前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示
  • Macintosh

    Macintoshから見たiMaciMac

    アップルは、Mac以前の製品Apple IIや本格的なDTP時代の到来をもたらしたMacintosh IIシリーズでは、簡単に開けられるボディに高い拡張性をそなえ、ボードの交換サービスで旧機種との互換性を保ちつつ長寿命を実現した製品を発表してきた。その一方で、簡潔なデザインに到達するために、「過去との互換性は画期的な製品進歩の抵抗である」(創業者であるジョブズの発言)として大胆に切り捨てるのも、よく知られた同社の伝統である。かつての低価格機種であるPerformaやLC、Classic等のシリーズでは拡張スロット(バス)が1基ないしは2基採用されて来たが、iMacやiBookではFireWireやUSBによる外部拡張のみとする設計思想が明確になった。密閉されたボディをもち、拡張ボードを挿すためのスロットが一切設けられなかった初代Macintoshを再現するかのように、iMacにおけるPCIスロットの廃止や、iBookにおけるPCカードスロットの省略、MacBook Airにおけるメモリスロットの排除などが行われた。Mac ProやMacBook Proなどの拡張性の高い機種でハードの拡張を行うことによって、随時OS等の進歩についていくことが容易になる一方、ハードウェアの高性能化に追随するには内部拡張を行うより買い替えてしまったほうが割安な場合もある。Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • Power Macintosh

    Power Macintoshから見たiMaciMac

    PowerPC 603eを採用した低価格モデルで、Performaの廃止からiMacまでの「繋ぎ」として発売された。入門機種と位置づけられていたため、メモリスロットやPCIスロットが少ないため上位機種より拡張性は低い。またHDDはEIDE接続で、メモリーインターリーブも採用しないなど上位機種との違いは多い。Power Macintosh フレッシュアイペディアより)

  • ソーテック

    ソーテックから見たiMaciMac

    1997年、生産依託先の三宝コンピュータ(トライジェム)に事実上買収され、国内向けデスクトップ型PC販売へ進出。1999年、10万円を切るパソコンを発表。「しまったー! 99800円のパソコンなんてどう考えても安くしすぎだ! うっかり、してました」という特徴的なコーラスのテレビCMを放映し、消費者にインパクトを与えた。同時にダイレクト販売も開始したが、下記の品質問題やiMacに酷似した一体型パソコン「e-one」の販売差止が痛手となり、筆頭株主が三宝からキョウデンに交替しキョウデングループ入りした。ソーテック フレッシュアイペディアより)

  • CPU年表

    CPU年表から見たiMaciMac

    32ビットRISC CPU。「PowerPC G3」とも呼ばれる第3世代 PowerPC。603譲りの低価格・低消費電力と、604を凌駕する演算性能をあわせもつ。PowerMacintosh G3、PowerBook G3、iMac、iBookに採用されたほか、組み込み向けにも広く使われ、ニンテンドーゲームキューブ、WiiのCPUのベースになっている。CPU年表 フレッシュアイペディアより)

  • Macworld - iWorld

    Macworld - iWorldから見たiMaciMac

    1月にジョブスの基調講演はiMacとPowerBook G3を発売。Macworld - iWorld フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・アイブ

    ジョナサン・アイブから見たiMaciMac

    ジョナサン・アイブ(Sir Jonathan Paul Ive, KBE、1967年2月 - )は、イギリス人デザイナーであり、 アップルのインダストリアルデザイングループ担当上級副社長。 彼は、iMac、アルミニウムおよびチタニアムPowerBook G4、MacBook、 ユニボディーMacBook Pro、iPod、iPhoneそして、iPadのデザイン担当者として国際的に知られている。ジョナサン・アイブ フレッシュアイペディアより)

  • PowerPC G3

    PowerPC G3から見たiMaciMac

    当初はMacintosh互換機用として互換機メーカーに供給されたが、後にMacintoshコンピュータのCPUとしても、97年発売のPower Macintosh G3に採用された。PowerPC G3の名称が使われたのは、この時からである。引き続いて、PowerBook G3、iMac、iBookなどに広く採用され、2003年にiBook G4が発売されるまで6年間採用され続けた。PowerPC G3 フレッシュアイペディアより)

  • PowerPC

    PowerPCから見たiMaciMac

    90年代中頃、PowerPCプロセッサはベンチマークにおいて、最速のx86系プロセッサと同等または凌駕する性能を発揮した。90年代末に登場したG4ではAltiVecを搭載し、当時の他のCPUに比較して大幅に高速なSIMD処理を実現した。PowerPCは高性能でありながら低コスト・低消費電力といった特徴をもち、アップルはPowerPC603およびG3・G4を採用することによって、同時期のPC/AT互換ノートパソコンの性能を凌駕するPowerBookや、ファンレスのiMac、Power Mac G4 Cubeといった独創的な製品を作ることが可能になった。しかしPowerPCの性能あたりの消費電力の低さは、組み込み向けとしては高く評価されたものの、デスクトップで勢力を拡大するための決め手にはならなかった。PowerPC フレッシュアイペディアより)

  • iBook

    iBookから見たiMaciMac

    iBook(アイブック)は、iMacの成功から約1年後の1999年10月に発売された、アップル(旧アップルコンピュータ)社の廉価版ノートパソコン。iBook フレッシュアイペディアより)

  • コードネーム

    コードネームから見たiMaciMac

    アップルのパソコンは、iMacやMacBookなど、同じ名前だが世代の異なるMacintoshを区別するため、コードネームで呼ばれることがしばしばある。コードネーム フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示

「iMac」のニューストピックワード