97件中 61 - 70件表示
  • iTunes

    iTunesから見たプロパティリスト

    2つ目のファイルはiTunes Music Library.xmlと呼ばれる、XML形式で書かれたファイルである。iTunesの情報が変更されるたびにこのファイルが更新される。このファイルがあることで、iTunesの情報を利用するアプリケーションをデベロッパが簡単に作成できる。Mac OS Xではシステム全般の設定ファイル(拡張子:.plist)としてのコーディングにXML(10.4からデフォルトはバイナリとなっている)が使用されており、iTunesにおいても最適化されているが、Windows系OSでは最適化されていないため、ライブラリが膨大になれば成る程iTunesの起動に時間がかかる。Windowsでは一般にレジストリが使用される。これらはNextSTEPからの遺産であるプロパティリストの一つの姿である。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見たMotorola ROKR E1

    iTunesは、iPod以外の多くの他の人気のある携帯型音楽プレイヤーもサポートしているが、iTunes Storeの商品である保護されたAAC音声ファイルの再生ができないことなどのいくつかの制限がある。サポートしているプレイヤーは、多くの Creative Labs社製Nomadプレイヤー、いくつかのRio Audio社製プレイヤー、及びNakamichi SoundSpace 2 である。モトローラ社製の携帯電話(RAZR V3i、ROKR E1、SLVR L7)も利用できる。他のメーカも追加プラグインによって同期を可能としている。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見た携帯情報端末

    iPod touchなどをカレンダー、連絡先、メモ機能などがあるPDAとして利用する人も増えて、WindowsパソコンのOutlookにある予定表、連絡先、メモ機能と同期も行なえる。これにはiPodをパソコンにつなげた状態で、画面左側の「デバイス」を軽くタッチして出てくる画面の上方にある「情報」で細かく指定ができ、例えばカレンダーは何日以内のみを同期するかなどが選べる。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見たMacintosh

    当初は、WindowsからMacintoshへの"Switch"(乗り換え)を促すという販売戦略から、Macintosh版のみを無償配布していた。その簡略化されたユーザインタフェースなどで、アップル製の周辺機器・ソフトウェアへの興味を持ってもらう戦略だった。その後Windows版の無料配布を開始、iTunesを通してアップル流の操作感覚に親しんでもらい、iPodの購入とMacへの乗り換えを促すという方針に転換した。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見たPages

    Mac OS X上で、iTunesはアプリケーションのアップル社製iWork及びiLifeとの統合が考えられており、プレイリスト及び音楽が内部に蓄えられるアクセスを認められる、直接 iTunes Libraryを横断できる。 iTunesからの音楽ファイルはPagesの書類に直接埋め込まれiDVD、iMovie及びKeynote作品向けに楽譜を提供する事ができる。加えて、アップルコンピュータの音楽制作プログラムであるGarageBandから書き出された音楽は、ユーザのiTunesのミュージックライブラリに自動的に追加される。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見たApple Lossless

    よく使われる多くの音声ファイルの形式(MP3・AAC・WAV・AIFF・Apple Lossless)に対応(Windows版のみWMAからAACやMP3などへの変換機能対応)。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見たMac OS 9

    主にiTunesの機能強化が図られた。このバージョン以降はMac OS 9に非対応。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見たiPhone 3G

    7月11日に発売されるiPhone 3Gに対応iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見たソフトウェア

    2001年1月に音楽再生・管理ソフトとしてリリースされ、iPodが発売されてからはその管理ソフトウェアとしての役割を持つようになった。その後のバージョンアップで動画ファイルの再生・管理やiTunes Storeへの接続機能が追加された。iTunes フレッシュアイペディアより)

  • iTunes

    iTunesから見た文字化け

    iTunesから歌詞を入れることができ、iPod touchやiPhone,iPadでは曲を聞きながら画面を1・2回タップすると歌詞を見ることができる。これには音楽ライブラリーの各曲を右クリックして「プロパティー」を選んで、「歌詞」のタブで歌詞を入れることができ、さらにもともとの音楽ファイルのプロパティーの「歌詞」に歌詞を入れておけば、iTunesに登録時に自動的に拾って、次回の同期時にiPodに入れてくれる。ただし、歌詞を音楽ファイル側で更新してもiTunesのバージョンによって反映されなかったり、iTunes側で更新してもiPodが更新されなかったり、今までは問題なく表示されても更新したとたん歌詞が文字化けするなど、不安定である。iTunes フレッシュアイペディアより)

97件中 61 - 70件表示

「iTunes」のニューストピックワード