101件中 21 - 30件表示
  • セブンズフェスティバル

    セブンズフェスティバルから見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    2016年リオデジャネイロオリンピックより7人制ラグビーが正式競技に追加されるのに伴って創設された。セブンズフェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • 7人制ラグビー

    7人制ラグビーから見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    そうした普及活動が実り2016年のリオデジャネイロオリンピックの追加種目候補として選ばれ、2009年10月の国際オリンピック委員会の総会で正式種目として採用された。7人制ラグビー フレッシュアイペディアより)

  • 東京国際見本市会場

    東京国際見本市会場から見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    跡地はその後、カー用品店のオートウェーブ晴海店やアミューズメント施設の東京レジャーランド、レストラン(後に喫茶店に業態変更)の「日東紅茶ティーハウス」が開店していたが、現在は建物も撤去されて更地になっており、年に数回警視庁が主催する二輪車運転講習会が行われている。2001年には、跡地の一部に東京都中央清掃工場が建設された。なお東京都は立候補している2016年夏季オリンピックのオリンピックスタジアムの建設を予定していたが、落選に伴い中止となった。また、豊海にある月島警察署の老朽化に伴う移転建て替え予定地になっている。東京国際見本市会場 フレッシュアイペディアより)

  • セントルイスオリンピック

    セントルイスオリンピックから見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    前回のパリ大会から多くの競技種目見直しが行われ、クリケット、クロッケー、セーリング、バスクペロタ(ハイアライ)、馬術、ポロ、ラグビーなど欧州で盛んな競技が外された一方、アーチェリー、綱引、ボクシング、ラクロス、ロック(クロッケーの北米版)が導入された。ロックを除く新規採用競技は1908年のロンドンオリンピック (1908年)でも採用され、特にアーチェリーやボクシングは公開競技としてセントルイス大会で採用されたバスケットボールと共にその後も各大会で実施されるようになった。また、ウェイトリフティングは1896年のアテネオリンピック以来の実施で、その次は1920年のアントワープオリンピックで行われる事になった。一方、パリ大会に続いて行われたゴルフはセントルイス大会を最後に姿を消し、その復活は108年後の2016年、リオデジャネイロオリンピックとなった。セントルイスオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 福岡オリンピック構想

    福岡オリンピック構想から見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    福岡オリンピック構想(ふくおかオリンピックこうそう)は、2016年夏季オリンピックの開催を福岡県福岡市で目指していた構想。2006年の日本オリンピック委員会(JOC)総会での決選投票により、日本からの立候補都市は東京都(2016年東京オリンピック構想)に決定し、開催は実現しなかった。福岡オリンピック構想 フレッシュアイペディアより)

  • エスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェ

    エスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェから見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    同スタジアムは2007年パンアメリカン競技大会開催と2016年リオデジャネイロオリンピック招致の一環として2007年に完成した。名前の由来であるジョアン・アヴェランジェは国際サッカー連盟の前会長であった。エスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェ フレッシュアイペディアより)

  • 小西ゆかり

    小西ゆかりから見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    2012年8月1日、ロンドンオリンピックに出場。予選で31位となり、予選敗退した。試合後、次のリオデジャネイロオリンピックへの出場を目指すと表明した。小西ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 田中花子

    田中花子から見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    2009年10月3日、2016年オリンピックがブラジル・リオデジャネイロに決定したことから、ABCラジオ『ようこそ!伊藤史隆です』『楠淳生のやんちゃな!weekend』番組内でリオデジャネイロの様子を現地レポートした。田中花子 フレッシュアイペディアより)

  • ブラジルの経済

    ブラジルの経済から見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    ブラジルにおいて、金融業は銀行が主役である。2007年に勃発したサブプライムローン問題以降、先進国の金融機関が破綻、あるいは事実上の国有化、自己資本の毀損を迫られる中で、もともと、国内の高金利政策を背景に、ブラジルの金融機関はサブプライムローンへの投資をほとんどしてこなかったことから、自己資本はまったく痛んでおらず、健全である。その中でも、2008年にバンコ・イタウとウニバンコが合併して誕生したイタウ・ウニバンコ、バンコ・ブラデスコ、ブラジル銀行、バンコ・サンタンデール・ブラジルが4大銀行として君臨する。2009年10月、バンコ・サンタンデール・ブラジルがニューヨーク証券取引所とBM&F Bovespaに株式を新規公開したが、調達した金額は、2009年度中の新規公開では最大規模の114億レアル(約6,000億円)であり、このことが2016年のリオデジャネイロオリンピック開催決定というタイミングとあいまって、レアルへの資金流入と金融取引税の導入を導いた。4大銀行のうち、ブラジル銀行を除く3行がニューヨーク証券取引所に米国預託証券という形で上場させている。ブラジルの経済 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンオリンピック (2012年) ブラジル選手団

    ロンドンオリンピック (2012年) ブラジル選手団から見たリオデジャネイロオリンピックリオデジャネイロオリンピック

    ロンドンオリンピックブラジル選手団は、2012年7月27日から8月12日までイギリスのロンドンで開催されたロンドンオリンピックブラジル選手団の名簿。選手名および所属・記録は2012年当時のもの。なおブラジルは、次回夏季五輪(2012年リオデジャネイロオリンピック)の開催国である。ロンドンオリンピック (2012年) ブラジル選手団 フレッシュアイペディアより)

101件中 21 - 30件表示

「2016リオデジャネイロ五輪」のニューストピックワード