108件中 61 - 70件表示
  • hitomi

    hitomiから見たh (hitomiのアルバム)

    1999年、初のベスト・アルバム『h』を発売。オリコンチャート1位、約50万枚を売り上げた。2000年にシドニー五輪で金メダルを獲得した女子マラソンの高橋尚子が、練習中やレース前にテンションを上げる曲として「LOVE 2000」を紹介したことから、同曲が注目を集め再びチャートを上昇させた。2002年に元GASBOYSのメンバーでデザイン会社勤務の7歳年上の男性と結婚(5年後の2007年秋に結婚生活に確執が生じ離婚する)。結婚してからまもなくして卵巣腫瘍を患い心配されたが手術は成功し無事に回復した。同年、2ndベスト・アルバム『SELF PORTRAIT』を発売。2度目のオリコンチャート1位、約60万枚を売り上げた。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たザ・プライムショー

    ザ・プライムショー(WOWOWプライム 火曜キャスター)hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見た横浜市役所

    2012年3月14日、子育ての傍ら、環境問題に関心を持つ彼女が横浜市役所の林文子市長のもとを訪れ、「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」の広報大使に就任。ごみ減量に取り組む横浜市は、今回テーマソングをエイベックスに依頼。彼女自ら詩を手がけたノコサズタベ・スリムリルは4月から、市内を走る約500台のごみ収集車に流れる。また、3月17日の15時からクイーンズスクエア横浜内のクイーンズサークルで、発表イベントが開催される。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見た衛星放送

    1993年雑誌『Fine』のモデルになり、ヒロミチナカノのショーなどに出演。中学生の頃より数々のオーディションに応募しており、中学最終年の1990年に出場した第15回ホリプロタレントスカウトキャラバンでは決勝まで進出。また、「モモコクラブ」にも所属し(桃組出席番号・3429番)歌手デビュー以前から芸能活動は行っていた。その他CS放送『スペースシャワーTV』ナビゲーターなどを務めた。小室哲哉に出会ったのもこの頃であった。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たファンクラブ

    小室は、彼女に対して「森高千里と尾崎豊をミックスして2で割った感じ」と述べている。公式ファンクラブとして、「no!cut」を自ら運営している。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たダンス

    2002年に出演したダイエットコカコーラのCMでは、ボクシングのジムでグローブを着用したり、ラテンダンスで派手な衣装を纏っていた。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たアフロヘアー

    2005年夏にユニリーバのCMに出演していた時は、髪型はアフロにしていた。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見た着物

    兄が一人居るが、一般人のため氏名は公表していない。また、家族についての言及もかなり少ない。30歳近くになるまで、着物を着たことが無く、30歳の誕生日の時彼女の着物姿をブログで公開していた。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たこどもちゃれんじ

    おたんじょうびのうた - 『こどもちゃれんじ』の「おたんじょうび記念号」に付属するCD(2009年)hitomi フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見たプリティガレッジ

    プリティガレッジ(日本テレビ MC)hitomi フレッシュアイペディアより)

108件中 61 - 70件表示

「hitomi」のニューストピックワード