131件中 81 - 90件表示
  • 自転車

    自転車から見たカナダ

    北米(アメリカ合衆国・カナダ)は典型的な車社会でニューヨーク・サンフランシスコなどの一部の都市を除きレジャー・スポーツでの自転車利用が中心である。土地に余裕があるので都市部には自転車レーンが設けられている道路が多く、趣味としてのサイクリングが広く楽しまれている。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たデンマーク

    オランダ、デンマーク、スウェーデン、ドイツなど多くの国で自転車交通教育の推進によって自転車交通が促進されている。通行規則は自動車やバスなど同じ道路を走る他の車両の規則と一体として整備され、全ての車両の運転者に等しく、車道での安全走行が、規則として徹底される。自転車または二輪車のための専用レーン整備が進められる一方で、それがない場合でも、自転車が車道を走行する車両交通規則として実施されている。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見た垂直統合

    自転車の製造は、自転車のフレーム自体やボールベアリング、ワッシャー、スプロケットなどの特別な部品の両方に高度な技術を必要とするため、金属加工技術の進歩を促し、他の高度な産業にも影響を与えた。これらの製造を通じて熟練した金属加工技術を身につけた労働者は、初期の自動車や飛行機の開発に大きな役割を果たした。また、自転車製造業は機械化や大量生産(のちにフォードやゼネラル・モーターズも採用した)、垂直統合(のちにフォードも採用した)、積極的な広告(1898年の米国の雑誌のすべての広告のうち10%は自転車メーカーが占めていた)、道路改善のためのロビイング(などいくつもの産業モデルを開発し、他の産業に伝授する役割を果たした。また、自転車産業は年間のモデルチェンジを初めて採用し、この方式はゼネラル・モーターズにも受け継がれ、大成功をおさめた。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たインド

    インドでも自転車は多く利用されている。インドは自転車生産でも世界有数の国となっている。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見た排気ガス

    自動車などと比較して、移動距離当たりのエネルギーが少なく、路上の専有面積が少なく、有害な排出ガスが発生しない。また維持運用にかかる費用が安く、整備が容易である。日本や欧州諸国のような先進国を中心に、健康増進効果への期待や、環境(地球環境・局所的な環境の両方)への負荷の少ない移動手段として、自転車通勤が見直されている。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見た自転車通勤

    自動車などと比較して、移動距離当たりのエネルギーが少なく、路上の専有面積が少なく、有害な排出ガスが発生しない。また維持運用にかかる費用が安く、整備が容易である。日本や欧州諸国のような先進国を中心に、健康増進効果への期待や、環境(地球環境・局所的な環境の両方)への負荷の少ない移動手段として、自転車通勤が見直されている。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たポタリング

    自転車を用いて短いコースをゆっくり探索するポタリングは観光地において人気がある。数十キロ、数百キロといった都市間、さらに国から国へと移動する長距離の自転車旅行も行われている。自力での移動だけではなく、サイクルトレインや輪行など、公共交通機関に自転車を持ち込んで長距離移動することも行われる。また、観光地や都市においては駅前やバスターミナルなどの交通拠点近く、または街中にレンタサイクルショップが存在するところも多く、自家用車や公共交通機関でやってきた観光客が自転車を借りて付近を観光し散策することも広く行われている。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たスイス

    オランダやデンマークでは通勤利用者に対する購入時の金銭的補助がある。スイスでは山岳地帯であるにもかかわらず、自転車観光ルートを充実させ、ルートガイドを徹底することにより、自転車による観光が推進されている。ドイツ、オランダ、サンフランシスコなど、鉄道車両などの公共交通機関に折りたたみや分解などをすることなくそのままの状態で自転車を持ち込むことができる場所も多い。これにより自転車で最終目的地に到達できる可能性が増す。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見た郵便配達

    自転車を使う職業の代表は郵便配達だが、英国では1880年に自転車による郵便配達が始められ、現在でも約3万7000人の配達員が自転車を利用している。自転車便など、都市部における輸送手段として利用されることもある。新聞配達や出前などといった職業上の利用もある。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たベルギー

    日本の自転車普及率は世界的に見ても高い。保有台数は8655万台で、人口1.5人あたり1台にのぼる(2005年)。これは西欧で特に自転車利用が多いオランダ(人口0.9人当たり1台)、ドイツ(同1.2人)、に次いでベルギー(同1.9人)と同等の水準であり、アメリカ、中国、イギリス、フランス、イタリアといった国々を上回る自転車 フレッシュアイペディアより)

131件中 81 - 90件表示

「3人乗り自転車」のニューストピックワード