68件中 21 - 30件表示
  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たサンフランシスコ

    サンフランシスコで細菌兵器が散布される。(1ページ目)20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たテロリスト

    世界各地で突如ウイルスが撒き散らされた事件。2000年12月31日に起きた事件であるためこのように名付けられた。この事件の自作自演によって、“ともだち”と彼の率いる友民党は、世界の救世主たる地位を確立する。また首謀者はテロリストとして指名手配されていたケンヂ一派とされ、後の教科書にも正史として記録された。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たビッグコミックスピリッツ

    1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載された。完結編である『本格科学冒険漫画 21世紀少年』(21せいきしょうねん)は、2007年1月から7月まで連載された。単行本は『20世紀少年』が全22巻、『21世紀少年』は上・下巻の2巻が刊行されている。作品名は、T・レックスの楽曲「20センチュリー・ボーイ」に因んだものである。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たDVD

    総製作費60億円のプロジェクトで、3部作は全て週末観客動員数1位を記録し最終興行収入は3部作総額で113.7億円にのぼった。映画完結後も未公開シーンを加え劇場版と異なるラストを収録したDVD・Blu-ray Discの発売、地上波テレビにて『20世紀少年 サーガ』と題した再編集バージョンが放送されるなどしている。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たオカルト

    高度成長による「夢と希望」に満ちあふれていた時代から、一転して経済は停滞しオカルトブームが起き、世界滅亡の空気まで漂いはじめた、1970年前後。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た空飛ぶ円盤

    ウイルスをまき散らす円盤。人類滅亡の予言を実行するために、“ともだち”の指示で科学技術省長官を務めていたマー坊が開発したもの。リモコンで操作される典型的なアダムスキー型UFOで、機体下部にウイルスの噴霧装置を有する。飛行原理は不明で、マー坊も「飛ばないと思っていたが、作ってみたら飛んだ」といった旨の発言をしている。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た党首

    “ともだち”組織たちで構成される政治政党。党首は万丈目胤舟。徐々に市民の支持を得て、連立内閣に組み入り、結果“ともだち”は政治的権力をも持つことになった。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たBlu-ray Disc

    総製作費60億円のプロジェクトで、3部作は全て週末観客動員数1位を記録し最終興行収入は3部作総額で113.7億円にのぼった。映画完結後も未公開シーンを加え劇場版と異なるラストを収録したDVD・Blu-ray Discの発売、地上波テレビにて『20世紀少年 サーガ』と題した再編集バージョンが放送されるなどしている。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見た大阪

    大阪で細菌兵器が散布される。(3ページ目)20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

  • 20世紀少年

    20世紀少年から見たサイバースペース

    一見遊園地、またはアミューズメント施設だが、実は“ともだち”による洗脳施設。“ともだち”に関わる事柄について調べている青少年が主にその対象となるため、“ともだち”に対する強い信仰を持った人物か、逆に“ともだち”に対する不信感を持った人物が主なターゲットとなっている。さまざまなアトラクションがあり、その中の一つにケンヂや“ともだち”の子供時代を再現した仮想空間もある。ここで成績が悪かったり、従順化せず研修を終えた者は、再教育のためともだちワールドという場所へ送られる。20世紀少年 フレッシュアイペディアより)

68件中 21 - 30件表示

「20世紀少年」のニューストピックワード