641件中 111 - 120件表示
  • PATA (アルバム)

    PATA (アルバム)から見たX JAPANX JAPAN

    X JAPANのギタリスト・PATAの初のソロ作品。今作は11曲中4曲がヴォーカル入り楽曲であるが、詞は全曲英歌詞であり、外国人ヴォーカリストを起用している。PATA (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • リッチ・ブリーン

    リッチ・ブリーンから見たX JAPANX JAPAN

    リッチ・ブリーン は、アメリカのレコーディング・エンジニア。レコーディングを手がけた作品にはグラミー賞の受賞作やノミネート作があり、自身も2001年のグラミー賞ベスト・エンジニア(ノンクラシック)にノミネートされた。イエロージャケッツやローリング・ストーンズ、セルジオ・メンデスなどといった著名アーティストのほか、IMAX作品でいくつかの映画音楽も手がけている。日本のアーティストではX JAPANの作品のほか、hideやYOSHIKIのソロ・プロジェクトの制作に参加している。リッチ・ブリーン フレッシュアイペディアより)

  • √thumm

    √thummから見たX JAPANX JAPAN

    2010年 野外フェスである渚音楽祭に出演し、大沢伸一、neco 眠る、PE'Z、SUGIZOとの競演を果たす。 7月にはパリで行われるヨーロッパ最大規模の日本フェスティバルJapan Expo2010に出演し、一万人収容のJ.E.Live HouseにてX JAPAN、聖飢魔II、モーニング娘との競演を果たす。√thumm フレッシュアイペディアより)

  • STGM

    STGMから見たX-JAPANX JAPAN

    ボーカル、ギター 岩手県紫波町出身。X-JAPANのhideと同姓同名STGM フレッシュアイペディアより)

  • Home (アンジェラ・アキのアルバム)

    Home (アンジェラ・アキのアルバム)から見たX JAPANX JAPAN

    本作で最も楽曲制作が難航した曲でもあり、最も初期の段階ではX JAPANの楽曲『ART OF LIFE』のような30分近い大作であったが、アルバムの一曲として収録するために試行錯誤が繰り返され、現在のアルバムバージョンへと変化した楽曲であると言う。武道館ライブでは楽曲の雰囲気をそのまま表現するかのようにキャンドルを使った神秘的な演出が用いられている。前述の『ART OF LIFE』を製作者のYOSHIKIは「宇宙」と表現している。2013年のファンクラブツアーの福岡公演では、客の一人がステージ上のピアノで「宇宙」と「エミリー」を演奏しアンジェラ・アキ本人が歌うという当初の企画に全くないサプライズがあったが、本人もスタッフも予想していなかったことであったため本人が歌詞を忘れるというハプニングが起こり、会場は大いに盛り上がった。前例のない伝説のライブとなった。Home (アンジェラ・アキのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ギブソン・エクスプローラー

    ギブソン・エクスプローラーから見たX JAPANX JAPAN

    フェルナンデス(Burny)から発売されたPATA(X JAPAN)モデルは、前述のV型ヘッドのプロトタイプをコピーしたものである。本物と同様ヘッドの形状の問題から、ペグとナットの間は一部の弦をストリングガイドを介して通している。ギブソン・エクスプローラー フレッシュアイペディアより)

  • Scorpio

    Scorpioから見たX JAPANX JAPAN

    「Scorpio」(スコーピオ)は、韓国のロックバンドTRAXが2004年12月15日にリリースした1作目のシングル。カップリングの「Tears (TRAX version)」は、今作のプロデューサーYOSHIKIがリーダーを務めた日本のロックバンド、X JAPANの楽曲「Tears」のカバーである。YOSHIKIは次作「Rhapsody」のプロデュースも手がけている。Scorpio フレッシュアイペディアより)

  • 米津真浩

    米津真浩から見たX JAPANX JAPAN

    リサイタル以外にも、テレビドラマ『花より男子』手の吹き替え、X JAPANディナーショーピアノ担当、仙台クラシックフェスティバル2011年・2012年出演、成田国際空港ロビーコンサート出演、2010年からは青少年文化センターのアーティストとして中高生を中心に音楽の素晴らしさを伝える活動をしている。米津真浩 フレッシュアイペディアより)

  • We Love hide 〜The Best in The World〜

    We Love hide 〜The Best in The World〜から見たX JAPANX JAPAN

    Xのセルフカバー。We Love hide 〜The Best in The World〜 フレッシュアイペディアより)

  • シャーマン (ブラジルのバンド)

    シャーマン (ブラジルのバンド)から見たX JAPANX JAPAN

    2009年、リカルド・コンフェッソーリがアングラに復帰する。リカルド・コンフェッソーリはアングラとシャーマンを並行して活動することを明言する(しかし、2014年5月にアングラを再脱退する)。2010年「ORIGINS」リリース。このアルバムのボーナス・トラックにX JAPANの紅(KURENAI)のカバーが収録されている。シャーマン (ブラジルのバンド) フレッシュアイペディアより)

641件中 111 - 120件表示

「X JAPAN」のニューストピックワード