26件中 11 - 20件表示
  • モバレボ

    モバレボから見たWebMoneyWebMoney

    モバゲータウン内で使用できる仮想通貨に「レボコイン」があり、アバターを着せ替えるときのアクセサリーやアイテムなどをこの通貨で購入できた。自らの紹介で他人を登録させた場合(おまけあり)や、スポンサーサイトに登録した場合に多額のレボコインが付与された。またサイト内にある広告をクリックしても付与されていたが、2009年3月に終了した。また運営会社であるi-revoは2008年7月9日からレボコイン付きの「プラチナアバター」を現金で販売しており、現金からの交換性を持たない完全な仮想通貨ではなくなった。購入は電子マネーの「WebMoney」とキャリア課金(NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、au)が使用できた(2009年11月13日現在)。モバレボ フレッシュアイペディアより)

  • オンライン書店

    オンライン書店から見たWebMoneyWebMoney

    WebMoney ABCD(WebMoneyで決済するオンライン書店)オンライン書店 フレッシュアイペディアより)

  • honto

    hontoから見たWebMoneyWebMoney

    電子書籍の購入にあたってはhontoアカウントの登録が必須である。決済方法はクレジットカードとWebMoney(一部コンテンツのみ)のどちらか選択できる。コンテンツ(厳密には供給元の出版社単位)によってはWebMoneyに対応しておらず、「買い物かご」にWebMoney非決済対応コンテンツが混在している場合はクレジットカード払いのみとなる。honto フレッシュアイペディアより)

  • Mobage

    Mobageから見たWebMoneyWebMoney

    Mobage内で使用できる仮想通貨に「モバゴールド」(モバG)があり、アバターを着せ替えるときのアクセサリーやアイテムなどをこの通貨で購入できる。自らの紹介で他人を登録させた場合(おまけあり)や、スポンサーサイトに登録した場合に多額のモバGが付与され、サイト内にある広告をクリックしても(1クリックで2G)付与される。また運営会社であるDeNAは2006年12月18日からモバG付きの「プレミアムアバター」を現金で販売しており、現金からの交換性を持たない完全な仮想通貨ではなくなった(ただし、現金への交換は現在も不可能)。購入は電子マネーの「WebMoney」とクレジットカード及びキャリア課金が使用できる(2007年11月27日現在)。また、全てのゲームで使用できる「モバコイン」という別の通貨も登場した。Mobage フレッシュアイペディアより)

  • Pay-easy

    Pay-easyから見たWebMoneyWebMoney

    これの応用として、黎明期より富士銀行と航空券の運賃決済サービス面で関わりがあった全日空が国内線航空券のチケットレス支払手段として導入していた他、最近では通信販売・JRハイウェイバス運賃・学費など従来型の銀行振込が利用されていた分野へも活用が進んでいる。ソフトバンクモバイルのプリペイド式携帯電話であるプリモバイルや、プリペイド型仮想通貨であるWebMoneyやBitCashのチャージ手段の一つとして、Pay-easyを介したATMによる入金で、プリペイド番号がATMの明細票(レシート)のメッセージ欄に印字され、明細票がプリペイドカードの代替として利用できる手段も導入されている。Pay-easy フレッシュアイペディアより)

  • XREA

    XREAから見たWebMoneyWebMoney

    2004年11月 - WebMoney決済に対応。XREA フレッシュアイペディアより)

  • 遊☆戯☆王ONLINE

    遊☆戯☆王ONLINEから見たWebMoneyWebMoney

    「BOOSTERPASS」「新DUELPASS」と「Phase1」から「Phase6」は小売店やコナミの通販サイト「コナミスタイル」で購入する。また、その他の購入手段としてゲーム内のパックからランダムで5枚カードを取得できる「BOOSTERPASS150」(税込1500円・150BOOSTERPASSポイント)が存在し遊戯王ONLINEサイト上からクレジットカードやWebMoneyで購入する。更に2010年12月からはドコモ限定ではあるが携帯電話からも購入が可能となった。遊☆戯☆王ONLINE フレッシュアイペディアより)

  • コンビニエンスストア

    コンビニエンスストアから見たWebMoneyWebMoney

    また、WebMoney・NET CASHなどに代表されるオンラインゲームやamazonなどのインターネットショッピングなどに用いられる仮想マネー型電子マネーの販売も幅広く取り扱っており、とりわけリアルタイムでゲームプレイが進行するものが多いMMORPGのプレイヤーなどにとっては365日24時間いつでも課金用の電子マネーが現金で店頭購入可能なコンビニエンスストアの存在は必要不可欠のものになっている。2000年代後半以降、電子マネーや仮想マネー型電子マネーの導入への動きはコンビニのみならず様々な業界で急激に進展しており、また電子マネーの運営会社側から見ても、コンビニへの導入やコンビニでの販売の拡大が普及はもとよりサービスの成否そのものの鍵を握るほどにコンビニの存在は大きなものになっている。しかし、仮想マネー型電子マネーの販売では、払込受領書・店舗控など3-5枚のレシートやチケットが出される上、取り扱い手順が完全には統一されておらず事業者によって微妙に異なる場合があるなど手順が煩雑かつ多岐に渡っている。この為、従業員が取り扱い各社の販売手順を把握しきれないという状況も見受けられており、客に渡すべきシリアルナンバーが印刷された伝票の渡し忘れなども散発的に発生している。最近ではこれは客とのトラブルが発生する要因の一つになっている。また、家電量販店のように、取り扱っている商品の性質上、電子マネーについて理解していることが期待できる業種であればともかく、コンビニエンスストア業はフランチャイザーと様々な業界の提携により取り扱いサービスを大幅に増やした中で、さらに各社が競うように複数の電子マネーの取り扱いを急速かつ並行的に導入したことから、店舗側で多岐に渡るそれらサービスを十分に理解しているとは到底言い難い面も見られ、例えば電子マネーとクレジットカードの違いを正しく理解しきれていない従業員も見られる。コンビニエンスストア フレッシュアイペディアより)

  • ShowTime

    ShowTimeから見たWebMoneyWebMoney

    その他決済方法として、So-net・BB.Excite・OCN・TNC・@nifty・BIGLOBE・livedoor・eo・VIDECOMといったプロバイダ決済やイーバンク銀行といった銀行振替による決済、WebMoney・BitCashといったオンラインマネー決済とCyber Edyといった電子マネーによる決済ができる。ShowTime フレッシュアイペディアより)

  • MMORPG

    MMORPGから見たWebMoneyWebMoney

    世界的な規模ではクレジット機能付きのカードでの支払いが圧倒的に主流。日本国内ではそれに加えて、WebMoneyなどのプリペイドシステムや店頭で購入できる独自の課金システム(ウルティマオンラインのゲームタイムなど)も使用できる場合がある。MMORPG フレッシュアイペディアより)

26件中 11 - 20件表示