119件中 91 - 100件表示
  • ヤコブ・ポウルセン

    ヤコブ・ポウルセンから見た1.FCケルン1.FCケルン

    2010年5月、2010 FIFAワールドカップ本大会に出場するデンマーク代表メンバー23人に選ばれた。本大会グループリーグ第2戦のカメルーン戦では試合終了間際に途中出場した。第3戦の日本戦では2点を先行された34分にMFマルティン・ヨルゲンセンと代わってピッチに入り、59分にはGK川島永嗣にセーブを強いるミドルシュートを放ったが、1-3で敗れて決勝トーナメント進出はならなかった。2010 FIFAワールドカップ後にはプレミアリーグのウィガン・アスレティックFCやブンデスリーガの1\.FCケルンが獲得に興味を示したが、2010年8月17日、FCミディランドに移籍した。ヤコブ・ポウルセン フレッシュアイペディアより)

  • アディル・シヒ

    アディル・シヒから見た1.FCケルン1.FCケルン

    フォルトゥナ・デュッセルドルフの下部組織から1\.FCケルンに移り、2006年にトップチームデビューした。アディル・シヒ フレッシュアイペディアより)

  • アマル・ジェマル

    アマル・ジェマルから見た1.FCケルン1.FCケルン

    1\.FCケルン 2011-2012 (loan)アマル・ジェマル フレッシュアイペディアより)

  • フロリアン・クリンゲ

    フロリアン・クリンゲから見た1.FCケルン1.FCケルン

    子供の頃は、地元のクラブSFジーゲンに所属。1994年から2002年までボルシア・ドルトムントの各ユースチームでプレーした。その後、2年間1\.FCケルンへとレンタル移籍した。2003年には、U-21ドイツ代表として4試合に出場した。フロリアン・クリンゲ フレッシュアイペディアより)

  • エレベータークラブ

    エレベータークラブから見た1.FCケルン1.FCケルン

    イングランドのサッカーリーグ(プレミアリーグ)では、クリスタル・パレスFC、レスター・シティ、ミドルスブラFC、サンダーランドAFC、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCなどがその代表格として挙げられる。また、ドイツのサッカーリーグ(ブンデスリーガ)では、アルミニア・ビーレフェルト、1.FCニュルンベルク、1\.FCケルン、MSVデュイスブルク、VfLボーフムなどが、その例とされる。日本のプロサッカーリーグ(Jリーグ)は、まだ欧州と比べてその歴史が浅いため、10回以上の昇降格を繰り返すようなクラブはない。しかし、徐々に京都サンガF.C.などが、エレベータークラブとしての印象を定着させつつある。エレベータークラブ フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)

    サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)から見た1.FCケルン1.FCケルン

    しかし1960年代になるとドイツをはじめ、ヨーロッパの各国でプロフェッショナル・サッカーリーグがスタート。人口や国の経済力の違いなどから徐々に他国が実力を付けるようになり、同時にドイツの名門1\.FCケルンやFCバイエルン・ミュンヘン等に代表されるプロサッカー新時代のクラブ運営や新スタジアムの建設などでオーストリアが遅れを取ったため、オーストリアや他国の有望な選手もオーストリアではなくドイツやイタリア等の新たなサッカーのブランドネーションでのプレーを希望するようになる。サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア) フレッシュアイペディアより)

  • 二宮寛

    二宮寛から見た1.FCケルン1.FCケルン

    ドイツサッカー界に知人が多く、西ドイツの名監督であるヘネス・バイスバイラーを信奉していた。現在のコーヒー店名は、フランツ・ベッケンバウアーが命名したものである。また、日本代表監督時代に、当時の日本の名選手・奥寺康彦の西ドイツ・ケルン移籍の橋渡し役ともなった。また、当時の代表選手で現在Jリーグ理事を務める数名からは「アマチュア体質の協会から見れば二宮さんは異端児で、今思えば、監督になるのが早すぎた」と語る者もある。二宮寛 フレッシュアイペディアより)

  • マナセー・イシアク

    マナセー・イシアクから見た1.FCケルン1.FCケルン

    2008-09シーズン、移籍金250万ユーロ・2012年6月30日までの契約で1\.FCケルンに移籍した。しかし、ケルンではレギュラー争いに勝てず28試合で僅か1得点のみとなり、2011年1月31日にベルギーのへシーズン終了まで貸し出された。ケルンへ復帰するもイシアクの居場所は無く、2011年8月に双方合意で契約解除した。マナセー・イシアク フレッシュアイペディアより)

  • FIFAフェアプレー賞

    FIFAフェアプレー賞から見た1.FCケルン1.FCケルン

    ? ヴェルダー・ブレーメンの選手は1988年5月7日の1\.FCケルンとの国内リーグ戦において審判にPKを行うよう申告した。ケルンはこの試合に2-0で勝利した。翌年、彼はケルンへと移籍した。FIFAフェアプレー賞 フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・デームス

    フィリップ・デームスから見た1.FCケルン1.FCケルン

    ベルギー・ジュピラーリーグで活躍し、2005年1月にボルシアMGに移籍。2007年10月、ダービーである1\.FCケルン戦でブンデスリーガ初得点を挙げた。PK職人であり、2012年11月現在まで10数本のPKを蹴り100%の成功率を誇っている。フィリップ・デームス フレッシュアイペディアより)

119件中 91 - 100件表示

「1FCケルン」のニューストピックワード