232件中 41 - 50件表示
  • WS027SH

    WS027SHから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    WX04K - 京セラ製のAndroidOS搭載DIGNOシリーズ端末。こちらは3G通信部分がULTRA SPEEDである。WS027SH フレッシュアイペディアより)

  • 高度化PHS

    高度化PHSから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    前述の2001年6月25日の総務省情報通信審議会の答申においては同時に、PHS帯とIMT-2000帯域(日本における第3世代移動通信システム用の帯域、2.0GHz帯)との干渉問題の解決のためPHSの公衆用共通制御キャリア(BCCH、単に制御チャネルとも呼ばれる)を低い周波数の方にずらす対策を取る事も示された。詳細はPHSを参照。高度化PHS フレッシュアイペディアより)

  • 携帯コミック

    携帯コミックから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    2003年11月のKDDI(au)による「CDMA 1X WIN」サービスの開始とともに、凸版印刷子会社のビットウェイが携帯電話へのコミック配信を開始。その後、各社の第3世代携帯電話で利用できるようになった。データ容量が大きいため、パケット定額サービスの利用が必須となる。携帯コミック フレッシュアイペディアより)

  • SP02

    SP02から見た3G第3世代移動通信システム

    同キャリア向けとしては初となる本格的な「電子ブックリーダー」である。本機にはソーラーパネルが装備されており太陽光から充電ができる(蛍光灯下は不可)。液晶パネルはソニー・リーダーと同じく電子インクを採用した白黒表示の電子ペーパーとなっており、1回の充電で約50冊(約13,000ページ相当)の読書が可能となる。2011年4月時点では日本市場で市販されている唯一の3GとWi-Fi接続に対応した電子ペーパー表示の電子書籍端末である。SP02 フレッシュアイペディアより)

  • SH-03C

    SH-03Cから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    ドコモ スマートフォン LYNX 3D SH-03C(- リンクス スリーディー エスエイチ ゼロサン シー)はシャープによって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システム(FOMA)端末である。ドコモ スマートフォンシリーズのひとつ。OSはAndroid2.1を搭載している。2011年6月以降はandroid 2.2へのアップデートが可能となった。SH-03C フレッシュアイペディアより)

  • CiRCUS

    CiRCUSから見た3G第3世代移動通信システム

    NTTドコモはこのシステムの普遍化をはかり、有償でのiモード海外展開を狙って複数の海外携帯キャリアへ大きな投資を行った。しかし、3Gインフラ自体が高価である点や、ドコモの3G展開の読み違えにより、採用数増加につながらなかった。CiRCUS フレッシュアイペディアより)

  • SH-07C

    SH-07Cから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    ブックリーダー SH-07C(ぶっくりーだーえすえいちぜろななしー)はシャープによって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システム(FOMA)の通信機能を搭載した電子ブックリーダーである。SH-07C フレッシュアイペディアより)

  • F-11D

    F-11Dから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    docomo with series ARROWS Me F-11D(ドコモ ウィズシリーズ アローズ ミー エフイチイチディー)は、富士通によって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システム(FOMA)端末である。docomo with seriesのひとつ。F-11D フレッシュアイペディアより)

  • H11LC

    H11LCから見た3G第3世代移動通信システム

    3G/GSMによる国際ローミングに対応している。ただし、国内事業者UIMカードに対するSIMロックがかかっているため、3Gの2100MHz帯は日本国内では使えず、日本国内ではイー・モバイル1.7GHz帯しか使えないので、ドコモ国内ローミングサービスには対応しない。ただし、海外利用時は海外事業者のUIMカードを挿して利用することは可能。H11LC フレッシュアイペディアより)

  • SoftBank 009SH

    SoftBank 009SHから見た第3世代移動通信システム第3世代移動通信システム

    AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH(アクオス フォン ザ プレミアム ゼロゼロキュウエスエイチ)はシャープによって開発された、ソフトバンクモバイルの第3世代移動通信システム(SoftBank 3G)端末である。ソフトバンクモバイル スマートフォンシリーズのひとつ。OSはAndroid2.3を搭載している。ここではYahoo!JAPANとの共同開発機種であるYahoo! Phone 009SH Yについても記述する。SoftBank 009SH フレッシュアイペディアより)

232件中 41 - 50件表示

「3.9世代携帯電話」のニューストピックワード