316件中 91 - 100件表示
  • PRIMERGY 6000

    PRIMERGY 6000から見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    富士通のオフコンは、2007年3月に販売終了したPRIMERGY 6000/50まで、長らくMOが標準で本体に内蔵搭載されてきたが、2006年11月に販売開始したPRIMERGY 6000/60からはDVD-RAMドライブが標準で本体に内蔵搭載された代わりに、MOドライブは本体に内蔵搭載されなくなった。富士通は同時期にMOドライブの製造を打切り、さらに2012年3月にMOドライブのサポートも打切っている。また、PC用の富士通製MOドライブは、Windows7以降の動作サポートをしていない。PRIMERGY 6000 フレッシュアイペディアより)

  • アドレス空間配置のランダム化

    アドレス空間配置のランダム化から見たWindows 7Microsoft Windows 7

    マイクロソフトのWindows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、およびWindows Server 2008 R2は、ASLRが有効となるよう特別にリンクされた実行ファイルとダイナミックリンクライブラリについてのみではあるが、既定でASLRを有効にしている。これにはService Pack 1より前のWindows Vista上のInternet Explorer 7が含まれていなかった。ASLRとDEPは両方がアプリケーション互換性の目的で無効にされていた。Internet Explorer 8を含む、より新しいバージョンはこれらの保護を有効にした。すべての実行ファイルとライブラリで強制的にASLRを有効または無効にするレジストリ設定が存在する。レジストリキー "HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\MoveImages" である。アドレス空間配置のランダム化 フレッシュアイペディアより)

  • WinRAR

    WinRARから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    バージョン3.90 Windows x64とWindows 7をサポートに追加。WinRAR フレッシュアイペディアより)

  • ホームU

    ホームUから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    Windows 7(32ビット版・64ビット版とも対応。)ホームU フレッシュアイペディアより)

  • Spybot - Search & Destroy

    Spybot - Search & Destroyから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    Spybot - Search & Destroy(スパイボット サーチアンドデストロイ)とは、イギリスのSafer Networking Limitedが開発した、Microsoft Windows 95から7までに対応するアンチスパイソフトウェア。Spybot S&D、またはSpybotと略されることが多い。しかしSpybotはこのソフトウェアが排除しようとする対象のプログラムの事であるのでこの略し方は間違いである。Spybot - Search & Destroy フレッシュアイペディアより)

  • ソーテック

    ソーテックから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    9月17日 「SOTEC」ブランドに加えて社名の「ONKYO」ブランドのPCを投入することを発表。同年10月下旬に発売されるWindows 7搭載の新モデル以降、全てオンキヨーブランドとなった。ソーテック フレッシュアイペディアより)

  • オペラ・ソフトウェア

    オペラ・ソフトウェアから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    マイクロソフトがOSにInternet Explorerをバンドルすることが不公正だと主張し、欧州委員会に排除を求める申し立てを積極的に行ってきた。2009年にマイクロソフトが欧州向けWindows 7にInternet Explorerを搭載せず出荷することを決定したのはOpera社の行動が引き金であるとして、Windowsファンサイトの一つがOpera製品のボイコットを呼びかけた。オペラ・ソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • Escキー

    Escキーから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    現在のMicrosoft Windowsでは、Escキーはダイアログボックスの「いいえ」「終了」「キャンセル」「中断」などのショートカットキーとして使用されている。またWindowsの稼働するマシンでキーボードにWindowsキーが無い場合では、コントロールキーを押しながらEscキーを押すことで、Windowsの「スタート」ボタンのショートカットとなる。WindowsにはEscキーの使用を含めた多数のショートカットがあり 、その多くはWindows 3.0で生まれ、XP, Vistaを経由してWindows 7にも引き継がれている。Escキー フレッシュアイペディアより)

  • H11LC

    H11LCから見たWindows 7Microsoft Windows 7

    対応OSはWindows XP(Professinal/Home Edition SP2以降)、Windows Vista(32bit版)、Mac OS X 10.4?10.5となっている。Windows 7に関しては、使用することは可能だがゼロインストールが利用できないとアナウンスしている。H11LC フレッシュアイペディアより)

  • 電卓 (Windows)

    電卓 (Windows)から見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    Windows Vistaまで大きく変化はなかったが、Windows 7で文字通りの「電卓」風の外観に変わり、「プログラマ」と「統計」の2つのモードが追加された。その他の機能も大幅に強化されている。電卓 (Windows) フレッシュアイペディアより)

316件中 91 - 100件表示