108件中 21 - 30件表示
  • hitomi

    hitomiから見たショッキング・ブルー

    Venus(原曲はショッキング・ブルー『ヴィーナス』だが、バナナラマ版の方が近い)hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たcune

    SAMURAI DRIVE(原曲cune『SAMURAI DRIVE』)hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たTaiji All Stars

    天国の歌 feat. hitomi (2007年1月31日)-Taiji All Starshitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たTHEATRE BROOK

    ありったけの愛(原曲THEATRE BROOK『ありったけの愛』)hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たバナナラマ

    Venus(原曲はショッキング・ブルー『ヴィーナス』だが、バナナラマ版の方が近い)hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たヒロミチナカノ

    1993年雑誌『Fine』のモデルになり、ヒロミチナカノのショーなどに出演。中学生の頃より数々のオーディションに応募しており、中学最終年の1990年に出場した第15回ホリプロタレントスカウトキャラバンでは決勝まで進出。また、「モモコクラブ」にも所属し(桃組出席番号・3429番)歌手デビュー以前から芸能活動は行っていた。その他CS放送『スペースシャワーTV』ナビゲーターなどを務めた。小室哲哉に出会ったのもこの頃であった。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見た小室ファミリー

    1996年、2ndオリジナルアルバム『by myself』でオリコンチャート1位を初獲得。約80万枚を売り上げた。「小室ファミリーの落ちこぼれ」と自称しているほど、思う様にメガヒットを飛ばせないことを気に病んでいたが、1998年頃に小室プロデュースの元から離れて以降むしろ売り上げが乱高下している他のファミリーや元ファミリーと異なり、順調にヒットを生んでおり、特に2000年から2002年は彼女の隆盛期である。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たサプリメント

    妊娠中時代から彼女が愛用している飲み物はアイクレオの鉄分入りのサプリメント飲料「毎日ビテツ」。特に梅味がお気に入りである。自身はレバーが苦手なため、この飲料で鉄分を補っているとのこと。また、ジム通い、ウォーキングに加え最近はヨガも始めたことを自身のブログで公開している。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たa-nation

    2002年から毎年夏季に全国各地で開催されている所属会社主催のコンサート「a-nation」にはほぼ毎回出演している。2007年12月に発売されたアルバム「peace」は、CDまたは歌詞カードはそれぞれ赤、黄、青を基調としている。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見た川崎市

    栃木県で生まれ、神奈川県川崎市で育った。hitomi フレッシュアイペディアより)

108件中 21 - 30件表示

「hitomi」のニューストピックワード