205件中 51 - 60件表示
  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見たフリーエージェント (プロスポーツ)

    フリーエージェント制度も設けられており、資格を得た選手はシーズン後、FA宣言を行った上でリーグ内外のチームに移籍することができる。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見たプロ志望届

    2012年からは新人選手契約制度が改定され、交渉選手名簿に登録された選手をトライアウトを経ずに各球団ごとに大卒見込み1名・高卒見込み1名まで契約が可能になった。なお、高卒見込み者が名簿登録されるにはプロ志望届提出が義務付けられる。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    仙台89ERS・東北楽天ゴールデンイーグルス・ベガルタ仙台の各後援団体と仙台市により「仙台プロスポーツネット」が設立され、3つの在仙台プロチーム合同の後援組織となった。この組織により、「せんだいプロスポーツフェスティバル」が開催されている(→仙台のスポーツ)。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見たさいたま市

    埼玉は埼玉県全域をホームとしているが、さいたま市のさいたまスーパーアリーナを将来のホームアリーナとすることを目標としているため、所沢市の他に同市をホームタウンと称することがある。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見た大分トリニータ

    大分ヒートデビルズはおおいたホームタウン推進協議会に参加。大分トリニータとの合同チケットを販売したことがある。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見たセレッソ大阪

    大阪エヴェッサは、大阪に本拠地を置くプロスポーツチーム(セレッソ大阪、シュライカー大阪、堺ブレイザーズ。オリックス・バファローズは現在不参加)と合同で「エンジョイスポーツアカデミー」を開催している。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見た日本サッカー協会

    FIBAはJBAによる自主改革は不可能と判断し、日本サッカー協会名誉顧問の川淵三郎をチェアマンに据えた改革チーム「JAPAN 2024 TASK FORCE」を発足させ、統合問題への直接介入に乗り出した。TASK FORCEでの幾度の協議を経て、新統合トップリーグ・ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(通称はBリーグ)の発足が決定。2016年9月に開幕した。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見たカターレ富山

    富山グラウジーズは富山GRNサンダーバーズ、カターレ富山と交流を深めている。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見た全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会

    2008年以降、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)ゲスト解説にbjリーグ現役選手を招いたり、2009年のフジテレビ月9ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」にJBL・bjリーグ双方の選手が出演することになるなど、一連の協力関係が築かれている。2009年10月にはbjリーグ所属球団と選手の協会登録を認める方向が確認され、早ければ2010年アジア競技大会でbjリーグ選手からの日本代表の誕生や2011年オールジャパンのbjリーグ球団参加の可能性が出ることになった。2009-10シーズン開始を前に、bjリーグのチームの主力選手がJBLに移籍する傾向も見られる。2010年3月、bjリーグは正式にJBA理事会より承認され、チームと選手のJBAへの加盟手続きが進められることとなった。2009-10シーズンより京都バスケットボール協会から主催試合の協賛を受けている京都ハンナリーズなど、チーム所在地の地方協会と主催試合やイベントの開催などで協力関係を築いているbjリーグチームは多数存在する。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロバスケットボールリーグ

    日本プロバスケットボールリーグから見たブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜

    2008年以降、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)ゲスト解説にbjリーグ現役選手を招いたり、2009年のフジテレビ月9ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」にJBL・bjリーグ双方の選手が出演することになるなど、一連の協力関係が築かれている。2009年10月にはbjリーグ所属球団と選手の協会登録を認める方向が確認され、早ければ2010年アジア競技大会でbjリーグ選手からの日本代表の誕生や2011年オールジャパンのbjリーグ球団参加の可能性が出ることになった。2009-10シーズン開始を前に、bjリーグのチームの主力選手がJBLに移籍する傾向も見られる。2010年3月、bjリーグは正式にJBA理事会より承認され、チームと選手のJBAへの加盟手続きが進められることとなった。2009-10シーズンより京都バスケットボール協会から主催試合の協賛を受けている京都ハンナリーズなど、チーム所在地の地方協会と主催試合やイベントの開催などで協力関係を築いているbjリーグチームは多数存在する。日本プロバスケットボールリーグ フレッシュアイペディアより)

205件中 51 - 60件表示