68件中 11 - 20件表示
  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たロボット

    そんな時代の中で、少年たちは、地球滅亡をもくろむ悪の組織や、東京を破壊し尽くす巨大ロボットに蹂躙され、混沌とし、滅亡に向かっていく未来の世界を空想した。そして、それらに立ち向かい地球を救うのは、勧善懲悪の正義のヒーローとその仲間たちだ。下らないようなストーリーを描いたスケッチブックを、少年たちは“よげんの書”と名付ける。しかし大人になるにつれ、そんな空想の記憶は薄れていく。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たコンビニ

    1997年、主人公のケンヂは、突然失踪した姉の娘のカンナを養い、コンビニを営む平凡な日々を送っていたが、お得意先の一家の失踪や幼なじみの死をきっかけに、その薄れかけていた記憶を次第に呼び覚まされていく。そして世界各地の異変が、幼い頃空想した“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。一連のできごとの陰に見え隠れする謎の人物“ともだち”との出会いによって、全ての歯車は回り出す。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た陸上自衛隊

    1台目は敷島教授曰く「ロボットとも呼べないようなもの」であり、内部に空気を詰めて巨大に見せているだけで、駆動機構も「二足歩行」とは名ばかりで、足の裏に付けられた履帯によってブリキのおもちゃのようにすり足で動くだけの代物であった。だが、原作ではケンヂの操縦によって数歩だけだが二足歩行を行っている。また、下部にはウイルスの噴霧装置を備えており、これで一般人や出動したSAT及び陸上自衛隊の隊員を出血死させた。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た東京国際空港

    羽田空港が爆破される。(4ページ目)20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た連立内閣

    “ともだち”組織たちで構成される政治政党。党首は万丈目胤舟。徐々に市民の支持を得て、連立内閣に組み入り、結果“ともだち”は政治的権力をも持つことになった。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た風邪

    世界を二度にわたって滅亡の危機に追い込んだ殺人ウイルス。“血の大みそか”以前のものは潜伏期間が無いに等しく、発症後はすぐさま体中至る所から激しく出血、感染者を即座に失血死させる。2015年に使われたものは風邪によく似た症状や発疹といった初期症状がまず現れ、その後数日の間に前述のような大量出血を引き起こす。これらにより世界人口の半数以上の人々が感染し死亡する事となり、人類が存亡の危機に立たされる事となった。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た未確認飛行物体

    ウイルスをまき散らす円盤。人類滅亡の予言を実行するために、“ともだち”の指示で科学技術省長官を務めていたマー坊が開発したもの。リモコンで操作される典型的なアダムスキー型UFOで、機体下部にウイルスの噴霧装置を有する。飛行原理は不明で、マー坊も「飛ばないと思っていたが、作ってみたら飛んだ」といった旨の発言をしている。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た火星

    世界大統領が火星移住計画を発表する。(8ページ目)(原作のみ)20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た二足歩行ロボット

    敷島教授が開発した巨大な二足歩行ロボット。“ともだち”によって使われ“血の大みそか”で東京を蹂躙した1台目と、ヤン坊・マー坊の提案で敷島博士が再制作した2台目の二種類がある。双方共に巨大な球体に足がついたような形状をしており、前面には二つのライトが目のように配置されている。主にリモコンで操作されている他、内部にも操縦席がある。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た指名手配

    世界各地で突如ウイルスが撒き散らされた事件。2000年12月31日に起きた事件であるためこのように名付けられた。この事件の自作自演によって、“ともだち”と彼の率いる友民党は、世界の救世主たる地位を確立する。また首謀者はテロリストとして指名手配されていたケンヂ一派とされ、後の教科書にも正史として記録された。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

68件中 11 - 20件表示

「20世紀少年」のニューストピックワード