82件中 11 - 20件表示
  • Boot Camp

    Boot Campから見たiMaciMac

    iMac (Mid 2007)への対応と、各種グラフィックドライバがアップデートされた。Boot Camp フレッシュアイペディアより)

  • AirMac

    AirMacから見たiMaciMac

    AirMacはニューヨークで開催されたMacworld Expoにおいて1999年7月21日に初登場した。最初に提供されたのはAirMacベースステーションに加え、アップル社の新型の iBookノートブック向けオプションの拡張カードが含まれた。AirMacカードは、PowerBook、eMac、iMac、およびPower Macを含むすべてのアップル社製パーソナルコンピュータにオプションとしてその後追加された(Xserveにはラックマウントサーバという性格上AirMacカードオプションがない)。初代のAirMacシステムは最大11 Mbpsの転送レートが可能であり、複数のコンピュータの間でインターネット・アクセスの共有とファイル共有を行うためによく使われた。AirMac フレッシュアイペディアより)

  • Performa

    Performaから見たiMaciMac

    クラリスワークスなど多くのソフトウェアがバンドルされ、キーボード、マウス、モデムなどが付属(当時、Macintoshを含めた一般的なパソコンでは別売りだった)し、「箱から出したらすぐに使える」商品構成であった。この構成は後のiMacへと継承されたほか、IBM系のPC/AT互換機や、日本のNEC PC-9800シリーズにも影響を与えた。Performa フレッシュアイペディアより)

  • ボードPC

    ボードPCから見たIMaciMac

    こういった分野では、先行するタブレットPC(タッチパネル内蔵)もあるが、ボードPCではキーボードやマウスなどのユーザインタフェースを接続して操作することを前提としており、またインテリア性に特化した意匠性を重視するデザインの製品が主である。なお同形態の先行する製品にはGatewayの「Profile」(1999年)やiMac G5(2004年)も存在するが、同語は2006年のVAIO type Lシリーズ発表に際し「一枚型のボードPC」として使われた用語として、後発する同形態の他社製品にも使われるようになった傾向も見られ、パソコン形態のジャンルとしてはあまり明確な定義を持って定着しているとは言いがたい。ボードPC フレッシュアイペディアより)

  • iSight

    iSightから見たiMaciMac

    2003年6月24日に発表された。当初はアップルのノートブック、ディスプレイ一体型デスクトップとFireWireで接続し、ディスプレイに装着するカメラであったが、現在ではMacBook、MacBook Pro、iMacの画面上部に内蔵されたカメラ(USB 2.0接続)に対してもiSightと呼んでいる。iSight フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh Color Classic

    Macintosh Color Classicから見たiMaciMac

    さらにその後には、さすがに10インチディスプレイでは支障が多くなったため、マッキントッシュLC500やパワーマッキントッシュ5200用の大型ディスプレイを繋ぐユーザーが出てきたものの、1998年ごろにはついに拡張が断念された。ちょうどこの頃iMacが発売された事により、これがコンパクトマッキントッシュの後継として愛好家にも認知された事も影響している。Macintosh Color Classic フレッシュアイペディアより)

  • 省スペースパソコン

    省スペースパソコンから見たiMaciMac

    しかし、アップルからiMacが登場すると、再び省スペースパソコンとしての一体型機種の地位は向上することとなる。セットアップの簡便さという特徴はそのままに、レガシーデバイスの廃止や、思い切った拡張性の削減によってCRTディスプレイ一体型でありながら、十分なコンパクトさを備えることができた。しかも、同時のMacintoshラインナップの中では十分な性能を持つPowerPC G3をCPUに採用したことで、真の意味で家庭用としては十分な性能を持った廉価版コンパクト機種として登場することができた。また、デザインを重視したパソコンはiMac以前にも有ったとはいえ、一般家庭向けパソコンのデザインについてインテリアの一部としての側面を広く意識されるようになったのも、iMacの登場による影響の一つだと考えられ、このような風潮は現代の省スペースパソコンのデザインにも少なくない影響を与えていると考えられる。省スペースパソコン フレッシュアイペディアより)

  • アクアゾーン

    アクアゾーンから見たiMaciMac

    MACWORLD Expo/Tokyo'99にて当時のiMacの形をした魚iMacinfishの6色が限定発売された(アイテムの性質上Mac限定)。 1999年7月アクアゾーン フレッシュアイペディアより)

  • マイクロドライプリンタ

    マイクロドライプリンタから見たiMaciMac

    外装のインダストリアルデザインは米国IDEO社によるもので、後の製品もIDEO社が担当した。MD-2000、2010、2300、4000では扇形を基調とした特徴的なデザインであったが、MD-1000からはキュービックなデザインに変更され、現在に至っている。MD-5000シリーズではiMacカラーをあしらったものもあった。マイクロドライプリンタ フレッシュアイペディアより)

  • 東陽理化学研究所

    東陽理化学研究所から見たiMaciMac

    斬新なデザインで注目を浴びた液晶一体型パソコンiMac G4の液晶と本体を繋ぐ可動アーム、デジタルオーディオプレーヤーの代名詞的存在であるiPodの裏側の鏡面加工されたステンレスカバーも同社及び地元の磨き屋シンジケートと呼ばれる企業群による製造である(2006年9月現在)。東陽理化学研究所 フレッシュアイペディアより)

82件中 11 - 20件表示

「iMac」のニューストピックワード