162件中 21 - 30件表示
  • X JAPAN

    X JAPANから見たタワーレコード

    また同日夕方、タワーレコード渋谷店において、X JAPANメンバーと招待されたファン160人によるトークライブが行われ、長年確執が報じられてきたYOSHIKIとToshiの間でも和やかに言葉が交わされていた。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見たソニー

    1997年12月にリリースされたバラードベスト「BALLAD COLLECTION」では、ポリドールからのリリースながら、「ENDLESS RAIN」「Say Anything」といった、ソニーが盤権所有する楽曲もすんなりオリジナル音源で収録されている。ソニーから追い出された形のX JAPANだが、ソニーとの関係は険悪なものではなかった。事実、ソニーミュージックとの契約解除の数年後、親会社ソニーが発売するカセットテープ「X」のCMにはXの「X」が使われている。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見たヴィジュアル系

    X JAPAN(エックス・ジャパン)は日本のヴィジュアル系ロックバンド。1989年にX(エックス)としてメジャーデビュー。その後1992年に現在のX JAPANに改名。1997年9月22日に解散したが、2007年10月22日に再結成した。通称はX。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見たX (バンド)

    その後、世界進出にあたりアメリカに同名のバンドが存在することが分かり、1992年8月のHEATH加入発表と共にX JAPANに改名した。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見た椎間板ヘルニア

    アメリカ・ロサンゼルスでの長期レコーディングで、YOSHIKIがXの最高速曲である「Stab Me In The Back」のドラムレコーディング後に頚椎の異常を訴え、頸椎椎間板ヘルニアと疲労で3日間寝込んだ。以降のレコーディングスケジュールは大幅に延期され、レコード会社からは1991年7月のリリースをリミットとされたため、他の高速ナンバーや「ART OF LIFE」などのレコーディングを断念し、同年6月帰国。翌7月1日、アルバム『Jealousy』をリリース。オリコンチャート1位を記録する。8月23日、初の東京ドーム公演を果たし、10月29日には日本武道館で「エクスタシーサミット'91」を開催。同時期、新宿の小田急ミロードに「X SHOP JEALOUSIX」を期間限定で出店、日清食品から「カップヌードルX味」が発売されるなど、この頃のXはメディア露出なども合わせて絶頂期を迎えた。12月8日にはNHKホールで、「X with Orchestra」を開催。さらに12月20日のツアーファイナルの武道館ではFILM GIGのダブルアンコールで本人たちが登場し、この頃に一部新聞で報道された解散説をYOSHIKI自ら否定。12月31日にはNHK紅白歌合戦出場など、Xは日本を代表するバンドとなっていた。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見たキューンミュージック

    X JAPANのメジャーデビュー以降の楽曲は、オリジナル楽曲が僅か34曲にもかかわらず数社のレコード会社からリリースされている。最初に契約した当時のCBSソニーでは、アーティスト契約と同時にマネジメント契約も交わしていたため、いわばCBSソニーの丸抱え状態であった。よって、CBSソニーとの契約期間中にリリースされた楽曲の盤権は今もソニー側が所有しており、現在はソニーミュージック子会社のキューンレコードが管理している。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見たスポーツニッポン

    しかし、2007年3月にX JAPANのリーダーとして活動の鍵を握っていたYOSHIKIが、自身のmyspaceブログ(項目YOSHIKIの外部リンクを参考)紙面を通じて「そのような事実はない」と英語ではっきり否定する発言を述べており、その直後Toshlのホームページから再結成を言及したメッセージがなんの説明もなく削除されたことから、事実上2007年のX JAPANの再結成は無いことと考えられた。しかし、その後YOSHIKIがスポニチの取材に対し、「ぼくの意志は固まっている。ファンの人生でもあったバンドだから、慎重に意見を聞きつつ復活の準備を進めている」などと語ったため、再結成の可能性は濃厚になった。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見たユニバーサルミュージック (日本)

    解散前後には、YOSHIKIが「ワーナー・ポリドールとの契約消化のため」に企画物のライブアルバム等を乱発している。ちなみに、PV集「DAHLIA THE VIDEO PART II」とライブビデオ「DAHLIA THE TOUR FINAL 1996 東京ドーム完全収録」の2本は、諸般の事情からVHS盤はキングレコードよりリリース、後のDVD化の際にはユニバーサルからリリースされている。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見たLUNA SEA

    2008年5月4日に東京・味の素スタジアムで行われたHIDE追悼ライブ「hide memorial summit」の二日目に出演し、「Without You」や「ピンクスパイダー」等を演奏した。またLUNA SEAメンバーと「BELIEVE」を演奏した。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • X JAPAN

    X JAPANから見た津田直士

    契約したCBSソニー側も会社としては積極的にXを獲得する動きは見せなかったが、当時「サウンドディベロップメント」(スカウト・育成部門、通称SD)部門所属だった津田直士が、新規プロジェクトチーム「Staff Room 3rd」配属となった事から、津田直士自らがディレクターとなりXと会社を説得。マネジメントまで引き受けることとなった。同時にX専用のレーベル「Siren Song」を設立。X JAPAN フレッシュアイペディアより)

162件中 21 - 30件表示

「X JAPAN」のニューストピックワード