206件中 61 - 70件表示
  • アダム・マトゥシュチク

    アダム・マトゥシュチクから見た1.FCケルン1.FCケルン

    SpVggメルツィヒの下部組織でサッカーを始め、VfBディリンゲンの下部組織に移った。2003年の夏に1\.FCケルンにスカウトされ、2008-09シーズンにはセカンドチームに昇格した。8月15日のSVアイントラハト・トリーア戦で初出場を飾ると、シーズン前半だけで11試合に出場し2009年2月3日にはトップチームに昇格した。ブンデスリーガ初出場は2010年2月27日のバイエル・レバークーゼン戦で、同年4月10日のTSG1899ホッフェンハイム戦で初得点、この試合で2得点をあげてチームは0-2で勝利した。2012年1月には2.ブンデスリーガのフォルトゥナ・デュッセルドルフにレンタル移籍した。アダム・マトゥシュチク フレッシュアイペディアより)

  • ディルク・レーマン

    ディルク・レーマンから見た1.FCケルン1.FCケルン

    アルマニア・アーヘンから1\.FCケルンに加入し、リールセSK、RWDモレンベークと渡り歩いた。モレンベークでは1996-97シーズンに26試合出場した他、UEFAヨーロッパリーグでも2試合に出場した。ディルク・レーマン フレッシュアイペディアより)

  • ケヴィン・フォクト

    ケヴィン・フォクトから見た1.FCケルン1.FCケルン

    2014年5月、1\.FCケルンに3年契約で加入。移籍金は150万ユーロ。ケヴィン・フォクト フレッシュアイペディアより)

  • マニシェ

    マニシェから見た1.FCケルン1.FCケルン

    2009年7月、ドイツ・ブンデスリーガの1\.FCケルンと2年契約を結んだ。2010年5月、1.FCケルンとの契約を解除してスポルティングCPに移籍した。2011年夏にスポルティングを退団した後は所属クラブがなかったが、2012年5月に現役引退を表明した。マニシェ フレッシュアイペディアより)

  • オフサイド (漫画)

    オフサイド (漫画)から見た1.FCケルン1.FCケルン

    高校卒業後はドイツへ留学し、ブンデスリーガ1部の1\.FCケルンでプロデビューを果たした。オフサイド (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • ヨルク・ハインリヒ

    ヨルク・ハインリヒから見た1.FCケルン1.FCケルン

    同年6月、1\.FCケルンへ移籍したが2003-04シーズンにケルンがリーグ最下位となりブンデスリーガ2部に降格すると退団。2004年9月、オーバーリーガ(4部リーグ相当)所属のへ移籍。実質的にプロ選手としてのキャリアを終えると、その後は下部リーグのクラブを渡り歩いた。ヨルク・ハインリヒ フレッシュアイペディアより)

  • エリック・マキシム・シュポ=モティング

    エリック・マキシム・シュポ=モティングから見た1.FCケルン1.FCケルン

    ドイツ・ブンデスリーガ2010-2011に復帰し、前半戦はリーグ戦で10試合(2得点), ポカールで2試合に出場。後半戦に1\.FCケルンへ貸し出されることで合意に達したものの、FAX機の故障が原因で書類の提出期限に間に合わず受理されなかった。ケルン側は、FAXの技術的な問題を理由にドイツサッカーリーグ機構 (DFL)に許可を求めたが、最終的に移籍することは出来なかった。この契約が破断したことでハンブルガーに戻るも、トップチームに居場所はなく、4部のリザーブチームでプレーすることになり、2011年6月30日に契約満了に伴い退団した。エリック・マキシム・シュポ=モティング フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・レル

    クリスティアン・レルから見た1.FCケルン1.FCケルン

    2004年から2年間ツヴァイテリーガに属していた1\.FCケルンへレンタル移籍。しかし、4-2で敗れたSVヴァッカー・ブルクハウゼン戦以降はあまり出場機会を与えられなかった。シーズン2度目のSVヴァッカー・ブルクハウゼンとの試合で得点を決めて以降は、DFBポカールにも2試合に出場。リーグでも8試合に途中出場した。ブンデスリーガに昇格してからも出場機会に恵まれ、特にシーズン後半はスターティングメンバーにも名を連ねた。クリスティアン・レル フレッシュアイペディアより)

  • シュテファン・マイヤーホーファー

    シュテファン・マイヤーホーファーから見た1.FCケルン1.FCケルン

    その後は当時ブンデスリーガ2部に所属していた1\.FCケルンやチャンピオンシップのミルウォールFCでプレーした後にオーストリア・ブンデスリーガで残留争いをしていたSCヴィーナー・ノイシュタットに移籍。シュテファン・マイヤーホーファー フレッシュアイペディアより)

  • パブロ・ティアム

    パブロ・ティアムから見た1.FCケルン1.FCケルン

    ティアムは、ギニアの外交官の息子として西ドイツの首都ボンで育った。MSVボンでキャリアを開始し、15歳の時に1\.FCケルンのユースチームに加入した。1990年に(U-17) チームでを制覇した。1991年には(U-19) でDFBユースカップ決勝、1992年にはドイツカップ決勝へ進出した。パブロ・ティアム フレッシュアイペディアより)

206件中 61 - 70件表示

「1FCケルン」のニューストピックワード