前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
89件中 1 - 10件表示
  • misono

    misonoから見た倖田來未

    京都府京都市伏見区出身。エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバンドHighside(ハイサイド)のドラム・Nosuke。姉は歌手の倖田來未。身長154cm。一人称はウチ。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た華原朋美

    2016年9月7日発売のザ・ピーナッツのトリビュートアルバム「TRIBUTE SONGS」に参加し、華原朋美とのデュエットで「銀色の道」をカバー。同年後半にミュージカル「A New Musical 『ALICE』 〜不思議の国のアリスより〜」で主役アリスとして出演。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た浜崎あゆみ

    2002年8月7日にday after tomorrow(以下、datと略)としてデビュー。プロデューサー・五十嵐充や所属事務所、さらに「ポスト浜崎あゆみ」を求めていた所属レコード会社avex traxからの厚いバックアップを受けたdatは「期待の大型新人」として大々的に売り出され、積極的なテレビ出演で知名度を上げていった。年末には第44回日本レコード大賞・新人賞を受賞。2003年の夏頃からオリコンチャート上位の常連になり、6枚目のシングル「moon gate」、7枚目のシングル「Dear Friends/It's My Way」は最高位2位を記録したものの、2005年8月をもってdatは活動を休止した。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たエイベックス・マネジメント

    京都府京都市伏見区出身。エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバンドHighside(ハイサイド)のドラム・Nosuke。姉は歌手の倖田來未。身長154cm。一人称はウチ。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たつるの剛士

    『ヘキサゴンII』の出演を機に、つるの剛士のファンになり、番組内の告白クイズで、夢をかなえてあげるデートを行った。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たm-flo

    m-floのトリビュートアルバム。「Simple & Lovely」をカバー。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たアヴリル・ラヴィーン

    アヴリル・ラヴィーンのトリビュートアルバム。#1.で 「Complicated」をカバー。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た島田紳助

    本格的にタレント活動を始めたきっかけは同郷の島田紳助である。misonoが所属しているエイベックス・エンタテインメントに番組出演を依頼し、当初は断られたが、紳助自ら「この子は絶対バラエティ番組で活躍できるから、自分の番組に出演させてほしい」と直訴。その結果『世界バリバリ★バリュー』セミレギュラー出演者となった。その後、『ヘキサゴンII』出演をきっかけにタレントとしての知名度を大きく高めた。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たBACK-ON

    with you feat.Me(BACK-ON)(2011年2月9日) - フィーチャリングアーティストとして参加。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た岡本真夜

    2006年には岡本真夜のヒット曲「TOMORROW」をカバーし、グリコ乳業「カフェオーレ」のCMに7月より起用されていた。当初はCMのみで流されていたが、11月1日発売のシングル「ラブリーキャッツアイ」にc/w曲として収録されている。misono フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
89件中 1 - 10件表示

「misono」のニューストピックワード