125件中 51 - 60件表示
  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見たDATE FM

    J・A・M EXPRESS(FM仙台(現DATE FM))YUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見た幕張メッセ

    2011.10.15 千葉・幕張メッセ・イベントホールYUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見たJ-WAVE

    OH! MY RADIO (J-WAVE、金曜日 - 2005年3月)YUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見たjoy (YUKIのアルバム)

    2010年現在までに5枚のオリジナルアルバムと1枚のシングルコレクションを発売している。ソロデビュー後のシングル最高位は「ドラマチック」の2位。アルバム最高位は『joy』『Wave』『five-star』『うれしくって抱きあうよ』『megaphonic』の1位。YUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見たオールナイトニッポン

    1994年、4月からオールナイトニッポンのパーソナリティーを2年間務める。YUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見た大阪城ホール

    2011.11.08 大阪・大阪城ホールYUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見た新潟フェイズ

    2002.04.17 新潟・新潟フェイズYUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見たプリズム (YUKIの曲)

    ソロデビューシングル『the end of shite』はJUDY AND MARY時代を思わせるパンク調のロック、続く『プリズム』はバラードと、バラエティーに富んだ音作りでソロ活動を開始した。ソロデビューアルバム『PRISMIC』は日暮愛葉がプロデュースし、ズボンズのドン・マツオ(『Rainbow st.』)・クラムボンのミト(『惑星に乗れ』)・スピッツ(『愛に生きて』)・亀田誠治(『ふるえて眠れ』)等の作家陣及び演奏者を起用した。YUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見たcommune (アルバム)

    2枚目のアルバム『commune』のテーマは、“70年代”と“SLOW”。妊娠前から出産を控えた時期に作られたこのアルバムは、少女の歌声に女性、母性、人間性が宿っていく様をみずみずしさとともに感じさせることとなった。また、メインプロデューサーとなった會田茂一が担当した楽曲のおおらかさや心地良さと、日暮愛葉プロデュース楽曲の緊張感が同居。パティ・スミスの音を出したいというYUKIの希望によりスネオヘアーも参加した。アートディレクターには野田凪を起用。本アルバムのジャケットにもなった約90人のYUKIに似せられた女性のストップモーションで構成された「センチメンタルジャーニー」のPVは第83回ニューヨークADC展で金賞を受賞した。YUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • YUKI (歌手)

    YUKI (歌手)から見たCLUB DIAMOND HALL

    2002.04.25 愛知・CLUB DIAMOND HALLYUKI (歌手) フレッシュアイペディアより)

125件中 51 - 60件表示

「YUKI」のニューストピックワード