119件中 11 - 20件表示
  • クリスティアン・レル

    クリスティアン・レルから見た1.FCケルン1.FCケルン

    2004年から2年間ツヴァイテリーガに属していた1\.FCケルンへレンタル移籍。しかし、4-2で敗れたSVヴァッカー・ブルクハウゼン戦以降はあまり出場機会を与えられなかった。シーズン2度目のSVヴァッカー・ブルクハウゼンとの試合で得点を決めて以降は、DFBポカールにも2試合に出場。リーグでも8試合に途中出場した。ブンデスリーガに昇格してからも出場機会に恵まれ、特にシーズン後半はスターティングメンバーにも名を連ねた。クリスティアン・レル フレッシュアイペディアより)

  • トーマス・ヘスラー

    トーマス・ヘスラーから見た1.FCケルン1.FCケルン

    現在はナイジェリア代表のアシスタントコーチ。以前は1\.FCケルンのユース部門でテクニック・スペシャルコーチを務めていた。トーマス・ヘスラー フレッシュアイペディアより)

  • ディーター・ミュラー

    ディーター・ミュラーから見た1.FCケルン1.FCケルン

    現役時代にはストライカーとして活躍。1\.FCケルン在籍時の1977年8月17日のヴェルダー・ブレーメン戦(7-2でケルンの勝利)においてダブルハットトリック(12分、23分、32分、52分、73分、85分)を達成した経験を持つ。なおこの記録は現在もブンデスリーガ1試合最多得点記録となっている。この活躍もあって1977-78シーズンの得点王を獲得するなど、1970年代後半から1980年代初頭のドイツサッカー界を代表するFWの一人として活躍した。ディーター・ミュラー フレッシュアイペディアより)

  • ミショ・ブレチュコ

    ミショ・ブレチュコから見た1.FCケルン1.FCケルン

    ミショ・ブレチュコ(''、1984年5月1日 - )は、スロベニア・トルボヴリェ出身のサッカー選手。スロベニア代表である。1\.FCケルン所属。ポジションはDF・MF。ミショ・ブレチュコ フレッシュアイペディアより)

  • プレーベン・エルケーア・ラルセン

    プレーベン・エルケーア・ラルセンから見た1.FCケルン1.FCケルン

    20歳の時に海外に渡り加入した1\.FCケルンで奥寺康彦とのポジション争いに敗れたが、ベルギーのKSCロケレンで頭角を現し、1984年にイタリアの地方クラブ、エラス・ヴェローナに移籍した。ここでハンス=ペーター・ブリーゲルらと共にクラブを初のスクデットに導いた。プレーベン・エルケーア・ラルセン フレッシュアイペディアより)

  • フレミング・ポウルセン

    フレミング・ポウルセンから見た1.FCケルン1.FCケルン

    しかし1993年4月の1\.FCケルン戦で前十字靭帯を断絶、その後もリハビリと復帰を繰り返す状態が続き1994-95シーズンを最後に引退を余儀なくされた。フレミング・ポウルセン フレッシュアイペディアより)

  • 奥寺 康彦

    奥寺康彦から見た1.FCケルン1.FCケルン

    1977年夏に日本代表がドイツにおいて分散合宿を行った際、当時の代表監督・二宮寛はブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)の1\.FCケルンの監督であったヘネス・ヴァイスヴァイラーと親しかったことから、奥寺ら数人をケルンの合宿に参加させた。奥寺康彦 フレッシュアイペディアより)

  • 影山雅永

    影山雅永から見た1.FCケルン1.FCケルン

    大学院修了、ワールドカップ終了とともにかねてからの願望であったドイツへ留学。ケルン体育大学の学生として籍を置きながら、地元クラブ1\.FCケルンのB-Jugend(U-16)のコーチとして経験を積んだ。影山雅永 フレッシュアイペディアより)

  • 1FCケルン

    1FCケルンから見た1.FCケルン1.FCケルン

    1FCケルン フレッシュアイペディアより)

  • ヘンネス君

    ヘンネス君から見た1.FCケルン1.FCケルン

    ヘンネス君 フレッシュアイペディアより)

119件中 11 - 20件表示

「1FCケルン」のニューストピックワード