初めてのベータ版が提供された。アップルの製品での占有率は独占的で、2011年2月現在の利用率は 6.3% となっており、緩やかな上昇傾向を見せている。採用しているレンダリングエンジンは WebKit と呼ばれアップルの iOS, Google の Android, Nokiaの S60, Palm の webOS などいくつかの携帯電話のプラットフォームでは標準的なものとなっている。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

106件中 21 - 30件表示

「Webブラウザー」のニューストピックワード