前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
75件中 1 - 10件表示
  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たYou Tube

    また、理論上はWindows 3.1などの最初期バージョンのWindowsからでもアップグレードを繰り返す事で最新バージョンであるWindows 7にする(環境を引き継ぐ)ことは可能(その際、Windows 3.1に含まれている初期バージョンのアプリケーションをWindows 7で動かす事も一応できる)。ただし、Windows 3.1から直接Windows 7にアップグレードする事は当然できない。一例としてWindows 3.1を最初に新規インストールし、そこからアップグレードを開始した場合、最短で4回アップグレードをすれば、Windows 7にする事ができる(例:Windows 3.1→Windows 98→Windows XP→Windows Vista→Windows 7)。ただし、途中でWindows 3.1やWindows 98などのシステムファイルを保存していたとしても、Windows Vistaにアップグレードした時点で旧バージョンへのアンインストールはできなくなる(インストールするハードディスクのパーティションがWindows Vistaにする過程で強制的にNTFSになる為。NTFSパーティションは基本的に旧バージョン(Windows 98等)をサポートしていない)。また、Windows 3.1がプリインストールされたパソコンにメモリやハードディスクの増設など、何の施しを加えずにWindows 7をインストールするのは物理的に不可能である為、この方法での環境の引き継ぎは、基本的にVirtual PC 等の仮想 PC 上での作業が前提となる。ちなみに余談だが、仮想PC上で最初期バージョンのWindows 1.0からWindows 7までのアップグレードを行った動画がYou Tubeなどで配信されている。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たWindows Vista

    また、理論上はWindows 3.1などの最初期バージョンのWindowsからでもアップグレードを繰り返す事で最新バージョンであるWindows 7にする(環境を引き継ぐ)ことは可能(その際、Windows 3.1に含まれている初期バージョンのアプリケーションをWindows 7で動かす事も一応できる)。ただし、Windows 3.1から直接Windows 7にアップグレードする事は当然できない。一例としてWindows 3.1を最初に新規インストールし、そこからアップグレードを開始した場合、最短で4回アップグレードをすれば、Windows 7にする事ができる(例:Windows 3.1→Windows 98→Windows XP→Windows Vista→Windows 7)。ただし、途中でWindows 3.1やWindows 98などのシステムファイルを保存していたとしても、Windows Vistaにアップグレードした時点で旧バージョンへのアンインストールはできなくなる(インストールするハードディスクのパーティションがWindows Vistaにする過程で強制的にNTFSになる為。NTFSパーティションは基本的に旧バージョン(Windows 98等)をサポートしていない)。また、Windows 3.1がプリインストールされたパソコンにメモリやハードディスクの増設など、何の施しを加えずにWindows 7をインストールするのは物理的に不可能である為、この方法での環境の引き継ぎは、基本的にVirtual PC 等の仮想 PC 上での作業が前提となる。ちなみに余談だが、仮想PC上で最初期バージョンのWindows 1.0からWindows 7までのアップグレードを行った動画がYou Tubeなどで配信されている。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見た長音符

    日本語版において外来語の表記ルールが内閣告示に基づき長音符を付加したものに変更された。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たMicrosoft Office

    リボン ユーザーインターフェースが含まれ、ペイントとワードパッドのメニューとして採用された。Windows Liveシリーズや、Microsoft Officeのメニューにも使われている。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たアプリケーションプログラミングインタフェース

    Direct3D 11が含まれた。GDIとGDI+に代わる高品質かつ高速に処理することができるAPIとしてDirect2DとDirectWriteが含まれた。GPUを汎用計算資源として利用するためのAPIとしてDirectComputeが含まれた。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たWindows XP

    また、理論上はWindows 3.1などの最初期バージョンのWindowsからでもアップグレードを繰り返す事で最新バージョンであるWindows 7にする(環境を引き継ぐ)ことは可能(その際、Windows 3.1に含まれている初期バージョンのアプリケーションをWindows 7で動かす事も一応できる)。ただし、Windows 3.1から直接Windows 7にアップグレードする事は当然できない。一例としてWindows 3.1を最初に新規インストールし、そこからアップグレードを開始した場合、最短で4回アップグレードをすれば、Windows 7にする事ができる(例:Windows 3.1→Windows 98→Windows XP→Windows Vista→Windows 7)。ただし、途中でWindows 3.1やWindows 98などのシステムファイルを保存していたとしても、Windows Vistaにアップグレードした時点で旧バージョンへのアンインストールはできなくなる(インストールするハードディスクのパーティションがWindows Vistaにする過程で強制的にNTFSになる為。NTFSパーティションは基本的に旧バージョン(Windows 98等)をサポートしていない)。また、Windows 3.1がプリインストールされたパソコンにメモリやハードディスクの増設など、何の施しを加えずにWindows 7をインストールするのは物理的に不可能である為、この方法での環境の引き継ぎは、基本的にVirtual PC 等の仮想 PC 上での作業が前提となる。ちなみに余談だが、仮想PC上で最初期バージョンのWindows 1.0からWindows 7までのアップグレードを行った動画がYou Tubeなどで配信されている。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たMicrosoft Windows Vista

    Windows 7(ウィンドウズ セブン)とは、Windows Vista の後継として開発されたパソコン用のオペレーティングシステム (OS) である。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たMicrosoft Windows XP

    製品名の中の 7 は、Windows 1.0 / Windows 2.0 / Windows 3.x(および Windows NT 3.1)/ 4.x(Windows 95、Windows 98、Windows 98 Second Edition、Windows Me、およびWindows NT 4.0)/ 5.x (Windows 2000,Windows XP) / 6.0 (Windows Vista) に続く7番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たMicrosoft Windows 98

    製品名の中の 7 は、Windows 1.0 / Windows 2.0 / Windows 3.x(および Windows NT 3.1)/ 4.x(Windows 95、Windows 98Windows 98 Second Edition、Windows Me、およびWindows NT 4.0)/ 5.x (Windows 2000,Windows XP) / 6.0 (Windows Vista) に続く7番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Windows 7

    Microsoft Windows 7から見たカーネル

    内部的なバージョン番号は 6.1 であり、7.0 ではない。これは Windows 7 が Windows Vista を基に改良したカーネルが使用されており、新規開発は行われていないこと、および互換性確保などの理由による措置である。Microsoft Windows 7 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
75件中 1 - 10件表示

「Windows 7」のニューストピックワード