116件中 91 - 100件表示
  • misono

    misonoから見た美味學院

    美味學院(2007年5月16日〜20日、青山劇場)misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た関口宏の東京フレンドパークII

    2009年5月14日に放送された『関口宏の東京フレンドパークII』にて姉妹でゲスト出演し、全てのアトラクションをクリアしてグランドスラムを達成した。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た着信ボイス

    2009年4月8日放送分の3時間スペシャルでは「2ショットクイズ」での「ウチぃ〜!?」のリアクションを着ボイスにしたらどうかと提案され、録音のためにもう一度言わされた。この着ボイスは番組終了後に公式サイトからダウンロードすることが可能とされた。その後はこのリアクションを披露する機会がなかったが、同年6月10日の3時間スペシャルにおいて、「みんなで跳ぼう! 縄跳びクイズ」でアキレス腱を負傷した元木大介が「行列早抜け! リレークイズ」を欠場し、アンカーがいなくなったことを鑑みた紳助に「2回答えて」と取り決めをされたことに「ウチぃ〜!?」と思わずリアクションし、スタジオ内では大爆笑の渦となった。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た球魂〜やる気・元気・その木の根っこ〜/?cm

    姉・倖田來未とのコラボシングル。カップリングにはシングル「球魂〜やる気・元気・その木の根っこ〜/\?cm」の初回限定版DVDにのみ収録されていた「天秤〜強がりな私×弱がりな君〜」が収録。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た第47回日本レコード大賞

    しかし、datは2005年をもって活動休止し、misonoもその後半年ほど活動停止状態に陥ってしまう。一方、2004年に「キューティーハニー」がヒットしてようやくブレイクした姉は、翌年には「Butterfly」で第47回日本レコード大賞を受賞するなど、avexの看板歌手としての地位を確固たるものにした。結果として2005年、特にmisonoの活動停止中に姉妹の立場は完全に逆転し、今度はmisonoが「倖田來未の妹」として扱われるようになった。misonoは自分と比べて姉の人気が伸び悩んでいた頃には「当時はお姉ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいだった」と、立場が逆転してからは「お姉ちゃんの気持ちがやっと分かった」とコメントしている。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たラブリーキャッツアイ

    2006年には岡本真夜のヒット曲「TOMORROW」をカバーし、グリコ乳業「カフェオーレ」のCMに7月より起用されていた。当初はCMのみで流されていたが、11月1日発売のシングル「ラブリーキャッツアイ」にc/w曲として収録されている。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た「…好き×××」/0時前のツンデレラ

    さらに、2010年9月22日に発売された倖田來未のシングル「好きで、好きで、好きで。/あなただけが」のミュージック・ビデオに、女優としてゲスト出演を果たしているほか、misonoの誕生日でもある10月13日にリリースされた、倖田來未のカバーアルバム「ETERNITY〜Love & Songs〜」には「0時前のツンデレラ」が収録されている。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見た身長

    misono(みその、1984年10月13日 - )は京都府京都市伏見区出身の歌手、タレント、女優。姉は歌手の倖田來未。身長154cm。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年ソロデビュー。愛称は「みぃも」。現在汐留近辺在住、本名は神田美苑(こうだ・みその)。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たDear Friends/It's My Way

    2002年8月7日にday after tomorrow(以下、datと略)としてデビュー。プロデューサー・五十嵐充や所属事務所、さらに「ポスト浜崎あゆみ」を求めていた所属レコード会社avex traxからの厚いバックアップを受けたdatは「期待の大型新人」として大々的に売り出され、積極的なテレビ出演で知名度を上げていった。年末には第44回日本レコード大賞・新人賞を受賞。2003年の夏頃からオリコンチャート上位の常連になり、6枚目のシングル「moon gate」、7枚目のシングル「Dear Friends/It's My Way」は最高位2位を記録したものの、2005年8月をもってdatは活動を休止した。misono フレッシュアイペディアより)

  • misono

    misonoから見たキューティーハニー

    しかし、datは2005年をもって活動休止し、misonoもその後半年ほど活動停止状態に陥ってしまう。一方、2004年に「キューティーハニー」がヒットしてようやくブレイクした姉は、翌年には「Butterfly」で第47回日本レコード大賞を受賞するなど、avexの看板歌手としての地位を確固たるものにした。結果として2005年、特にmisonoの活動停止中に姉妹の立場は完全に逆転し、今度はmisonoが「倖田來未の妹」として扱われるようになった。misonoは自分と比べて姉の人気が伸び悩んでいた頃には「当時はお姉ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいだった」と、立場が逆転してからは「お姉ちゃんの気持ちがやっと分かった」とコメントしている。misono フレッシュアイペディアより)

116件中 91 - 100件表示

「misono」のニューストピックワード