232件中 11 - 20件表示
  • 第2世代移動通信システム

    第2世代移動通信システムから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    NTTドコモグループ(当時)と日本移動通信・DDIセルラーグループへ割り当てられた、第1世代移動通信システム向け周波数帯(800MHz帯)を第2世代向けに転用し、その後の追加割当や、第2世代当時に新規参入したデジタルホン・ツーカー・デジタルツーカーの各グループ向けへ新規に割当およびドコモグループの逼迫対策バンドならびにシティフォン・シティオ向けに追加で1.5GHz帯がそれぞれ割当られている。このうち、KDDI/沖縄セルラー電話(OCT)については、第3世代移動通信システム・CDMA2000(Band Class3。のちにEV-DOを含むCDMA2000 1xに移行)向けに転用し、同サービスが終了した2012年7月22日まで利用していた。第2世代移動通信システム フレッシュアイペディアより)

  • プリモバイル

    プリモバイルから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    プリモバイルは、ソフトバンクモバイルが提供する第3世代携帯電話によるプリペイド式携帯電話サービスである。プリモバイル フレッシュアイペディアより)

  • 韓国における携帯電話

    韓国における携帯電話から見た3G第3世代移動通信システム

    SKテレコムは、紡績・石油化学で大きくなったSKグループの現在は中核会社であり、携帯電話事業の加入者シェアは3社の中で最大である。携帯電話サービスを2G CDMAと3G CDMA2000・W-CDMAおよび3.9G LTEで提供している。韓国における携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • 日本における携帯電話

    日本における携帯電話から見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    以前は音声通話に適した端末が主流だったが、データ通信に特化した形状の端末も利用者が増えている。そのような端末で音声通話を行う時は、ほとんどパソコンやPDAに専用ソフトを入れてヘットセットを使い通話、又は音声通話に対応していないのも存在する。通信端末は、PHSの方が先行して発展している。第2世代移動通信システムが主流だった頃は、9.6kbpsや28.8kbpsなど低速で通信料金も従量制が主流だったが、第3世代移動通信システム以降のサービスが主流になってからは下り14Mbpsなど、モバイルブロードバンドと呼ばれる高速な通信が主流になり、通信料金が定額制なのが主流になっている。その反面、意図的に速度を抑える事で安価に提供するのも存在する。日本における携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • モデム

    モデムから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    移動体通信網として第3世代移動通信システム (3G) やWi-Fi、Wimaxなどの無線アクセスによるものが普及し、これらの通信機器を用いたブロードバンドインターネット接続が普及している。それに伴い、これらの機器を、ホストへの接続形態から、モバイルモデム (Mobile modem)、ポータブルモデム (portable modem) と呼ぶこともある。モデム フレッシュアイペディアより)

  • CDMA2000

    CDMA2000から見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    CDMA2000(しーでぃーえむえーにせん)は、Wideband cdmaOneとも呼ばれるFDD-CDMA技術を応用した第3世代移動通信システムの通信方式の一つ。CDMA2000 フレッシュアイペディアより)

  • Long Term Evolution

    Long Term Evolutionから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    Long Term Evolution(LTE、ロング・ターム・エボリューション)は、新たな携帯電話の通信規格である。仕様は標準化団体である3GPPにて3GPP Release.8内で2009年3月に凍結された。現在普及しているW-CDMAやCDMA2000といった第3世代携帯電話 (3G) と将来登場する第4世代携帯電話 (4G) との間の技術であるため、第3.9世代携帯電話 (3.9G) とも呼ばれる。しかし、2010年12月6日に国際電気通信連合はLTEを4Gと呼称することを認可したためマーケットでは呼称にばらつきが見られる。Long Term Evolution フレッシュアイペディアより)

  • 3GPP2

    3GPP2から見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    3GPP2(すりーじーぴーぴーつー、Third Generation Partnership Project 2)は、CDMA2000とANSI-41発展形ネットワークを基本とする、第3世代移動通信システム(3G)の仕様を作成する標準化プロジェクト。3GPP2 フレッシュアイペディアより)

  • iC通信

    iC通信から見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    iC通信(あいしー-つうしん)とは、NTTドコモの第三世代携帯電話 (FOMA) のFelica搭載携帯電話に実装されているデータ通信機能である。iC通信 フレッシュアイペディアより)

  • N704iμ

    N704iμから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    N703iμの後継端末である。薄さは同じ。N703iμからの改良点として、3Gの国際ローミングに対応した点が挙げられる。ちなみに、機種名に派生機種である事を示すμが付いているがNEC製の704iシリーズはこの端末のみで、「N704i」という端末は存在しない。N704iμ フレッシュアイペディアより)

232件中 11 - 20件表示

「3.9世代携帯電話」のニューストピックワード