316件中 71 - 80件表示
  • F-07C

    F-07Cから見たWindows 7Microsoft Windows 7

    Windows 7 ケータイ F-07C(ウインドウズセブン ケータイ エフ ゼロ なな シー)は富士通によって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システム(FOMA)端末である。またiモード対応の携帯電話用OSとパソコン用のOSであるWindows 7 Home Premiumの2つのOSが搭載されている 。キャッチコピーは「パソコンが手のひらに」F-07C フレッシュアイペディアより)

  • Symantec Endpoint Protection

    Symantec Endpoint Protectionから見たWindows 7Microsoft Windows 7

    Symantec Endpoint Protection 11 は、Windows 2000(SP3以上)、Windows XP(x64ではSP1以上)、Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2003(R2など含む、x64ではSP1以上)、Windows Server 2008、Widnows Server 2008 R2 をサポートする。但し、Windows 7 と Windows Server 2008 R2 は、11.0 Release Update 5 から公式にサポートされる。Symantec Endpoint Protection フレッシュアイペディアより)

  • Windows Imaging Format

    Windows Imaging Formatから見たWindows 7Microsoft Windows 7

    マイクロソフトが開発し、Windows 7 と Windows Server 2008 が対応している。Windows Imaging Format フレッシュアイペディアより)

  • Aces High

    Aces Highから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    プラットフォームはWindows PCで、公式にはWindows 7、2000、XP、Vistaで動作する(LinuxやマッキントッシュでのWindowsエミュレータによる動作についても公式フォーラムで言及されている。)。Aces High フレッシュアイペディアより)

  • ウェアレベリング

    ウェアレベリングから見たWindows 7Microsoft Windows 7

    Windows 7では「TRIMコマンド」への対応がなされた。これは、OS側のファイルシステムで、ファイルの変更や削除などにより使用されなくなった(ファイルシステムとしては書き込んだデータが保持されなくてもよい)記憶ブロックのアドレスを、前述のハードウェアレベルのウェアレベリングに対応した記憶媒体(具体的には対応Flash SSD)に通知する。これにより、記憶媒体側でウェアレベリング等の動作の際に不必要なデータブロックまで読み書き等の管理動作をする必要がなくなり、オーバーヘッドや寿命の改善に資すると言う。従来は、記憶媒体側では1回でも書き込みがあったブロックは無条件にデータを保持し続けるため、ウェアレベリング動作の際もブロックの「スワップ」の際に本来は保持の必要のないブロックも読み書きを行うことによりオーバーヘッド等の無駄が生じていた。ウェアレベリング フレッシュアイペディアより)

  • HX006ZT

    HX006ZTから見たWindows 7Microsoft Windows 7

    Windows 7(32ビット版 / 64ビット版)※ファームのアップデートを要するHX006ZT フレッシュアイペディアより)

  • HX003ZT

    HX003ZTから見たWindows 7Microsoft Windows 7

    Windows 7(32ビット版 / 64ビット版)※ファームのアップデートを要するHX003ZT フレッシュアイペディアより)

  • Windowsセキュリティセンター

    Windowsセキュリティセンターから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    Windowsセキュリティ センター(ウィンドウズ-)とは、マイクロソフトがWindows XP Service Pack 2以降及びWindows Vista向けに提供しているクライアントセキュリティ監視サービスの名称である。Windows 7からはWindows Action Centerへ改称された。Windowsセキュリティセンター フレッシュアイペディアより)

  • Windows Presentation Foundation

    Windows Presentation Foundationから見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    .NET Framework 3.0はWindows Vistaにプリインストールされており、Windows XP SP2およびWindows Server 2003でも利用できる。また、Windows 7には.NET Framework 3.5 SP1がプリインストールされている。WPFのバージョン番号は、それが含まれる.NET Frameworkのバージョンと同列に扱われることが多い。例えば.NET 3.0上で動作するものはWPF 3.0、.NET 3.5/3.5 SP1で機能拡張されたものはWPF 3.5、そして.NET 4で機能拡張されたものはWPF 4といった具合である。Windows Presentation Foundation フレッシュアイペディアより)

  • パソコン基礎検定試験

    パソコン基礎検定試験から見たMicrosoft Windows 7Microsoft Windows 7

    当検定で使用するCBTが、OSとしてWindows XPのみに対応しているため、Windows VistaやWindows 7、他社製OSによる実施はできない。パソコン基礎検定試験 フレッシュアイペディアより)

316件中 71 - 80件表示