272件中 91 - 100件表示
  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見たPacific Internet Exchange

    2011年現在、主としてアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ365 Main社運営のデータセンターにある、Pacific Internet Exchange所有スペースにある約60台のサーバ群で運営されている。OSにはFreeBSDを用い、数年にわたって改良が続けられてきた投稿を受け付ける掲示板システム群(各ユーザはこれらの入っているサーバにアクセスする)と、各種ロギングや投稿チェック、そして「実況」と呼ばれる最大で秒間数百以上にのぼる大量投稿を捌く…などの役割を与えられたバックエンドシステムによって構成されている。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見たライブドアベースボール

    全ての2ちゃんねらーが、メディアなどで恣意的に取り上げられる事を快く思っているわけではない。2ちゃんねるに関心を持ってやって来る新参者が短期間で増える事によって、程度の低い、「空気を読めない」利用者が増えることが懸念されているからである。西鉄バスジャック事件以降の一時期、新参者が急激に増加した事からそのような声が増え、当初の2ちゃんねると比較すると議論・情報等の質が悪くなったとの指摘がある(もちろんその逆に、幅広い意見が出るようになったとの意見もある)。これらのことを嘆き「昔の2ちゃんねるの方が面白かった。」などと過去を懐かしむ古参2ちゃんねらーも見受けられる。また、メディアの行うネットアンケート(あるいは世論調査)にも関心が高いが、投票の呼びかけや「田代砲」と呼ばれる多重投票ツールなどで、アンケートへの組織票を投じて当事者を混乱させてしまうことがままある(「田代砲」は、『TIME』誌の「PERSON OF THE YEAR」のウェブサイト上の投票で、田代まさしを1位にする田代祭において初めて使用された)。政治的には、「ETV2001」問題に関する毎日新聞のネットアンケートとTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」テレゴングアンケートの対称的な集計結果に見られるように、右派系に有利にするよう介入するケースが目立つ(もっとも、アンケート主催者側による恣意的な操作があるとの指摘もある)。2003年のオールスターゲームファン投票では、3シーズンにわたって一軍登板のない川崎憲次郎投手(当時中日ドラゴンズ)への投票を大々的に呼びかけ、ついに川崎は先発投手部門の1位となる川崎祭が起こった(オールスター選出は川崎が辞退し、2位の井川慶(同、阪神タイガース)が繰上選出)。翌年からオールスターゲームのネット投票では個人情報の登録が義務づけられた。2004年のライブドア新球団設立の際、公式サイトで球団名を募集したところ2ちゃんねらーの所為と思しき悪ふざけ投稿が横行し、結果的に応募名ランキングベスト100の公開を中止する事態となった(このうち「したらばメンテナンス」は、ライブドアが買収した「したらばJBBS」がメンテナンスを頻繁に行うことを皮肉った名前と言われている)。以上のように、一部の2ちゃんねらーの中には、一連の投票行動は投票者達の意図とは異なるが、結果として単なる迷惑行為ではなく、ネットアンケートの問題点を端的に指摘し、改善を促す役割を生じさせていると主張する者もいる。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見たジェイ・キャスト

    保守系論壇誌『諸君!』(文藝春秋)連載の「麹町電網(インターネット)測候所」は、ほぼ毎号2ちゃんねるを中心にした内容であり、進んで2ちゃんねるとの連携を図っている。後述する他のサイトなどの反応の、右系の思想の政治系サイトと類似している。『文藝春秋』は『週刊文春』で2ちゃんねらーが嫌う有名人や団体などを批判したりしているので、新潮社と同様2ちゃんねると基本的に関係良好と言える。また、J-CASTニュースのようなインターネットニュースサイト(ミドルメディア)が2ちゃんねるの話題を取り上げることが多く、ネット上で「名無し」が指摘、推測した事実や噂を、「オフィシャルな情報」化するという役割を担う場合もある。2ちゃんねるを批判するメディアは比較的少ないが、例外として毎日新聞が2007年1月1日に特集連載「ネット君臨」の第1部「失われていくもの」で、2ちゃんねらーの囃し立てた“死ぬ死ぬ詐欺”を、『難病児募金あざける「祭り」』と題して紹介した。赤報隊事件を賛美し、時効を喜んだ書き込みなどを取り上げたことはあるが、2ちゃんねる自体への批判ではなく、社会現象として取り上げる傾向にある(もちろん、望ましくないという態度は取っている)。しかし、奈良小1女児殺害事件などに関する犯罪報道では、確たる証拠もなく2ちゃんねらーが犯人ではないかと疑わせる報道を行うこともあった。なお、関西のメディアは2ちゃんねるを批判している。主に朝日放送のムーブ!や読売テレビのたかじんのそこまで言って委員会などが挙げられる(本音を重んじ過激さを追求する在阪局と抗議や圧力を恐れる在京局との違いである)。極めて稀な例ではあるが、メディアが何気なしに報道したものが2ちゃんねる内で爆発的に定着したものもある。「ニート」がその代表例で、フジテレビ系「情報プレゼンター とくダネ!」でニート特集をした際、映っていた人物の顔や発言が極めて特徴的だったので、その人物のアスキーアートが発言付きで作られ、顔や発言が他の物に差し替えられた変造版も含めて、「ニート」という言葉は瞬く間に2ちゃんねる中に定着していった。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見たTBSラジオ&コミュニケーションズ

    全ての2ちゃんねらーが、メディアなどで恣意的に取り上げられる事を快く思っているわけではない。2ちゃんねるに関心を持ってやって来る新参者が短期間で増える事によって、程度の低い、「空気を読めない」利用者が増えることが懸念されているからである。西鉄バスジャック事件以降の一時期、新参者が急激に増加した事からそのような声が増え、当初の2ちゃんねると比較すると議論・情報等の質が悪くなったとの指摘がある(もちろんその逆に、幅広い意見が出るようになったとの意見もある)。これらのことを嘆き「昔の2ちゃんねるの方が面白かった。」などと過去を懐かしむ古参2ちゃんねらーも見受けられる。また、メディアの行うネットアンケート(あるいは世論調査)にも関心が高いが、投票の呼びかけや「田代砲」と呼ばれる多重投票ツールなどで、アンケートへの組織票を投じて当事者を混乱させてしまうことがままある(「田代砲」は、『TIME』誌の「PERSON OF THE YEAR」のウェブサイト上の投票で、田代まさしを1位にする田代祭において初めて使用された)。政治的には、「ETV2001」問題に関する毎日新聞のネットアンケートとTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」テレゴングアンケートの対称的な集計結果に見られるように、右派系に有利にするよう介入するケースが目立つ(もっとも、アンケート主催者側による恣意的な操作があるとの指摘もある)。2003年のオールスターゲームファン投票では、3シーズンにわたって一軍登板のない川崎憲次郎投手(当時中日ドラゴンズ)への投票を大々的に呼びかけ、ついに川崎は先発投手部門の1位となる川崎祭が起こった(オールスター選出は川崎が辞退し、2位の井川慶(同、阪神タイガース)が繰上選出)。翌年からオールスターゲームのネット投票では個人情報の登録が義務づけられた。2004年のライブドア新球団設立の際、公式サイトで球団名を募集したところ2ちゃんねらーの所為と思しき悪ふざけ投稿が横行し、結果的に応募名ランキングベスト100の公開を中止する事態となった(このうち「したらばメンテナンス」は、ライブドアが買収した「したらばJBBS」がメンテナンスを頻繁に行うことを皮肉った名前と言われている)。以上のように、一部の2ちゃんねらーの中には、一連の投票行動は投票者達の意図とは異なるが、結果として単なる迷惑行為ではなく、ネットアンケートの問題点を端的に指摘し、改善を促す役割を生じさせていると主張する者もいる。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見た文藝春秋

    保守系論壇誌『諸君!』(文藝春秋)連載の「麹町電網(インターネット)測候所」は、ほぼ毎号2ちゃんねるを中心にした内容であり、進んで2ちゃんねるとの連携を図っている。後述する他のサイトなどの反応の、右系の思想の政治系サイトと類似している。『文藝春秋』は『週刊文春』で2ちゃんねらーが嫌う有名人や団体などを批判したりしているので、新潮社と同様2ちゃんねると基本的に関係良好と言える。また、J-CASTニュースのようなインターネットニュースサイト(ミドルメディア)が2ちゃんねるの話題を取り上げることが多く、ネット上で「名無し」が指摘、推測した事実や噂を、「オフィシャルな情報」化するという役割を担う場合もある。2ちゃんねるを批判するメディアは比較的少ないが、例外として毎日新聞が2007年1月1日に特集連載「ネット君臨」の第1部「失われていくもの」で、2ちゃんねらーの囃し立てた“死ぬ死ぬ詐欺”を、『難病児募金あざける「祭り」』と題して紹介した。赤報隊事件を賛美し、時効を喜んだ書き込みなどを取り上げたことはあるが、2ちゃんねる自体への批判ではなく、社会現象として取り上げる傾向にある(もちろん、望ましくないという態度は取っている)。しかし、奈良小1女児殺害事件などに関する犯罪報道では、確たる証拠もなく2ちゃんねらーが犯人ではないかと疑わせる報道を行うこともあった。なお、関西のメディアは2ちゃんねるを批判している。主に朝日放送のムーブ!や読売テレビのたかじんのそこまで言って委員会などが挙げられる(本音を重んじ過激さを追求する在阪局と抗議や圧力を恐れる在京局との違いである)。極めて稀な例ではあるが、メディアが何気なしに報道したものが2ちゃんねる内で爆発的に定着したものもある。「ニート」がその代表例で、フジテレビ系「情報プレゼンター とくダネ!」でニート特集をした際、映っていた人物の顔や発言が極めて特徴的だったので、その人物のアスキーアートが発言付きで作られ、顔や発言が他の物に差し替えられた変造版も含めて、「ニート」という言葉は瞬く間に2ちゃんねる中に定着していった。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見た携帯電話

    さらにiモードの普及と携帯電話への対応によって携帯電話とコンピュータとの2つのIDを持つことが平易になったため、この2つの区別が出来るようIDの末尾に携帯電話からの書き込みには「O(オー)」、コンピュータの書き込みには「0(ゼロ)」が付くようになった(ただし板の設定によって付かない場合がある。公式p2を介して書き込むと、末尾はPになる)。このため携帯電話とコンピュータを両方使った自作自演がしばしば指摘されるが、実際のところどれだけそのようなことをしている者がいるかは不明である。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見たあめぞう

    2ちゃんねるは、「あやしいわーるど」や「あめぞう」などの一部利用者から「痰壷」(たんつぼ)などと蔑んで呼ばれることがある。しかし、開設者の西村博之は、それをブラックジョークとして、2ちゃんねるのトップページに「壷」を表示していた。このトップページの画像は、イベントや各種出来事に連動して変わることがある(を参照)。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見た2ちゃんねるビューア

    主要な運営資金源は、サイトの広告や、2ちゃんねるビューアと呼ばれる過去ログ有料閲覧システム(過去に存在したスレッドの内容を閲覧できるシステム)と言われている。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見た2ちゃんねらー

    2ちゃんねるは、いくつもの電子掲示板の集合体である。掲示板利用者は2ちゃんねらーと呼ばれる(「ねらー」、「ちゃねらー」とも略称される)。2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

  • 2ちゃんねる

    2ちゃんねるから見たハンドルネーム

    ハンドルネームをつけた人間(固定ハンドルネーム、略してコテハン)が忌み嫌われる(板によって傾向は異なる。また、煽り荒らし行為の口実とされる場合が多い)2ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

272件中 91 - 100件表示

「2ちゃんねる」のニューストピックワード

  • ミス・モノクローム MUSIC CLIPS