94件中 71 - 80件表示
  • aiko

    aikoから見たローマ字

    歌手としての表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」となっている。その理由については、メジャーデビュー前に表記をローマ字にすることは決めていたが大文字か小文字かについては特に決めてはおらず、JASRACに申請する際に大文字で「AIKO」と申請したためである(ラジオにおける本人談)。なお、オムニバス・アルバム『ドーテイオムニバスCD Vol.1』では歌手名および作詞・作曲ともに「AIKO」だが、『astral box』以降は現在と同様に歌手名が「aiko」で作詞・作曲を「AIKO」としている。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見たコマーシャルソング

    2003年、aiko本人初出演のCM、グリコ『カフェオーレ』が全国でオンエアされる。九州限定版(宮崎・鹿児島県)と全国版が制作され、CMソングは「蝶々結び」「アンドロメダ」。10月には青山学院大学にて約4年ぶりとなる学園祭ライブを行った。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見たシンガーソングライター

    aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は、日本のシンガーソングライターである。本名非公開。愛称は、あいちゃんなど。大阪府吹田市出身。buddy go所属。レコードレーベルは、ポニーキャニオン。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見たポップジャム

    優香 - 元々aikoの大ファンで、優香のテレビ番組「ポップジャム」にaikoがゲスト出演した時に優香が「September」を歌って欲しいとリクエストしたところ、aikoがアカペラで歌い大号泣した事がある。また、aikoが笑っていいとも!のコーナー「テレフォンショッキング」に出演した際は優香を紹介した。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見た蝶々結び (aikoの曲)

    2003年、aiko本人初出演のCM、グリコ『カフェオーレ』が全国でオンエアされる。九州限定版(宮崎・鹿児島県)と全国版が制作され、CMソングは「蝶々結び」「アンドロメダ」。10月には青山学院大学にて約4年ぶりとなる学園祭ライブを行った。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見たBABY (aikoのアルバム)

    2010年2月3日に1年ぶりに26thシングル「戻れない明日」を発売し、3月31日に2年ぶりとなる9thアルバム『BABY』を発売。約1ヵ月後の4月21日には27thシングル「向かいあわせ」を発売(アルバム「BABY」未収録の新曲)。4月24日の横浜アリーナを皮切りに自身初となる全国アリーナツアー「Love Like Pop Vol.13」を開催(全国7か所10公演)。6月には自身初の国立代々木競技場第一体育館公演を含む追加公演「LOVE LIKE POP vol.13 とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る」を開催。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見た時のシルエット

    2012年3月21日におよそ5年半ぶりにミュージッククリップ集「ウタウイヌ4」をリリース。5月5日に出演した「ミュージックステーション」で新曲「くちびる」を披露し、同日の夜に放送されたラジオにてオンエアが解禁となった。また5月9日より同曲を使用した「伊藤園 2つの働き カテキンジャスミン茶」の放映が開始。6月20日に既発のシングル「向かいあわせ」「恋のスーパーボール/ホーム」「ずっと」の4曲と前述の新曲「くちびる」などを収録した、オリジナルアルバムとしては2年3カ月ぶりとなる10thアルバム『時のシルエット』を発売。また7月からは全国ホールツアー「aiko Live Tour LOVE LIKE POP Vol.15」(全国21か所・31公演)を開催。8月30日に4年ぶりとなる野外ゲリラフリーライブ「Love Like Aloha Vol.4」をサザンビーチちがさきにて開催し、オフィシャルサイトと携帯サイトのみでの告知にも関わらず、3万1000人を動員。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見た夏服 (アルバム)

    2001年、『夏服』が2作連続となるミリオンヒットを記録するなどし、前作に続き日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。7月からはコンサートツアー『LOVE LIKE POP Vol.6』がスタート。しかし、福岡公演の際に喉を痛め、後に声帯結節急性咽頭気管炎と診断され公演の一部は延期したが、完治後追加公演を行い無事ツアーを終了させる。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見た戻れない明日

    2010年2月3日に1年ぶりに26thシングル「戻れない明日」を発売し、3月31日に2年ぶりとなる9thアルバム『BABY』を発売。約1ヵ月後の4月21日には27thシングル「向かいあわせ」を発売(アルバム「BABY」未収録の新曲)。4月24日の横浜アリーナを皮切りに自身初となる全国アリーナツアー「Love Like Pop Vol.13」を開催(全国7か所10公演)。6月には自身初の国立代々木競技場第一体育館公演を含む追加公演「LOVE LIKE POP vol.13 とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る」を開催。aiko フレッシュアイペディアより)

  • aiko

    aikoから見た大阪府立東淀川高等学校

    1975年11月22日、大阪府吹田市で誕生。小学校高学年の頃からの一時期を家庭の事情で親戚の家で暮らす。この時から歌手を目指すようになる。中学生の頃、父の友人である円広志は、歌手になりたいaikoを「苦労するから辞めておけ」と反対していた。高校生の頃からはピアノを使用し、作曲を始める。また、大阪府立東淀川高等学校在学中は生徒会で副会長を務める一方、高校卒業までは友人と共にバンド活動を行っていた。aiko フレッシュアイペディアより)

94件中 71 - 80件表示

「aiko」のニューストピックワード